FIREBIRDGASS/THIS IS FIREBIRDGASS

FIRE3.jpg


FIREBIRDGASS/THIS IS FIREBIRDGASS

1.FIRE STARTER
2.SUNDIAL
3.パンクスは豚小屋で産まれた
4.ドッペルゲンガー
5.人間牧場
6.Little Boy
7.ENOLA GAY
8.ANTI
9.愛鈍脳
10.限界突破2017
11.YOU ONLY LIVE ONCE
12.ONE FOR THE ROAD


2枚のミニアルバムを経ての待望の1stフルレングスアルバム。


最初に言っておこう・・・


最高傑作である。


挨拶代わりのオープニングの「FIRE STARTER」で既にアドレナリン全開だ。


新緑の「SUNDIAL」はアレンジ的には、そんなに変わらないと思うけど、こっちの方が勢いあるかな。


本作は、過去の曲が多く新緑されているのだが、これがまた全て前作を上回っている。


新緑と言うと、大抵はオリジナル音源の方が良いパターンが多いのだが、FIREBIRDGASSに関しては、新緑の方が素晴らしいとオレは思う。
過去記事を見てもらえれば分かると思うけど、オリジナルも相当素晴らしいからね。それを上回るって、どんだけだよって感じ。


名曲「パンクスは豚小屋で産まれた」もイントロでニヤッとなるし、歌詞も少しだけ変わってるね。
この曲はホント好きだ。何て言うか序盤は淡々と歌われてるんだけど、そこがクール!
後半になるに連れて盛り上がってくる感じもイイね。


・・・で、曲間無しでこれまた名曲「ドッペルゲンガー」に繋がるところがカッコ良すぎる。


「まるで人間牧場ですね・・・全くその通り・・・」ってMCから入る「人間牧場」ヤバいね。
終わり方も素晴らしいです。


「ENOLA GAY」は相変わらず心に突き刺さる。


「ANTI」「愛鈍脳」「限界突破2017」で痛快にブッ飛ばした後のラスト2曲はけっこうメロウ&POPでビックリした。


「YOU ONLY LIVE ONCE」は何となく切ない感じで、オレの好きなメロディー。
こんなメロウでカッコいい曲作れるなんてスゲーなと。


ラストの「ONE FOR THE ROAD」は、もひとつビックリして「えっ?同じバンド?」って思うほどPOPな楽曲。
正直、最初聴いた時は面食らったけど、聴けば聴くほどドラマティック!


とにかくイイ意味で驚かされたよ。


また、アルバム全体を通してSEがとても効果的で、1枚のアルバムとしてとても完成されてます。
*無駄なSEは一切無いよ。


兎にも角にもオススメの1枚である。


オススメ度:★★★★★
フェイバリット:ALL!









過去のFIREBIRDGASSの記事はこちら



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

punkhouse★nao

punkhouse★nao
HELLO,HELLO HERE'S THE PUNKHOUSE!
THIS IS A PUNK ROCKER!!

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
TWITER FOLLOW ME♪
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク