FIREBIRDGASS/パンクスは豚小屋で産まれた

FIRE1.jpg


FIREBIRDGASS/パンクスは豚小屋で産まれた

1.ドッペルゲンガー
2.強制ワイセツ
3.五感
4.極東ダンス
5.限界突破
6.エノラ・ゲイ


FIREBIRDGASS・・・


以前から気にはなってたんだけど、こんな辺境の地じゃなかなかお目にかかる事がなくて、しばらく忘れてました・・・


ホント偶然にたまたま行ったレコ屋で、「お~い、オレはココだよー」的な感じでオレの視線を待ってるブツがコレでして・・・
えぇ、もちろん連れて帰りましたよ。



当日はライブだったので、ライブ終了後、家に帰って早速聴く。


オープニングを飾る「ドッペルゲンガー」の早急なビートがオレを狂わせる。

まぁまぁ深夜だったが、ボリュームを少し上げた・・・


立て続けの「強制ワイセツ」も中毒性が高く、一度聴いたら多くの人間は「キョウセイワイセツ、キョウセイワイセツ・・・」と意味なく叫び続ける事になるだろう。


「五感」「極東ダンス」「限界突破」もスピード感バツグンで、翌日の仕事の為にそろそろ寝ないといけなかったのだが、ますます目が冴えていった。


ラストの「エノラ・ゲイ」のみスローテンポなナンバーだが、これがまた色んな意味で強烈で、異彩を放ちまくってた。


6曲入りで、たった13分・・・何周も何周も何周も・・・・リピートしたよ。


とにかくオレ好みのパンクロックだ!




オススメ度:★★★★
フェイバリット:①②⑤⑥




The トリコロール/針音墨 〜I did it MY WAY〜

69c329df67.jpg


The トリコロール/針音墨 〜I did it MY WAY〜

1. MY WAY
2. FIGHTING MY FIST&BOOTS
3. NEW GENERATION RIOT
4. ROUTE 201
5. HOPE
6. Good Bye Days


遅ればせながら書く。
2017年10月発売のTheトリコロールの2ndミニアルバムだ。


今回もヴォーカルの登生児さんに通販をお願いした。

前回同様、手書きのメッセージが添えられてて嬉しかったな。


さて、本作なのだが、前作より音がアツくなってるのかな?前作もお気に入りだが、本作もグレイトだ。


曲自体は、昔からの曲が中心との事だが、昔の曲を知らないオレにはどれも新曲みたいなもんだ(笑)


唯一知ってた、そんで一番聴きたかった「MY WAY」が1曲目で否が応うにもアガる。
シド・ヴィシャスに憧れて~♪の出だしで既にノックアウトだ。


「FIGHTING MY FIST&BOOTS」は最初はピンとこなかったんだけど、聴けば聴くほど良くなって今じゃとてもお気に入り。


「NEW GENERATION RIOT」はライブで盛り上がるんだろーな。


メロディアスな「ROUTE 201」、凶暴な「HOPE」もイイね。


・・・でラストのミディアムテンポな「Good Bye Days」はとても、とても、とてもイイ。


唯一残念なのは、流通がよくなくって、ライブ会場かほんの一部のお店、登生児さんからの通販でしか買えないってことかな。

オレは全然、登生児さんからの通販でOKなんだけど、もっともっとみんなに聴いて貰いたいからね。


興味ある人は、ツイッターやインスタから登生児さんに問い合わせてみてください。

きっとお気に入りの1枚になると思うよ!


誰かの為じゃなく 我の為だけに 天をとり行き 上に立て!


オススメ度:★★★★
フェイバリット:ALL!









TheトリコロールHPはこちら



過去のTheトリコロールの記事はこちら





あらためまして、新年あけましておめでとーございます!

10450151.jpg



あらためまして、新年あけましておめでとーございます!


昨年もあまり更新しませんでしたが、今年も多分同じよーな感じです。
いや、ちょっとはガンバれよってね・・・(笑)


そんなブログにもお付き合いしてくれる皆さんに感謝です。


今年は、何か新しい事にチャレンジしよーかなーなんて思ってますが、如何せん極度のメンドくさがり屋なんで、どーなるかは謎です。
ただ、何事も目標持ったり、チャレンジしないと、人生ツマんないよね。


まっ、なにわともあれ、やりたい時にやりたい事を、1ミリもブレずにやっていきたいと思います。


そんな訳で、今年もどうぞヨロシクね!










2017年LIVE記録

2600114.jpg


毎年恒例の自分用のライブ記録。


3/19 スタークラブ(大阪)・・・2017年の一発目はコレ。当初行く予定なかったが、40周年一発目って事で急遽決めた。セトリが素晴らしかった。

3/25 オールディックフォーギー(高松)・・・高松でワンマンってスゴいね。有り難いよ。

4/1 ニッキー&ウォーリアーズ、コックニーコックス、ニューロティカ他(大阪)・・・地元の先輩の企画。ニッキーと写真撮ったり、サイン貰ったり、お話したり・・・夢のようでした。この日だけはミーハー気分許してくれw

4/22 ストロングスタイル、ジミージェッツ、ディザスターポインツ他(大阪)・・・念願の初ストロングスタイル!ジミージェッツも今年初、ハコのブロンズも初と初物づくし。ブロンズ、いいハコだったなー

5/6 スタークラブ(大阪)・・・40周年ツアー2発目の大阪。3月のセトリも驚愕だったが、それを上回ったな。ただ、序盤で負傷したが・・・笑

6/11 スタークラブ(岡山)・・・今年3回目のスタークラブ。やっぱオレ的に第二のホームだけあってクソ楽しかった。

7/15、7/16 スタークラブ(渋谷)・・・念願の周年ライブ、初の東京遠征。多くは語るまい、色んな意味で今年のベスト!みんなとの出会いに感謝だ!

9/9 DOT、DDT、ヒミツノコウドウ、ショッカーズ他(高松)・・・体調悪くて最後(DOT)まで見れず・・・DDTがとても良かった。

9/10 反逆フェス(神戸)・・・色んなバンド見れて楽しかったけど、やっぱジミージェッツのロックンロールライダーに尽きるな・・・リハだけど(笑)

9/23 猿真似乞食、ロリータ18号他(徳島)・・・猿真似乞食がどーしても見たくて行った。セトリがオレ好みでとても嬉しかった。

10/28 オールディックフォーギー、スキゾフレニア他(福山)・・・初福山、初スキゾ!誘ってくれた友に感謝!

11/26 ラフィンノーズ(高松)・・・愛のあるパンクでした。ただ、TOONICEでラフィンは危険(笑)

12/17 スクリームコング(高松)・・・愛すべきゴリラのワンマンとあれば行かない理由はない。大成功おめでとー

12/24 ジミージェッツ、カミン、ショットガン30(高松)・・・まさかのジミージェッツ高松ライブ!こんなに早く地元で観れるとは・・・日も日だったんで動員は少なかったけど、ライブはいつも通りアツかった。懲りずにまた来てください♪


以上、今年は15本でした。
(なんか漏れてるよーな気もするが・・・)


昨年17本だったんで2本減ったけど、昨年以上に密度の濃いライブばかりだったよ。


・・・って事で、バンドの皆さん、スタッフの皆さん、ライブハウス、イベンターの皆さん、そして会場で出会えた仲間達と空間共有した皆さんありがとーございました!


来年は博多とか名古屋に行ってみたいなーなんて思ってるが、どーなることやら・・・

まっ、どっかで会えたら、そん時はヨロシクね★


WOLF&THE GOODFELLAS/FEEL SO GOOD! FEEL ALL RIGHT!

wolfFEELSOGOODFEELALLRIGHT.jpg


WOLF&THE GOODFELLAS/FEEL SO GOOD! FEEL ALL RIGHT!

1.FEEL SO GOOD! FEEL ALL RIGHT!
2.(I’M NOT) BODER LINE
3.HAPPINESS
4.SIMPLE
5.WILD YOUTH
6.小さな天使
7.ANSWERS
8.SO WHAT
9.闘いて候う(HEAVY SOUL JUNCTION self cover)


けっこうみんなに「はっ?」って言われるんだけど(笑)、オレ、実はZETTはほとんど聴いてなくてね。

スタークラブのビデオで見たのと、何故か家に謎のソノシートが1枚あるだけでして・・・


あれは2、3年前かな・・・たまたまWOLF&THE GOODFELLASのライブを目にした。

上記の理由から、期待してなかったんだけど、見たらスゲー良くってね(そんなんばっかだなオレw)、一瞬で持ってかれたんだよ。

そん時は、アコースティックアルバムしか出てなくて、バンドスタイルが好きなオレはCDは買わなかったんだけど、しばらくしてコレが出たので手に入れたって訳です。


1曲目の「FEEL SO GOOD! FEEL ALL RIGHT!」からハイテンションでブッ飛んだわ!
ライブ同様、一瞬で持ってかれたよ。


・・・で個人的には2曲目の「(I’M NOT) BODER LINE」がかなり好きかな。
出だしのWOLFのシャウトとリフがたまんねーよ。


他の曲もとても良くてね。

軽快なパンクロックからシブいロックからグッくるバラードから、とてもバラエティーに富んでるんだけど、散漫にならずにウマくまとまったとても聴きやすく、かつアツくなれる1枚です。


いや~WOLFってこんなにカッコよかったんだね!
今更でゴメン(笑)


あれから、縁がなくてライブ見れてないんだけど、また見たいな♪


オススメ度:★★★★
フェイバリット:ALL






THE KNOCKERS/KNOCKIN'BLUES

71oZtTmP.jpg


THE KNOCKERS/KNOCKIN'BLUES

1. Minor Seventh
2. White Out
3. Yes,I Do
4. One Way Song
5. Knockin’ Blues
6. そんなわけねえべ
7. オレはもう何もできねぇ クズのまんまではいたくねぇ
8. Good Music Save My Soul
9. 人生はジャーニー
10. Guitar Liar
11. ラムコーク
12. あんたのいない世界



発売されて、もう1年経つんだね。


ノッカーズ好きなオレはもちろん、予約までして発売日に買ったさ。


・・・にもかかわらず、ここまで書いてなかったのは理由があってね。


正直、聴いた時、全くパッとしなかったんだ。
(多分、すんげー期待値が高かったんだと思う・・・)


ただ、聴いていくうちに良くなるんじゃないかなー・・・良くなったら書こうかなーって思って1年経ったよ(笑)


でもまぁ1年経っても、あまり感想は変わらずでして・・・


・・・とは言え、先行サンプラーの「One Way Song」は彼ら最大の名曲だと思うし、既発の「Yes,I Do」は好きだし、「オレはもう何もできねぇ クズのまんまではいたくねぇ」「Guitar Liar」の2曲に関しては果てしなく好きだし!果てしなくだよ!!

うん、既発の曲はサイコーレベルにカッコいいのです!!
あっ、「Good Music Save My Soul」だけは、普通だけど(笑)


なので、アルバムとして聴けば良いアルバムなんだろうけど、その他の今回初披露の新曲たちがオレの心には響かなかったんだよね・・・今までのような衝動がなかったのかな。う~ん、うまく言えないな。


今作はSTRAIGHT UPからのリリースという事もあって、流通や宣伝もよく、セールス的にはよかったと思う。

実際、初めてコレを聴いてファンになった人も多いでしょうし、オレのまわりやネットなんかでも大絶賛だからね。

うん、一般的にはグレイトアルバムなんですよ、多分(笑)


でも、まぁ感じ方は十人十色だから、オレみたいな感想が1つくらいあってもいいんじゃないかなと(笑)



今は、ギターが抜けてスリーピースになってるんだってね。

あまり良い事書かなかったけど(笑)、スリーピースのライブも見てみたいし、次作を楽しみにしてる気持ちは全く変わらないよ。




オススメ度:★★
フェイバリット:③④⑦⑩








過去のノッカーズの記事はこちら





猿真似乞食/2017年9月23日 徳島HOTROD

sarumane.jpg



猿真似乞食/2017年9月23日 徳島HOTROD


いつものようにかなり遅くなったけど(笑)、ライブレビューです。。

この日も色々なバンドが出ましたが、一番のお目当ては猿真似乞食。


2週前の神戸「反逆フェス」でも観たばっかりだったけど、どーしても観たくてね。

しかも、わざわざ死国まで来てくれるってんだから有り難い事だよ。


まぁ、ちょうどライブの少し前に先述のブログ書いたところ、KENTAくんから、「今日はnaoさんよりのセットリストだから楽しみにしててよ♪」ってな事言われて、始まる前からテンションMAX。

反逆フェスも相当良かったけど、個人的に大好きなアノ曲、コノ曲が聴けなかったから、そんな事言われると嬉しいし期待しちゃうよね!


そんなこんなでライブスタート!

オープニングは、期待通り「RISING STAR」!更に間髪いれずに「新・男気全快絶好調」をブチかましてくれた。

曲もサイコーだし、曲のつなぎが、これまたタマンネー!

2曲とも、とてもとても大好きな曲で、神戸じゃ演んなかったから、既に2曲で昇天しましたよ。


お次は「ラブサンキューの歌?」(ゴメン・・・曲名わかんない)これは神戸でも聴いた。

これスゴい曲でね・・・スゲーアイドルちっくでPOPな曲調から、いきなりPUNKな曲調に変わるっていうね・・・
多分、こんな曲は彼らにしか書けないでしょう。
最初POPはとこは、少し恥ずかしかったけど、2回目という事もあり、少し慣れました(笑)


続いて、これまたオレの大好きな名曲「GOOD FELLOWS FOREVER」でグッときて、今後の名曲の予感プンプンの新曲?「HERO」(合ってる?)をかます。


で、ラストはオレの一番好きな曲「NEW GENERATION」!
会場も、ライブが進むにつれ熱を帯びてきて、この日一番盛り上がったよね。

オレはもうニュージェネレーションじゃないかもしんないけど(笑)、今この瞬間もパンクロックが好きで、拳上げて、人生楽しんでます!!
うん、それだけで十分だよ♪


あと、印象的だったのがMCで、「何もライブに来る事だけが全てじゃないから・・・ライブに来れなくても応援出来る事たくさんあるから・・・」みたいな事を言ってくれてて、そうそう遠征出来ない、地方住みのオレにはグッときました。


だからって訳じゃないけど、こんなオレの稚拙なブログが誰かの目に止まって、「猿真似乞食?何か面白そうだな。近くに来るから、ちょっと行ってみるか。」みたいに思ってくれる人が1人でもいたら嬉しく思います。



最後に・・・・・・


ファンの人がみんな持ってる光る棒みないなの・・・オールドジェネレーションなオレとしてはかなり恥ずかしくて、アレは絶対振れねー(笑)って思ってたんだけど、次はコッソリ買って、端の方で少し振ってみたいな・・・と思いました・・・



おしまい♪




無題




過去の猿真似乞食の記事はこちら



猿真似乞食/THE SECOND ATTACK【RISING.RED】

00072810.jpg


猿真似乞食/THE SECOND ATTACK【RISING.RED】


1.RISING STAR~新星~
2.明日を掴め~涙の哀愁マイロード・マイライフ~
3.電撃日本声出せ狂想曲
4.明日の為に俺達は今日も歌い続ける~猿真似行進曲2~
5.新・男気全快絶好調 ~男のプライド編~
6.ギラギラSUMMER WAVE
7.GOOD FELLOWS FOREVER
8.NEW GENERATION


猿真似乞食を最初に観たのは、昨年の反逆Fesの時かな。


ファンの人には怒られそうだけど、正直に言うね・・・

最初は全く興味が無かったんです・・・名前は知ってる程度だったけど、先入観で何かオチャラケてる感じがして・・・

なんで当然観る予定もなかったわけですが・・・一緒に居た姐さんに「猿真似乞食イイから観たら」って言われて、特に他に観たいバンドもなかったから、じゃ観るかって感じで観たのが始まりだったわけです。

リハで卑猥な言葉連発してて、「な、何だこのバンドは・・・ホントにイイんでしょうか・・・」とかなり不安になった記憶があります(笑)


でも、ライブ始まったら、スゲーカッコよくってね(笑)

KENTAくんの声も良いし、ステージアクションもMCもオレ好みで良かった!初めて聴くのに声がバシバシ響いてくんだよね♪

いくみちゃんのドラムも良くって、可愛くて華奢なのにしっかりしたドラムで、ギャップがスゴかった。


そん時の反逆Fesは色んなバンド観たけど、オレ的には猿真似乞食が一番衝撃だったんだ。

ただ、あまりに衝撃すぎ、興奮しずぎて物販でCDを買うのを忘れたんだよね(笑)


・・・で、帰って調べたら、ダウンロード盤で売ってまして・・・

CDを通販してもよかったんだけど、手続きがメンドくさかったのと1秒でも早く聴きたかったんで、ソッコーでダウンロードした!

なんで、オレが持ってるのはダウンロード盤(RED)です。

ダウンロード盤は1500円でお買い得なんだぜ!ただ歌詞カード無いのがイタイけどな。。

ちなみに、CD盤は「BLACK」と「WHITE」で①③⑤⑦が「BLACK」で②④⑥⑧が「WHITE」に収録されてます。

オレの記憶が正しければ、当日演った曲は、全部入ってたんじゃないかな。


1曲目の「RISING STAR~新星~」から素晴らしいよね。

曲調も好きなんだけど、強気で攻撃的な歌詞がサイコーなんよね。

ホントこの瞬間、オレの中で新星が現れましたよ!


「新・男気全快絶好調 ~男のプライド編~」はライブで観て、途中のブレイクのとこがスゴく印象的だった。
多分、この曲でヤバいって思ったような気がする・・・


あと、勢いだけじゃなくって「GOOD FELLOWS FOREVER」みたいな、グッとくる曲もミディアムナンバーもいいんだこれが!


ラストの「NEW GENERATION」は一番好きかな♪


・・・なーんて、まぁオレの稚拙なレビューじゃ彼らの良さは伝わんないと思う。


オレがそうだったように、たまたまでもいいから(笑)、とにかくライブを観て欲しいよ!

曲なんか知らなくても大丈夫!十分楽しめるからさ!!


つー事で、もっともっと、沢山の人にライブを体験してもらいたいバンドです!!!




オススメ度:★★★★
フェイバリット:①②③⑤⑦⑧










無題



11月17日には新宿LOFTでワンマンを演るとの事!いやーLOFTワンマンってスゴいよね!

オレは遠くて行けないんだが(スマン)、関東圏の人は時間があれば、いや時間は無理やり作って(笑)是非、足を運んでください。

オレも当日は、四国から拳を上げようと思います♪
仕事が終わってればだけど・・・(笑)





THE STAR CLUB/THE 40TH ANNIVERSARY SPECIAL LIVE WE ARE THE STAR CLUB -結成40周年記念ライブ-

ssdfd.jpg

THE STAR CLUB/THE 40TH ANNIVERSARY SPECIAL LIVE WE ARE THE STAR CLUB-結成40周年記念ライブ-


ライブ後、風邪だったり、仕事忙しかったり、その後も何やかんや体調悪くてね・・・
そんなこんなで、やっと落ち着いたので、1ヶ月経ってよーやく書く(笑)


-DAY1-


実は、東京へのライブ遠征は初めてだ。


期待と不安が入り交じりつつも当日の朝を迎えるはずだったが、前日に、「カメと金魚の水替えしてから行ってよね」などと早朝労働をを課せられたので、無駄に早起きし、ミッションをこなす。


パンクライブ前にこんな事をやってるのは、オレだけだろうな・・・なんて思いながら、愛しのこの子たちに声を掛けながら、お世話をスマートにこなし、いざ出発。


連休初日ということもあり、電車は混雑している。

混雑してるのはいいんだけど、冷房が効きすぎてて、途中からお腹痛くなってきてね。

岡山駅でトイレに駆け込んだはいいが、長蛇の列で、オレの人生は終わった・・・と思ったのですが、何とか危機は乗り越えました(笑)


・・・で新幹線に飛び乗ったわけですが、オレ席は3列シートの窓際でして、トイレ騒動の後だけにまったりしたかったのだが、隣のレディー達が、早々に弁当を食いだしまして・・・

オレはコンビニのパンとおにぎり、方やオレより20歳は若いであろうレディー達は、肉がこんもりの豪華な駅弁・・・

もちろん彼女達が食ってる間は、席を立つことが出来ず、精神的にも肉体的にも苦痛な時間を過ごしましたよ(笑)


そんな前途多難な旅の始まりだったけど、無事、東京に辿り着きました。


とりあえず、宿に行く。

宿は新大久保にあって、駅から近く、すぐ分かった。

時間前だったが、余裕でチェックインさせてくれた。

宿は安宿なんで、お世辞にもキレイとは言えないし、扉は鉄だし、監獄みたいな宿だったけど、寝るだけだから全く問題なしだ。
むしろコレくらいがオレにはお似合いだなと♪

お世話になる記念に「ジェイルハウスホテル」なる歌を即興で作ったのだが、今や微塵も覚えていません(笑)


って事で、いざ渋谷へ・・・


普段仕事でお世話になってる店舗に顔を出した後、会場へと行くわけだが、案の定、道に迷う(笑)


途方に暮れてヘタリこんだ渋谷の路上で「ナオくん?」と神の声が聞こえ、ふと顔を上げると、師匠夫妻が!

九死に一生を得た(大袈裟w)オレは、意気揚々と師匠の後に付いて会場まで行ったのであった(笑)


会場前は、既に人で溢れていた。


階段には、過去のフライヤーなんか貼られてて、否が応にもテンションが上がる。


無事にチケットを引き換えて、「あの娘にひとめぼれ」のCDもゲットしたので、皆でまったりファミレスで腹ごしらえ。

いい時間になったので、再び会場へGO!


うわっ、メッチャ人いますやん。


スタークラブのライブでチケット順番に呼ばれて入場するなんて、夢にも思いませんでした。失礼(笑)


中に入ると、すぐに目に飛び込んだのが、過去の革ジャンやギターのディスプレイ!

これが、メッチャカッコよくってね。

普段は写真を撮らないオレも、さずがに撮ったネ★


しっかし、とにかくパンパンだ。

普段、地方のライブで1、2列しかないのが普通のオレには異常事態でしかない。

とりあえず、中央2列目くらいに陣取ってみる。


30分遅れでSEが鳴り、会場は狂気の沙汰だ。

オレも押されに押されて、既に苦しい(笑)


記念すべきオープニングナンバーは、まさかの「BREACH ME」だ!

いつもなら飛んで跳ねてって曲だが、ギュウギュウで不可能(笑)


「MIRACLE」「世界をぶっとばせ」「STRIKE A BLOW」などかまして、ゲストタイム。


1発目はSAのTAISEIだ。

曲は「SHIT」!ヤベーTAISEIメッチャカッコいいわ。

ゲストは1曲だけかと思ってたら、立て続けに「GOODBYE JAPANESE ROCKERS」も演ってくれてビビったよ。


この頃には、オレは2列目から遥か後方に飛ばされて真ん中ちょい後ろくらいで見てたかな(笑)


アナーキーのシゲルは「BLACKGUARD ANGEL」だったかな?

まぁ、曲なんか何でもいいや(笑)

とにかくカッコよかった!

もちろんこの日のメインはHIKAGEなんだけど、唯一HIKAGEに対抗出来るのがシゲルなんじゃないかな。

ウマく言えないけど、存在感がハンパなかった。


存在感と言えば、アキラもヤバかった。あの変わらないシドビシャス感は何なんだ!


ライブに関しては、興奮しすぎてあまり覚えてないんで、かなり端折って悪いが、多分DVDになるだろうから、そちらで観て感じてくれたまえ(笑)


あー、でも一つだけ・・・


おそらくIWATAさんが歌うであっただろう、「AH!人生」で、HIKAGEがIWATAさんの小さい写真を胸に持って歌ったんだ。

その際に、特にIWATAさんの事には触れず、IWATAさんに語りかけるように、また一緒に歌ってるような感じのHIKAGEがとても印象的だった。


HIKAGEが、どうこう言わずとも、会場にいたほとんどの連中は、同じ気持ちになっただろうね。


ラストは、全員で「あの娘にひとめぼれ」演って〆!ほんで、まさかのアンコールなし!


当初、ゲストボーカルなんか無くてもいいよ、なんて思ってたが、いざ終わってみると、ゲストボーカル最高だったっつーね(笑)

アンコールなしも、何か新鮮でさ、アンコールなくても十分満足したライブだったよ♪


ライブ終わって、普段なかなか会えない関東の皆様に少しご挨拶。


もっと沢山の人に会って、ゆっくり話したかったのだが、この旅のもう一つの目的、25年以上ぶりくらいに旧友に会う為に、この日は早々に渋谷を後にした・・・


汗だくのシャツを小走りで着替えながら、山手線へ乗り込む。

何とか乗り換えもクリアし、目的の駅に着くと、ヤツが待ってくれていた。


ヤツは高校の同級生で、その時の唯一のスタークラブ仲間だった。

体育祭の日に、初対面で「バンドやろうぜ」なんて言ってくるイカした野郎だった。

ただ、高校を卒業した後は、ヤツが関東方面に行って、携帯もPCもない時代だから連絡取る事も出来ずだったんだよね。


でも、ヤツの事はこれっぽっちも忘れた事はなくって、時々ブログに登場させてた(笑)

そしたら数ヶ月前にブログでヤツからコメントがきてビックリ!!

どうやら、オレがIWATAさんの記事書いた時に、ストラマーズ、高松で検索したら引っかかって、アレ?オレも高松でストラマーズ行ったぞ・・・いや、これオレの事じゃね的な感じになって、コメントくれたとの事(笑)

IWATAさんが、オレ達をまた会わせてくれたんだなーと思うと何とも言えない気持ちになったよ。



そんな旧友の行きつけの飲み屋に連れて行ってもらい、久しぶりの再会を楽しんだ。

また、ここのマスターがモッズ好きで、とってもイイ感じだったんだよね!


この日は、終電の関係も有り、ほんの1時間程度だったが、とても充実した時間だった。


翌日も会う事を約束し、オレはひとり、またあの監獄ホテルへ帰って行くのであった・・・



DE3xJAyV0AEcs71.jpg

DE3xGW3UIAAY76f.jpgDE3xHpeVoAQP5s9.jpg







-DAY2-



昨夜の続きで、旧友と東京の街を探索する。


まずは、上野に連れて行ってもらった。

有名なアメ横を歩きながら、またまた昔話に花が咲く。


銀座に移動して昼飯を食べた。


旧友曰く、アメ横はいつもスゲー人で、それを見せたかったんだが、この日はガラガラだった・・・
銀座は歩行者天国を見せたかったんだが、この日は歩行者天国じゃなかった・・・
との事(笑)

うん、気にするな友よ、そんな日もあるさ(笑)


で原宿へ行き、666とカウンターアクションに寄って、修学旅行以来の竹下通りを歩いた。


666では、「そーいやお前、デストロイのTシャツ着てたな~」なんて昔話してたら、デストロイTシャツが欲しくなって、普段絶対買わないであろう、5000円オーバーのTシャツを買う(笑)
まぁ、これもいい思い出になったよ。


ホント、アッという間の時間だったけど、高校生のガキの頃に戻れたスゲー貴重な時間だった。


また、必ず会おう!と約束し、旧友と別れ、いざ再び渋谷へ・・・



昨夜のライブでグッチャグチャのボッコボコでかなりお疲れ気味だったのだが、今日は後ろでまったり観ようかな・・・なんて気持ちは一切無く(笑)、今日こそは最前ド真ん中で観てやるんだという、全く意味不明なハイテンションで2日目に臨むオレがいて、何かオレってカッコいいな~って思いました(笑)


「WE ARE PUNKS」のSEが鳴る。


HIKAGEは珍しく(ってか初めて見た)アナーキーシャツだ。

ポケットには神風のハチマキ忍ばせているぞ。

これは、神風ボンバーで巻くのかーと思いきや、最後まで使わなかったよーな気が・・・(笑)


そして音が止まる(笑)
なんか間違えたみたいだ・・・40周年記念ライブなのに(笑)
まぁーらしいっちゃらしいか(笑)


気を取り直して、「WE ARE PUNKS」を演る。これDVDでどう編集するのかな(笑)


そんな事はさておき、1曲目はオレの大好きな「ICE MY BOMB」だ!

オレのテンションも高いが、まわりの連中のテンションも当然高い。
で、ふとHIKAGEを見ると、HIKAGEのテンションも高い!
いつも以上に動いてるし、表情もいいし、何かゴキゲンだ!
この表情が見れただけでも、はるばる来た甲斐があるってもんだ♪


ライブはご承知の通り、ナカズ、キシ、アキラ、タツヤ、ルー、エディ、ノーファンをゲストに迎え、それぞれの時代の曲を演るわけだが、FORTY TOURで聴きそびれていた「DEVIL SUMMER」と「竜巻の落とし児」が聴けたのが良かったよ。


あと、個人的には「BORLING JUNGLE」がイントロからガツンときた!
やっぱルー、アキラ、HIKAGEのフロント3人で聴くと違うな♪


後半は、「ピアニカ」なんてレア曲も飛び出し、HIKAGEが「あんまり期待すんなよ」的な事を言ってピアニカを演奏したり、文字通り安全ピンに血染めのシャツが出てきて、それを羽織り「GOD SAVE THE PUNK ROCK」を演ったりと、40周年ならではの演出にグッときました。


そして本編ラストはやっぱこの曲「あの娘にひとめぼれ」!

この曲はHIKAGEの曲だけど、ライブに限っちゃノーファンが居てこそ成り立つ曲でもあると思うのはオレだけでしょうか?


アンコールは、「お前らに力を!」で〆


どーですか、このライブの端折り具合(笑)

何度も言いますが、DVD化されますんで、詳しくはそちらで観ましょうネ★


はい、では強引に総括しますと(笑)・・・

今まで観たスタークラブのライヴでHIKAGEが一番楽しそうだったなと・・・

もちろんオレも一番楽しかったなと・・・

うん、それだけ。それだけで十分だろ!



出だしはどーなるかと思った旅だったけど(笑)、終わってみればサイコーの旅だったね!

まだまだ、色々あって書き足りないんだけど、メンドくさくなってきたので、この辺にしとこうと思う(笑)




THE STAR CLUB、ゲストの皆さん、スタッフさん、お話した皆さん、お話出来なかったけど空間共有した皆さん、ありがとーございました!



またねっ!



DE3xD67UAAApF2O.jpg




過去のスタークラブ記事はこちら

THE STAR CLUB/FORTY TOUR 2017年6月11日 岡山クレイジーママ2nd セットリスト

CREAZYMAMA.jpg


THE STAR CLUB/FORTY TOUR 2017年6月11日 岡山クレイジーママ2nd セットリスト

SOLID FIST
HELLO NEW PUNKS
RADICAL REAL ROCK
宣戦布告
ATTACK SONG
RED ZONE
ROCK'N'ROLL RIDER
NOW AGAIN
SILENT VIOLENCE
ACTION STREET
BLACKGUARD ANGEL
KISS MY ASS
SOS
THE BIBLE
LOVE SONGは歌えない
LIVING DEAD
COOL OR SUCK
LOVE YOU SOMETHING
ECSTASY
WE ALTER US
ROCK POWER
JACK-O'-LANTERN
WE ARE THE BEST
消えたパンクロック
MAVERICK
IMPLUSE TO DO
ONLY ONE-NIGHT STAND

EN1
KAMIKAZE BOMBER
THE PUNK

EN2
BLEACH ME


FORTY TOURでどーしても聞きたかったオリジナルバージョンの「ROCK'N'ROLL RIDER」が遂に聴けました♪


「NOW AGAIN」も前回の大阪じゃ、ノックアウトでロクに聴けてなかったから、今回は感慨深かった。


大阪も良かったが、やっぱ第二の故郷、岡山は落ち着くね(笑)
セトリも素晴らしいし、一番、燃え尽きたよ!


前のブログにも書いたけど、仲間のみんなには、ホント感謝だ。

あらためて、いつもありがとな!!




過去のスタークラブ記事はこちら



プロフィール

punkhouse★nao

punkhouse★nao
HELLO,HELLO HERE'S THE PUNKHOUSE!
THIS IS A PUNK ROCKER!!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
最新記事
TWITER FOLLOW ME♪
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク