THE STAR CLUB/THE 40TH ANNIVERSARY SPECIAL LIVE WE ARE THE STAR CLUB -結成40周年記念ライブ-

ssdfd.jpg

THE STAR CLUB/THE 40TH ANNIVERSARY SPECIAL LIVE WE ARE THE STAR CLUB-結成40周年記念ライブ-


ライブ後、風邪だったり、仕事忙しかったり、その後も何やかんや体調悪くてね・・・
そんなこんなで、やっと落ち着いたので、1ヶ月経ってよーやく書く(笑)


-DAY1-


実は、東京へのライブ遠征は初めてだ。


期待と不安が入り交じりつつも当日の朝を迎えるはずだったが、前日に、「カメと金魚の水替えしてから行ってよね」などと早朝労働をを課せられたので、無駄に早起きし、ミッションをこなす。


パンクライブ前にこんな事をやってるのは、オレだけだろうな・・・なんて思いながら、愛しのこの子たちに声を掛けながら、お世話をスマートにこなし、いざ出発。


連休初日ということもあり、電車は混雑している。

混雑してるのはいいんだけど、冷房が効きすぎてて、途中からお腹痛くなってきてね。

岡山駅でトイレに駆け込んだはいいが、長蛇の列で、オレの人生は終わった・・・と思ったのですが、何とか危機は乗り越えました(笑)


・・・で新幹線に飛び乗ったわけですが、オレ席は3列シートの窓際でして、トイレ騒動の後だけにまったりしたかったのだが、隣のレディー達が、早々に弁当を食いだしまして・・・

オレはコンビニのパンとおにぎり、方やオレより20歳は若いであろうレディー達は、肉がこんもりの豪華な駅弁・・・

もちろん彼女達が食ってる間は、席を立つことが出来ず、精神的にも肉体的にも苦痛な時間を過ごしましたよ(笑)


そんな前途多難な旅の始まりだったけど、無事、東京に辿り着きました。


とりあえず、宿に行く。

宿は新大久保にあって、駅から近く、すぐ分かった。

時間前だったが、余裕でチェックインさせてくれた。

宿は安宿なんで、お世辞にもキレイとは言えないし、扉は鉄だし、監獄みたいな宿だったけど、寝るだけだから全く問題なしだ。
むしろコレくらいがオレにはお似合いだなと♪

お世話になる記念に「ジェイルハウスホテル」なる歌を即興で作ったのだが、今や微塵も覚えていません(笑)


って事で、いざ渋谷へ・・・


普段仕事でお世話になってる店舗に顔を出した後、会場へと行くわけだが、案の定、道に迷う(笑)


途方に暮れてヘタリこんだ渋谷の路上で「ナオくん?」と神の声が聞こえ、ふと顔を上げると、師匠夫妻が!

九死に一生を得た(大袈裟w)オレは、意気揚々と師匠の後に付いて会場まで行ったのであった(笑)


会場前は、既に人で溢れていた。


階段には、過去のフライヤーなんか貼られてて、否が応にもテンションが上がる。


無事にチケットを引き換えて、「あの娘にひとめぼれ」のCDもゲットしたので、皆でまったりファミレスで腹ごしらえ。

いい時間になったので、再び会場へGO!


うわっ、メッチャ人いますやん。


スタークラブのライブでチケット順番に呼ばれて入場するなんて、夢にも思いませんでした。失礼(笑)


中に入ると、すぐに目に飛び込んだのが、過去の革ジャンやギターのディスプレイ!

これが、メッチャカッコよくってね。

普段は写真を撮らないオレも、さずがに撮ったネ★


しっかし、とにかくパンパンだ。

普段、地方のライブで1、2列しかないのが普通のオレには異常事態でしかない。

とりあえず、中央2列目くらいに陣取ってみる。


30分遅れでSEが鳴り、会場は狂気の沙汰だ。

オレも押されに押されて、既に苦しい(笑)


記念すべきオープニングナンバーは、まさかの「BREACH ME」だ!

いつもなら飛んで跳ねてって曲だが、ギュウギュウで不可能(笑)


「MIRACLE」「世界をぶっとばせ」「STRIKE A BLOW」などかまして、ゲストタイム。


1発目はSAのTAISEIだ。

曲は「SHIT」!ヤベーTAISEIメッチャカッコいいわ。

ゲストは1曲だけかと思ってたら、立て続けに「GOODBYE JAPANESE ROCKERS」も演ってくれてビビったよ。


この頃には、オレは2列目から遥か後方に飛ばされて真ん中ちょい後ろくらいで見てたかな(笑)


アナーキーのシゲルは「BLACKGUARD ANGEL」だったかな?

まぁ、曲なんか何でもいいや(笑)

とにかくカッコよかった!

もちろんこの日のメインはHIKAGEなんだけど、唯一HIKAGEに対抗出来るのがシゲルなんじゃないかな。

ウマく言えないけど、存在感がハンパなかった。


存在感と言えば、アキラもヤバかった。あの変わらないシドビシャス感は何なんだ!


ライブに関しては、興奮しすぎてあまり覚えてないんで、かなり端折って悪いが、多分DVDになるだろうから、そちらで観て感じてくれたまえ(笑)


あー、でも一つだけ・・・


おそらくIWATAさんが歌うであっただろう、「AH!人生」で、HIKAGEがIWATAさんの小さい写真を胸に持って歌ったんだ。

その際に、特にIWATAさんの事には触れず、IWATAさんに語りかけるように、また一緒に歌ってるような感じのHIKAGEがとても印象的だった。


HIKAGEが、どうこう言わずとも、会場にいたほとんどの連中は、同じ気持ちになっただろうね。


ラストは、全員で「あの娘にひとめぼれ」演って〆!ほんで、まさかのアンコールなし!


当初、ゲストボーカルなんか無くてもいいよ、なんて思ってたが、いざ終わってみると、ゲストボーカル最高だったっつーね(笑)

アンコールなしも、何か新鮮でさ、アンコールなくても十分満足したライブだったよ♪


ライブ終わって、普段なかなか会えない関東の皆様に少しご挨拶。


もっと沢山の人に会って、ゆっくり話したかったのだが、この旅のもう一つの目的、25年以上ぶりくらいに旧友に会う為に、この日は早々に渋谷を後にした・・・


汗だくのシャツを小走りで着替えながら、山手線へ乗り込む。

何とか乗り換えもクリアし、目的の駅に着くと、ヤツが待ってくれていた。


ヤツは高校の同級生で、その時の唯一のスタークラブ仲間だった。

体育祭の日に、初対面で「バンドやろうぜ」なんて言ってくるイカした野郎だった。

ただ、高校を卒業した後は、ヤツが関東方面に行って、携帯もPCもない時代だから連絡取る事も出来ずだったんだよね。


でも、ヤツの事はこれっぽっちも忘れた事はなくって、時々ブログに登場させてた(笑)

そしたら数ヶ月前にブログでヤツからコメントがきてビックリ!!

どうやら、オレがIWATAさんの記事書いた時に、ストラマーズ、高松で検索したら引っかかって、アレ?オレも高松でストラマーズ行ったぞ・・・いや、これオレの事じゃね的な感じになって、コメントくれたとの事(笑)

IWATAさんが、オレ達をまた会わせてくれたんだなーと思うと何とも言えない気持ちになったよ。



そんな旧友の行きつけの飲み屋に連れて行ってもらい、久しぶりの再会を楽しんだ。

また、ここのマスターがモッズ好きで、とってもイイ感じだったんだよね!


この日は、終電の関係も有り、ほんの1時間程度だったが、とても充実した時間だった。


翌日も会う事を約束し、オレはひとり、またあの監獄ホテルへ帰って行くのであった・・・



DE3xJAyV0AEcs71.jpg

DE3xGW3UIAAY76f.jpgDE3xHpeVoAQP5s9.jpg







-DAY2-



昨夜の続きで、旧友と東京の街を探索する。


まずは、上野に連れて行ってもらった。

有名なアメ横を歩きながら、またまた昔話に花が咲く。


銀座に移動して昼飯を食べた。


旧友曰く、アメ横はいつもスゲー人で、それを見せたかったんだが、この日はガラガラだった・・・
銀座は歩行者天国を見せたかったんだが、この日は歩行者天国じゃなかった・・・
との事(笑)

うん、気にするな友よ、そんな日もあるさ(笑)


で原宿へ行き、666とカウンターアクションに寄って、修学旅行以来の竹下通りを歩いた。


666では、「そーいやお前、デストロイのTシャツ着てたな~」なんて昔話してたら、デストロイTシャツが欲しくなって、普段絶対買わないであろう、5000円オーバーのTシャツを買う(笑)
まぁ、これもいい思い出になったよ。


ホント、アッという間の時間だったけど、高校生のガキの頃に戻れたスゲー貴重な時間だった。


また、必ず会おう!と約束し、旧友と別れ、いざ再び渋谷へ・・・



昨夜のライブでグッチャグチャのボッコボコでかなりお疲れ気味だったのだが、今日は後ろでまったり観ようかな・・・なんて気持ちは一切無く(笑)、今日こそは最前ド真ん中で観てやるんだという、全く意味不明なハイテンションで2日目に臨むオレがいて、何かオレってカッコいいな~って思いました(笑)


「WE ARE PUNKS」のSEが鳴る。


HIKAGEは珍しく(ってか初めて見た)アナーキーシャツだ。

ポケットには神風のハチマキ忍ばせているぞ。

これは、神風ボンバーで巻くのかーと思いきや、最後まで使わなかったよーな気が・・・(笑)


そして音が止まる(笑)
なんか間違えたみたいだ・・・40周年記念ライブなのに(笑)
まぁーらしいっちゃらしいか(笑)


気を取り直して、「WE ARE PUNKS」を演る。これDVDでどう編集するのかな(笑)


そんな事はさておき、1曲目はオレの大好きな「ICE MY BOMB」だ!

オレのテンションも高いが、まわりの連中のテンションも当然高い。
で、ふとHIKAGEを見ると、HIKAGEのテンションも高い!
いつも以上に動いてるし、表情もいいし、何かゴキゲンだ!
この表情が見れただけでも、はるばる来た甲斐があるってもんだ♪


ライブはご承知の通り、ナカズ、キシ、アキラ、タツヤ、ルー、エディ、ノーファンをゲストに迎え、それぞれの時代の曲を演るわけだが、FORTY TOURで聴きそびれていた「DEVIL SUMMER」と「竜巻の落とし児」が聴けたのが良かったよ。


あと、個人的には「BORLING JUNGLE」がイントロからガツンときた!
やっぱルー、アキラ、HIKAGEのフロント3人で聴くと違うな♪


後半は、「ピアニカ」なんてレア曲も飛び出し、HIKAGEが「あんまり期待すんなよ」的な事を言ってピアニカを演奏したり、文字通り安全ピンに血染めのシャツが出てきて、それを羽織り「GOD SAVE THE PUNK ROCK」を演ったりと、40周年ならではの演出にグッときました。


そして本編ラストはやっぱこの曲「あの娘にひとめぼれ」!

この曲はHIKAGEの曲だけど、ライブに限っちゃノーファンが居てこそ成り立つ曲でもあると思うのはオレだけでしょうか?


アンコールは、「お前らに力を!」で〆


どーですか、このライブの端折り具合(笑)

何度も言いますが、DVD化されますんで、詳しくはそちらで観ましょうネ★


はい、では強引に総括しますと(笑)・・・

今まで観たスタークラブのライヴでHIKAGEが一番楽しそうだったなと・・・

もちろんオレも一番楽しかったなと・・・

うん、それだけ。それだけで十分だろ!



出だしはどーなるかと思った旅だったけど(笑)、終わってみればサイコーの旅だったね!

まだまだ、色々あって書き足りないんだけど、メンドくさくなってきたので、この辺にしとこうと思う(笑)




THE STAR CLUB、ゲストの皆さん、スタッフさん、お話した皆さん、お話出来なかったけど空間共有した皆さん、ありがとーございました!



またねっ!



DE3xD67UAAApF2O.jpg




過去のスタークラブ記事はこちら

スポンサーサイト
プロフィール

punkhouse★nao

punkhouse★nao
HELLO,HELLO HERE'S THE PUNKHOUSE!
THIS IS A PUNK ROCKER!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
TWITER FOLLOW ME♪
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク