FC2ブログ

THE STAR CLUB/RAGE

RAGE.jpg



THE STAR CLUB/RAGE

1.HAZARD/TEARS OF MAMA
2.RAGE ON
3.DIY AYE
4.BASEMENT JAM
5.MASTER YOUR RAGE
6.HAZARD/OPEN YOUR MIND


2018年の「FANATIC」から続く、一連のマキシ、ミニアルバムの流れで2020年発売のミニアルバム「RAGE」


まぁ、いつもの感じでしょなんて軽い気持ちで聴いたんだけど(失礼)、オレが間違ってました。


ここ数年の中じゃ、ファーストインプレッションはダントツに良いです!


うん、この感覚、久しぶりだよ。



じゃ、好きなアルバムしかやらない1曲ずつの感想でも(笑)


HAZARD/TEARS OF MAMA・・・曲名(サブタイトル)見たとき、MAMAとか付いてたからイヤな予感しかしなかったんだが、大丈夫でした(笑)
ヘビーな感じのイントロからタタミかける重めのビートが心地よい。
出だしの『何もかもが怒っているぜ 人類破滅のセオリーさ 反復しながら変異する パンデミックで崖っ縁 Hazard!』って歌詞にヤラれる。


RAGE ON・・・1曲目が終わり、何だか爽やかなイントロが流れてきて、またまたイヤな予感しかしなかったんだが、またまた大丈夫でした(笑)
いやむしろ、このイントロの後にこのビート!引き立つねー!
言うことあるまい!歌詞もメロディーもコーラスも全てOKだ!
しかし、「毀れる」と「畏れる」は何故この漢字だったのか...とりあえずググりましたが、HIKAGEのこういうところが好き。


DIY AYE・・・で、オレ的ハイライトがコレ。
曲の感じは「RIGHT FACE」に似てるかな。
まぁ、オレは「RIGHT FACE」がムチャ好きだから仕方ないよね(笑)
この曲もHIAKGEとTORUxxxの掛け合いがイイね。
2分16秒の間中全てカッコいいが、『ディー・アイ・ワイ・エー・ワイ・イー!ナ・セ・バ・ナ・ル・サ!!』のところが特にツボ。
この部分に関しては、ちょっとMADを思い出したよ。


BASEMENT JAM・・・『スラング並べてストリート~』のところは、どう聞いても「FINAL GENERATION」のフレーズに聞こえるんですが、オレだけでしょうか(笑)
オレも人生を終える頃は、スタークラブの曲をハミングしてると思います。


MASTER YOUR RAGE・・・シンプルだけど、いい曲。
今のところ、歌詞のマスターとバスターがオレの中でゴチャゴチャなんで、ライブまでにシンガロングできるようにマスターしておこうと思います(笑)


HAZARD/OPEN YOUR MIND・・・1曲目のバージョン違い。
ちょこちょこと違うけど、大きく違うのは歌詞が一部変わってるのと、コーラスの『ハザード』の言い方が違うね。
これライブで間違わないのかな(笑)
ちなみに、こっちのバージョンの歌詞で、『過剰なメディアにデマ拡散 政府は場当たり危機管理 経済麻痺に生活パニック 弱者虐めてスイサイド ハザード!』ってとこがあるんだけど、まさに今の状況かと......
この歌詞があるんで、どっちかっていうとこっちのバージョンの方が気に入ってる。

でも、同じアルバム内でのバージョン違いはもういいかな。
次作とかに入れれば面白いかなーと個人的には思うけど、大きなお世話とHIKAGEに怒られそうなので、多くは語るまい(笑)





何だろうな......


冒頭にも書いたけど、ここ数年じゃ味わえなかった感覚を得ている。


今までとどこが違うのかってのは明確には言えないんだけど、今作は短いながらも、とてもバラエティに富んでるような気がするんだよね。
どこか1本調子じゃなくね。


あと、歌詞も好きかな。
『RAGE=激怒』
ハッピーな曲も嫌いじゃないが、やっぱオレの根底にあるのは怒りなのかな...なんてね。


まぁ、何より届いてからスゲー聴いてる!ってか寝てる時以外は常に聴いてる!ってのが気に入ってる証だよ!
(そんなに聴いてこの程度のレビューかよ.....とか言うなよw)


とにかく、久しぶりにアツくなった1枚である事に間違いはない!


多くの人に、是非聴いて欲しいね!




あっ、敢えて何かを言うなら、このレベルでフルアルバム聴きたかったな......
(コレ、苦言じゃなく最高の誉め言葉と思ってください!)



オススメ度:★★★★
フェイバリット:①②③⑤⑥




過去のスタークラブ記事はこちら



スポンサーサイト



STRONG STYLE / ALTERNATIVE FACT

SSAF.jpg


STRONG STYLE / ALTERNATIVE FACT

01. ONE STAR
02. PRISON BREAK
03.生きる場所
04.俺で在るために
05. ETERNAL FOOL
06.旅人
07.生きている限り
08.遠去かる日々
09. STRUGGLE
10.ツタナイウタ


2020年2月12日発売、7枚目のニューアルバム。


半数は再録なんで、どうかなーって思ったけど、心配ご無用でしたね。

どの曲もイイ感じの今のSS節で安心しました。


ただ、「俺で在るために」だけはオリジナルのラップ有りのバージョンのが好きかな。

コレ聴いてる時は、一人でラップの箇所をシャウトしてます。
(歌詞分からんのでテキトーだけどねw)


新曲の「ETERNAL FOOL」も好きだ。
ライブじゃ盛り上がりそうだよ。


あとはやっぱ「ONE STAR」だよな。

最初聴いた時も、軽快なビートで始まるイイ曲だなって思ったけど、よくよく歌詞が耳に入ってくると「唇歪めた10代のチャレンジ」だったり「俺も俺のロードを走る」とか、何となくあのバンドを思い出させるフレーズが出てきて、ちょっと前のめりになったよ。

...でじっくり歌詞カードを読んだ。
おこがましいながらも、全く同じ気持ちだった。

曲調は全然違うんだけど、オレの中でこの曲が2020年版の「NOW AGAIN」になった瞬間だった。


あの頃の気持ちはこれっぽっちも変わらないし、未だに届かぬ星にこの手を伸ばし続けてる自分がここにいる。



オススメ度:★★★☆
フェイバリット:①③④⑤⑥⑦⑧







過去のSTRONG STYLEの記事はコチラ


プロフィール

punkhouse★nao

punkhouse★nao
HELLO,HELLO HERE'S THE PUNKHOUSE!
THIS IS A PUNK ROCKER!!

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
TWITER FOLLOW ME♪
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク