スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VOICE

VOICE.jpg


COBRA/VOICE

1. DECONTROL
2. Kidz Next door
3. Voices
4. HERO
5. Money is 天下の回し者
6. イエスタデイメン
7. PROBLEM
8. VOICE 2 ACTION
9. NO reason
10. TIME WILL COME
11. SPIRIT OF ’84
12. 絶対反対 Have a good time


「O.K RIDE ON」に続くEMI第2弾アルバム。

前作よりも音が分厚くなって、更にカッコよくなっとります!


捨て曲なしの傑作だが、中でも特にオレが好きなのは、「Kidz Next door」「HERO」「Money is 天下の回し者」「SPIRIT OF '84」「絶対反対 Have a good time」かな♪


あと今日、久々に「NO reason」聴いたら沁みたわ。この曲、こんなに良かったんやな。
クラッシュの「LONDON CALLING」に入っててもおかしくないって言ったら大袈裟かな(笑)


もう1回言っときまっせー(笑)EMI時代のコブラはサイコーです!!みんな聴きや~♪



(追記)
流通が良かったせいか、BOOKOFFとかTSUTAYAのレンタル落ちとかで¥100くらいで売ってて悲しい気分になるが、持ってない人は、即買いしてください。間違いないのでっ!


オススメ度:★★★★★
フェイバリット:①②③④⑤⑥⑦⑨⑪⑫




これは数年前のライヴ映像。
曲は良いが、YOSU-KOが・・・・・・





この頃はこんなにシャープなのに・・・


最近どうしてんのかな?
スポンサーサイト

O.K. RIDE ON

OKRIDEON.jpg


COBRA/O.K. RIDE ON

01. Ride On
02. さびれたBoots And Player
03. 100億ピース
04. To Be Justice
05. Simple Mind
06. Fight For Your Right
07. Friends
08. Just Kidding
09. Wonder In The Time
10. ロビンソン
11. No Way, No Cry
12. Jav Jav Fire
13. Fuck,What’s Going On?
14. Kiss Me,Rape Me,Love Me
15. Silly Generation


コブラと言えば、一般的には「TOKIO RIOT」や「Oi TONIGHT」なんだろうけど、オレにとっちゃコブラと言えばコレだ!


疾走感バツグンのこれぞパンクロックな1枚♪


1曲目の「RIDE ON」は文句なくカッコいいが、2曲目の「さびれたBoots And Player」と3曲目の「100億ピース」は曲のつなぎも含めて、更に上をいくカッコ良さ!

4曲目以降も全くダレることなく良曲のオンパレード、そして12曲目の名曲「Jav Jav Fire」で完全にヤラレマス★


正直、ここで終わってラストの英語詞の3曲はなくてもいいんじゃないかな~とも思うが、その3曲も駄曲ではないので、まあよしとしよう。


NAOKIのギターもYOSHIROのドラムもサイコーだし、なんつっても、YOSU-KOの英語と日本語をまぜた言葉遊び的な歌詞がサイコーなんだよな~



オレは、EMI時代のコブラをフルリスペクトします!



オススメ度:★★★★★
フェイバリット:①②③④⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑫



STOP JAP

STOPJAP.jpg

THE STALIN/STOP JAP

1. ロマンチスト
2. STOP JAP
3. 極楽トンボ
4. 玉ネギ畑
5. ソーセージの目玉
6. 下水道のペテン師
7. アレルギーα
8. 欲情
9. MONEY
10. STOP GIRL
11. 爆裂(バースト)ヘッド
12. MISER
13. 負け犬
14. アレルギーβ
15. ワルシャワの幻想


「虫」購入後、しばらくしてコイツと手に入れまして、ここで初めて「ロマンチスト」を聴くわけです。はい。


正直「虫」はそんなにいいと思ってなかったので、ブッ飛びました♪


まあ、パンク好きで「ロマンチスト」聴いて燃えないヤツはいないと思うけど、本当に名曲デス!
他の曲も素晴らしくって、どの曲も個性があって、名盤と呼ぶにふさわしいアルバム!



まあ、いろいろあって実はコレは歌詞修正したりして撮り直ししたヴァージョンで、本当のオリジナルは「STOP JAP NAKED」っていうタイトルで再発されてます。
こっちは、より演奏も荒々しくハイヴォルテージで更にスゴい事になってます★

未聴の方はぜひ聴いてみてください!



オススメ度:★★★★★
フェイバリット:ALL!


吐き気がする程~ロマ~ンチックだぜ~♪

































おまけ!



虫

THE STALIN/虫

1. 水銀
2. 365
3. 泥棒
4. 天プラ
5. Fifteen(15才)
6. ING,O!(夢遊病)
7. Die In
8. 取消し自由
9. Go Go スターリン
10. Nothing
11. アザラシ
12. 虫


オレが最初に買ったスターリンのアルバム。


多分、当時スタークラブの「PUNK PUNK PUNK」に並ぶ日本パンクの金字塔みたいなフレコミで購入したような気が・・・

今じゃ、その時買ったCDは売ってしまって、今は買い直したヤツなんだけど、最初買ったヤツはジャケがこんなんじゃなかったような気がするのだが、よく覚えてない。


2曲目の「365」以降の速いパンクナンバーも好きだが、暗くて重い「水銀」と「アザラシ」が当時のお気に入りだった。


10分近くの大作「虫」は当時、全く理解不能で、飛ばして聴いてました・・・

いま聞いても、よく理解はできないが、なんとか普通に聴けるようにはなったよ(笑)



オススメ度:★★★
フェイバリット:①②④⑨⑪




ベトナム伝説

39761547.jpg


遠藤ミチロウ/ベトナム伝説


1. 仰げば尊し
2. ワイルドで行こう
3. 好きさ・好きさ・好きさ
4. おまえの犬になる
5. 割れた鏡の中から
6. お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました
7. ハロー・アイ・ラブ・ユー
8. カノン
9. 渚の天麩羅ロック
10. 仰げば尊し(タッチミー・バージョン2002)
11. 仰げば尊し(カラオケ)


今日は、なんかミチロウが聴きたくなっちゃいました。


ミチロウと言えばスターリン、スターリンと言えば初期がサイコーな訳ですが、ここは敢えて、ソロアルバムの「ベトナム伝説」のご紹介♪


「ベト伝」はガキの頃、友達にダビングしてもらったテープをずっと聴いてたんだけど、さすがにテープじゃダメだろうとCDを買って、そのCDも行方不明になっちゃって、現在所有しているのは、2002年に再発されたブツです。


半分以上はカバーなんだけど、どれもミチロウオリジナルになってて、素敵です(笑)

1曲目の「仰げば尊し」からヤラれるよね。

「ワイルドで行こう」「好きさ・好きさ・好きさ」もいい感じ。

そして一度聴いたら忘れられない衝撃作「お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました」を挟んで、オレの最も好きな曲「ハロー・アイ・ラブ・ユー」で昇天します。(オレの中でこの曲は『ロマンチスト』クラスです)

んで、昇天した後は「カノン」でクールダウンし、「渚の天麩羅ロック」で中途半端に盛り上がって終了します(笑)
(ボートラは割愛)



あれは、確か10年くらい前になるかな、地元香川の三豊かどっかでミチロウのアコースティックライヴ見た。
開演前、ライヴハウス入ったら、入り口に普通のおっさん(失礼)がいると思ったらそれがミチロウだった(笑)

ただ、ステージは圧巻だった!

オレはどうしても「お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました」が生で聴きたかったので、「お母さん~」が始まった時は、スゲー興奮したのだが、一緒に行ってた嫁さんがそのパフォーマンスを見て一言・・・



「気分が悪くなったから帰ろ・・・」



って事で、仕方なく、すべて見終える事無く、途中で帰った悲しき過去があります(笑)


まあ、確かにいきなりあの曲聴いたら、そうなるのも無理はないかな、しかも生だからネ!至近距離で!!
オレでも体調悪いと、自信ないわ(笑)



そんなことはさておき、今でも現役バリバリ、ギター1本で一年中全国をライヴ行脚しているミチロウはホントスゴいと思います。

みんな見習おう!オレもだけど(笑)


そんなミチロウのライヴが、2月21日(金)に香川県の丸亀「MusiCafe MYGO」ってとこであります。
タイミングあえば行きたいな~って思ってますが、仕事休ましてくんないんだろーな~(苦笑)


オススメ度:★★★★
フェイバリット:①②③⑥⑦


IF YOU DON' MIND, PLEASE LAUGH.

IF YOU-


LAUGHIN'NOSE/IF YOU DON' MIND, PLEASE LAUGH.

1.WARZONE 
2.CRUNKY DAUGHNUT 
3.ABORTION 
4.NO FEAR 
5.BASEMENT CLUB 
6.FILL MY HEAD 
7.FALL OUT 
8.FRUSTRATION 
9.BABY GO 
10.THIRTY 
11.RISE A GULLIVER 
12.LET'S ROCK


先行で「CRUNKY DAUGHNUT」「THIRTY」(アルティメットファストビートに収録)「FRUSTRATION」(DBXとのスプリットに収録)は聴いていたので、全く心配してなかったが、期待通りの快作デス!


前作の激しさを保ったまま、イイ感じで仕上がってます。


「CRUNKY DAUGHNUT」「FRUSTRATION」「BASEMENT CLUB」「THIRTY」などライヴでもお馴染みの名曲多し!

中でも「BASEMENT CLUB」はミドルテンポながらかっこいいね。歌詞がいいな♪


オススメ度:★★★★
フェイバリット:①②④⑤⑥⑧⑩⑫



丁度、この頃のライヴやね。
音も映像も悪いけど、分かる人には分かるよね!

LAUGHIN'NOSE/DBX 

R-150-3015561-1311816913.jpeg


LAUGHIN'NOSE/DBX 

1.LAUGHIN'NOSE/FRUSTRATION
2.DBX/SCREAM
3.LAUGHIN'NOSE/DANCE I(REALLY)
4.DBX/BORN TO THRASH
5.LAUGHIN'NOSE/FRUSTRATION PT2


セルフカバーから間髪いれずに発売されたDBXとのスプリットEP。

ラフィンは「SUBMARINE TROUBLE」の進化系(?)の「FRUSTRATION」と、ダラダラした「FRUSTRATION PT2」、ポンがヴォーカルの「DANCE I(REALLY)」を収録。

「FRUSTRATION」の速いこと速いこと♪
全く期待を裏切らない出来やね。

でも、個人的にその上をいくのがポンちゃんの「DANCE I(REALLY)」なんよな。
ヤバいやろ、これは!
マイ・ラフィンソングのベスト5に余裕で入るわ、1位でもいいくらい。

ただ、オレの周りでは、全く無反応なのよね(笑)

以前、ラフィンのオフィシャルのリクエスト投票も「DANCE I(REALLY)」に投票したけど、ダメやったわ(笑)
もう、ラフィンの中でも忘れ去られてるのでしょうか(笑)

ポンちゃん、気が向いたらライヴでやってよ★


あと、DBXもカッコよかったので、ほんとこのEPは良く聴いたな~


原盤は廃盤なんだろうけど、ラフィンの曲は「ラフィンVAトラックス」で聴けますので、ご安心を!


オススメ度:★★★★
フェイバリット:①②③④

LAUGHIN'CUNTS UP YOUR NOSE

LAUGHIN CUNTS UP YOU NOSE


LAUGHIN'NOSE/LAUGHIN'CUNTS UP YOUR NOSE


1.INTRO
2.COULD BE SO LONELY
3.PERDITION
4.DEATH TRAP
5.RUSSIAN ROULETTE
6.OUT OF MONEY
7.GIMMIE JOB
8.PISSEN'ASS
9.PARADICE
10.戦争反対
11.BROKEN GENERATION
12.I CAN'T TRUST A WOMAN
13.聖者が街にやってくる
14.GET THE GLORY


ウィラードとくればラフィンでしょ♪

ラフィンはいい曲、いいアルバムいっぱいあるけど、衝撃度ナンバーワンはコレかな☆

LETSROCK第一弾の復活セルフカバーアルバム。


今から20年弱前かな、オレがレコ屋で働き始めた頃に、コイツの案内FAXを見た。

正直、「警告」以降のラフィンに興味はなかったし、活動してんのかどうかすらも知らんかったが、曲名みたら、「あらまっ」って感じだったので、自分で1枚仕入れて、自分で買った(笑)


ぜ~んぜん期待してなかったので、聴いた瞬間ブッ飛んだわーーーーー!


どの曲も速いし!凶暴だし!これぞパンクロックな1枚!


中でも、「PERDITION 」~「GIMMIE JOB」までの流れは強烈デス。



オレはオリジナルより全然こっちが好きやわ~



オススメ度:★★★★★
フェイバリット:ALL!


INDIES

INDIES.jpg


THE WILLARD/INDIES

01.STINKY VICE
02.URBAN "BAT" SURVIVOR
03.OUTLAW
04.VANGUARD
05.THE END
06.CONGRATULATION(VAIN FOR YOU)
07.HIT OR MISS
08.THE NIGHT BEFORE
09.THROUGH THE LOVE


前回も書いたけど、オレが1番最初に触れたウィラード音源がコレ。


シングルの「OUTLAW」①~③、「VANGUARD」④⑤、「CONGRATULATION」⑥⑦、KLANのお蔵入り音源⑧⑨からなるコンピ盤。


なんつっても「OUTLAW」のスタジオ音源が聴けるってだけでも必聴ですが、他の曲もすべて素晴らしい。


「STINKY VICE」のイントロは、いつ聴いても燃えるな~


名曲の1つ「URBAN "BAT" SURVIVOR」もここでしか聴けないのかな?


「THE END」もメジャー版に比べてちょいテンポ速いし、間奏のバイオリン(?)も違和感ありまくりなんだけど、そこがウィラードらしくって好き(笑)


ダムドの日本語カバー「HIT OR MISS」もハマってるね。


あと、意外にKLANの「THE NIGHT BEFORE」も好きなんだよな(笑)



ただ、残念ながら、コレも入手困難なんだよね。
いろいろあると思うけど、いいかげん再発して欲しいけどね。

まあ、大抵の曲はYOUTUBEで聴けるので、久々に聴きたいなーって人はチェックしてみて♪


オススメ度:★★★★★
フェイバリット:①②③⑤⑥⑦⑧



GONE WITH THE WIND

GONE.jpg


THE WILLARD/GONE WITH THE WIND

1. MISERY(Bringing Old Memories Mix)
2. 3 YEARS
3. SEARCH LIGHT
4. PUNX SING A GLORIA
5. SOLDIER SONG
6. COZ I LIVE
7. THE END
8. STINKY VICE
9. JOLLY ROGERS
10. OUTLAW(Live)
11. LIGHTNING SCARLET(Setting India Mix)
12. RUN ”CINDY” RUN
13. WHAT A SAD STORY
14. SMART ESCAPE FOREVER(THE Britz Mix)
15. FAIRY TALE(Lucifer Alive Mix)
16. RISING RIDER DRIVE
17. ROSE OR LOSE
18. JUSTICE


前も書いたかもしんないけど、オレとウィラードの出会いは、20数年前の高校生の頃、スタークラブ好きな友達が、今度の文化祭のライヴでウィラードやるから聴いといて、と渡してくれた1本のカセットテープだった。


その編集されたカセットテープには、「STINKY VICE」「OUTLAW」「URBAN "BAT" SURVIVOR」「THE END」「PUNX SING A GLORIA」「LIGHTNING SCARLET」なんかが入ってた。


最初は「OUTLAW」を演る予定だったけど、曲が長いとか、ヴォーカルがよー歌わんとかで、「PUNX SING A GLORIA」になったような気がするな。


で、結局、文化祭ライヴはウィラードの「PUNX SING A GLORIA」スタークラブの「S.O.S」と演ったわけデス♪
青春の思い出ね(笑)



そんなこんなで、このベストアルバムは当時よく聴いたし、今でもよく聴くよ!
どの曲も代表曲でサイコーなんで、とりあえず聴いてくれ!って感じ。


唯一の弱点は名曲の「OUTLAW」がオリジナルじゃなくLIVEヴァージョンってとこだけだ。
(いや、LIVEヴァージョンも悪くはないんだけど、1曲だけLIVEってのもおかしいよねぇ・・・)


まあ、そんなこと言うと「STINKY VICE」と「THE END」は『INDIES』ヴァージョンが良いだの、『THE PUNX』ヴァージョンが良いだのと熱心なファンの方から怒られそうですが、この2曲に関してはすべてのヴァージョンがそれぞれにカッコいいので、しょうがないと思ってマス!!

とか言いながら『INDIES』ヴァージョンが一番好きかな(笑)


とにかく、このアルバムと『INDIES』は必聴&最高デス!


オススメ度:★★★★★
フェイバリット:②③④⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑭


RISING SUN

rising_sun.jpg

THE MODS/RISING SUN

01. Don't Cross My Path
02. 9Days Wonder
03. SPICY SPUNKY PUNK
  ~BRITISH BULLDOG MIX
04. AIN'T NO SAINT
05. CRAZY COM WORLD
06. VAINHILL & BIG'N
07. HOWLING DRIVE
08. Let's Rock
09. GAULOISES SLICK
10. WALTZ
11. Do Ya Live


ジャケがポール・シムノンの描き下ろしってことだが、まあ・・・そんなカッコよくない(笑)


それより、ブックレットの写真の方がカッコいい、中でもブックレット最後のポールとキーコの抱き合ってる小さい写真がグッとくる。


また、珍しくライナーノーツ付きで、大貫憲章氏が寄稿している。




さて、内容の方ですが、これまた「パラダイス」同様、再評価の1枚ですネ★


当時はそんなに好きなアルバムじゃなかったけど、いま聴くとスゲーいいんですけど!!


「9Days Wonder」「SPICY SPUNKY PUNK」「Let's Rock」などの分かりやすいナンバーが好きだったんだけど、今じゃ「Don't Cross My Path」「AIN'T NO SAINT」「CRAZY COM WORLD」「VAINHILL & BIG'N」がヤバいね♪



あと、実はチサキの「GAULOISES SLICK」が今も昔も大好きです!


チサキの楽曲って、チサキの声質もあると思うけど、ポップな感じが多いけど、これは凶暴って言葉がピッタリなナンバーじゃないかな。ギターがカッコ良すぎるわ!


ちなみにオレのチサキフェイバリットソング・ベスト3は
1位:Congratulation Song
2位:GAULOISES SLICK
3位:U.K.FLIGHT 583
次点:STEP JAMMING

ベスト3とか言って4つも書いてるけけど(笑)3位と次点は甲乙つけ難いわ。



なにはともあれ、捨て曲ナシのアルバムです!

結論として、アンティノス時代の楽曲はどれも素晴らしいということで落ち着きました(笑)


オススメ度:★★★★
フェイバリット:①②③④⑤⑥⑧⑨


Paradice

paradice.jpg


THE MODS/PARADICE

01. Dum Dum Dance
02. Jack Rabit Slim
03. 真夜中のRambler
  ~Where hell is a paradise
04. Speed Beat 13
05. 3-B PARADICE
06. 13回目のNervous Breakdown
07. Sunny Blue
08. S・L・A・N・G
09. Dog Eat Dog
10. Sonic Boom Ride
11. Cool Candy


このアルバムとは全然関係ないけど、先日、事故って死にそうにになった・・・


交差点で急に車が飛び出してきて、よけきれずに田んぼにダイブした。


ほんと不幸中の幸いは、田んぼがクッションになって大事には至らなかった。
(車はオシャカやけどね)


これが、池や電柱とかだったら、ほんとヤバかったかもね。


人間、いつ何時死ぬかわかんねーな、と思った1日でした・・・





ってことで(笑)気晴らしにブログ。モッズの続きでも書くか!



映画「パラダイス」のサントラってことでリリースされたこのアルバム。


発売当初はあんま聴いてなかったんだけど、改めて聴くとけっこういいんじゃない(^^)


1曲目のパンクロック全開な「Dum Dum Dance」からインストの「Jack Rabit Slim」の流れがいいね!


「3-B PARADICE」や「S・L・A・N・G」など曲調もバラエティに富んでて、十分楽しめる。


飛び抜けて名曲ってのはないんだけど、グッドソング多いな~


ただ、このアルバムの曲って、最近ライヴであまりやってないよね?やってる?


まあ、何はともあれ、再評価な1枚だね。




あと実は、映画の「パラダイス」をまだ見たことがないです。

DVDがけっこう高いんだよね。

¥1980くらいで再発してくんねーかな☆


(追記)
当時、このアルバムに入ってた応募プレゼントで「パラダイス」Tシャツが当たったぜ!

確か当たりは100名様くらいだったから、けっこうレアじゃねーかな。

最近まで、愛用してたんだけど、現在行方不明です(悲)

ただよく考えると、Tシャツ10年以上着てたってスゴいな(笑)



オススメ度:★★★
フェイバリット:①②④⑤⑥⑧


IL GARAGE

il_garage.jpg


THE MODS/IL GARAGE

01. IL GARAGE
02. I CAN TELL
03. BOOZY MUZZY TIZZY
04. WATCH OUT RUDIE


「KOWLOON JUNK」から間髪入れずに発売された4曲入りのマキシシングル。


一発録音らしく音は荒々しくっていい感じ♪


タイトル曲の「IL GARAGE」は痛快なロックチューン!


「I CAN TELL」はチサキ、「BOOZY MUZZY TIZZY」はキーコのヴォーカル楽曲で、共に悪くない。
(キーコの曲は久しぶりだな)


だが、このシングルの特筆すべきは「WATCH OUT RUDIE」だ!


ルースターズの「ロージー」を思わせるスカビートから繰り出せれるそのメロディーは白眉だ。

こんなスゴい曲なのに、今のところ、このシングルでしか聴くことができない。
持ってない人は、今すぐ買うことをオススメします!
(最近は1曲ごとにダウンロードで買えるのかな?)



余談やけど、実はコイツもアナログ盤が存在します。

10インチアナログってのがまたシブい。

13888231260.png

13888231090.png

ビデオ「IL GARAGE FEATA」に収録されてた「うるさい」がボートラで収録されてます。


オススメ度:★★★
フェイバリット:①④


KOWLOON JUNK

kowloon_junk.jpg


THE MODS/KOWLOON JUNK

01. GREED & JUICE
02. VIBRATION DRIVE
03. junk yard 九龍
04. SWITCHBLADE JACK
05. RUSTY GLITTER
06. SPIN 50
07. FLY, DRAGON FLY
08. MOND CHINA
09. MUSTANG ANNIE
10. カミカゼCOOL BOY


前作の「CLOUD 9」に負けず劣らずのグッドロッキンなアルバム。


こっちのほうが、速い曲が多いかな♪


この頃のモッズは非常に充実してましたね。


個人的には「VIBRATION DRIVE」「junk yard 九龍」「SWITCHBLADE JACK」「FLY, DRAGON FLY」あたりがお気に入りだが、一番のお気に入りは「COOL サムライ」に続くCOOLシリーズ第2弾(笑)の「カミカゼCOOL BOY」かな。




実はこのアルバムはアナログ盤が存在するの知ってた?


ジャーン!

13888231490.png

13888232400.png

いわゆるプロモ盤(非売品)で、レコード会社がプロモーション用に少枚数作ったものだと思うけど、多分メンバーが作りたかっただけじゃないのかと・・・(笑)

本編プラス、シングル「junk yard 九龍」のカップリングの「that's entertainment」とクラッシュトリビュートに収録されてた「Clash City Rockers」がおまけで収録されてます。


オススメ度:★★★★
フェイバリット:①②③④⑤⑦⑩


CLOUD 9

cloud9.jpg


THE MODS/CLOUD 9

01. JUST SAY FUCK NO
02. HONEY HUSH
03. ME EXPLOSION
04. KILLER JOE
05. MAD LOVE
06. BANG PANIC BANG
07. FOOL FOOL RIDER
08. COOL サムライ
09. 壊れたエンジン
10. スケッチソング


「NAPALM ROCK」以降、現在までのアルバムで一番好きです!(多分・・・)


1曲目の「JUST SAY FUCK NO」は今までにない感じの曲だけど、メチャかっこいい!
ライヴでも盛り上がるよね♪


NEW BLEEDでも再録されてたけど、俺は断然こっちのオリジナルヴァージョンを支持する。
(最近のライヴはどっちのヴァージョンでやってんのかな?)


で、間髪いれずに「HONEY HUSH」だ。

コイツはお得意の疾走感のあるハイパーパンクロックチューン!
実は本作で一番好きだったりする(笑)
今でもライヴでだいたい序盤の3曲目以内に演奏されることが多い。
(そういや、ライヴ終盤にしたのは聞いたことがないな・・・)


3曲目以降も珠玉のナンバーが並び、後半までダレルことなくロックしてる。
特にチサキ(モリヤン)のギターが切れまくりだ!


「COOL サムライ」がその名の通りCOOLでヤバい!
「俺達が忘れてたもの、激しさと優しさ~♪」のとこが好きです。


「壊れたエンジン」は有名なんで、説明不要だよね(笑)


とにかく、捨て曲ナシのサイコーのロックアルバムです!



実は俺のモッズライヴデビューは意外に遅くって、このアルバムのツアー「CLOUD9~Yea!Tip Off」が初めて行ったモッズのライヴだったんだよね。
しかも、ライヴハウスじゃなくってホールツアーだったよ。
広島の何とかホールだったけな。
そんなに大きいホールじゃなかったけど、客が半分くらいしかいなくってビックリした記憶がある(笑)


まっ、そんな事はさておき、ここ何作かのモッズのアルバムには正直満足してないので、そろそろ「CLOUD 9」クラスのアルバムを期待したいな。頼むぜモッズ!!


オススメ度:★★★★
フェイバリット:①②⑥⑦⑧⑨



この番組録画したわ~懐かしい★

EASY LISTENING

easy_listening.jpg


THE MODS/EASY LISTENING

01. 記憶喪失 
02. HEAVY SO HEAVY 
03. ご・め・ん・だ・ぜ 
04. CRACKER 
05. ロメオとジュリエット
06. BEAST WANTS 
07. 夜のハイウェイ 
08. ゴキゲンRADIO 
09. DO THE MONKEY 
10. パズルシティーを塗りつぶせ 
11. LOOSE GAME


このアルバムはいいぜ~


こういった企画物は残念な物も多いんだけど、コレ最高!


所謂アコースティック、アンプラグドアレンジのアルバムなんだけど、全然ダラダラしてないし、1曲1曲のクオリティが高い☆


曲目見てもらったら分かるけど、どれもモッズの代表曲でオリジナル完璧っ!って思ってたんだけど、こんだけバラエティにとんだアレンジして、オリジナルと同等、いや曲によってはそれ以上のカッコ良さに仕上げるモッズはスゲーよ!
比較的オリジナルに近いのは「ロメオとジュリエット」「LOOSE GAME」くらいで、それ以外の曲のアレンジはかなり斬新デス。


特に「パズルシティーを塗りつぶせ」はヤバいな~
オリジナルもそーとーかっこいいが、このヴァージョンはイントロのカッティングギターだけで昇天します。


ほんで新曲の「HEAVY SO HEAVY」と「BEAST WANTS」がまたすっごくカッコいいんだ♪
この時期のライヴ以外ではあんまりやってないと思うけど、またやって欲しいよね。


このアルバムは、しみじみ聴くんじゃなくって爆音で聴いて欲しいね(^^)


余談だけど、このアルバムの前に出たシングル「It's Alright~Kissでも決め恋をしよう」のカップリングの「不良少年の詩~BAD AZ I WANNA BE」のアコースティックヴァージョンが良かったからこのアルバム作ったらしいね。
その「不良少年の詩~BAD AZ I WANNA BE」もカッコイイよ!


オススメ度:★★★★
フェイバリット:②③⑤⑥⑦⑩⑪




ZA MOZZ

za_mozz.jpg


THE MODS/ZA MOZZ

01. 痛い胸が 
02. Let Me Go
03. 今夜決めよう 
04. Ooh-La-La(終わりのないGAMEは続く)
05. Back, Yo Back
06. Kissをしようよ 
07. Viva-La-Rokka
08. ラモーナ 
09. Jazzy Blue(MELODY)
10. Kiwi-Oh
11. Punk Rock Blues


前作の流れで、パンクロックな感じでくると思いきや、意表をついてかなりポップなアルバム。


まあ、当時は若かったし、パンクロックを期待してたんで、聴いた時はかなりガックリした記憶が・・・


いま聴いても、ちょっと中途半端な気がするな~


う~ん。


ただ、「今夜決めよう」は大人になって好きになりました(笑)
この曲、ほんまにええな~♪


オススメ度:★★
フェイバリット:①③⑪



これは、いい映像だわ(^_^)

KILBURN BRATS

23_kilburn_brats.jpg

THE MODS/KILBURN BRATS

01. LESS THAN ZERO
02. SO WHAT
03. ONE CHANCE
04. CHIMPANZEE
05. WAS 17
06. LONDON TIME IN BLUE
07. JOY OR JAIL
08. CHAOSの中で
09. 他に何が
10. PAY BACK


実は「叛~REBEL」以降、しばらくモッズから離れていた時期があった・・・

「F.A.B.」をはじめスカーフェイス時代のモッズが当時の俺にはイマイチだったんだ。


だからこのアルバムも最初は全く期待してなかったんだけど、「LESS THAN ZERO」聴いて震えた!
「コレだよ、俺が求めてたモッズは!」

自主でやり始めたスカーフェイスがうまくいかなくって、ほんとゼロになったモッズの当時の心境を歌った曲(だと思う・・・)なんだけど、詞もメロディーも素晴らしくって、いつ聴いてもグッとくる。

で、この1曲だけいいんじゃなくて、他の曲も素晴らしい。


「SO WHAT」「CHIMPANZEE」はアップテンポなナンバーでライヴじゃ盛り上がるよね!
歌詞もクールでサイコーです!


あんまりライヴじゃ聴かないけど「ONE CHANCE」のメロディーは秀逸!


ポップな「WAS 17」やじっくり聴かせる「LONDON TIME IN BLUE」もいいよね。


「他に何が」は正直、ここまで大きくなるとは当時思わなかったな(笑)
いまじゃライヴ終盤の定番曲だもんな~


とまあ、ちょっと誉めすぎな感もあるけど(笑)ホントいいアルバムだよ!
ただ若干音が軽いので、いずれNEW BLEEDシリーズで再録してくれたら嬉しいな~と思います。

オススメ度:★★★★
フェイバリット:①②③④⑤⑥⑨



LESS THAN ZEROのだらしない俺だから
踏み出さなけりゃ 意味がない LESS THAN ZERO♪

俺のことかなwww

THE STAR CLUB/FAVORITE SONGS

SXC.jpg


01.ROCK'N'ROLL RIDER
02.BLACKGUARD ANGEL
03.ICE MY BOMB
04.POWER TO THE PUNKS
05.NOW AGAIN
06.SLASH WITH A KNIFE
07.REBEL MEANING/RISKY GAME
08.AGGRESSIVE TEENS
09.THE PUNK
10.SHIT
11.MAIN STREAM
12.HACKER
13.GOODBYE JAPANESE ROCKERS
14.THE UNKNOWN SOLDIERS
15.IMPULSE TO DO
16.SUICIDE
17.THE LAST RIGHT
18.PUNK'N'ROLL
19.消えたパンクロック?
20.宣戦布告


明けましておめでとうございます!


新年一発目ってことで、いつもと趣きを変えて、自分の好きなバンドのフェイバリットナンバーBEST10みたいなのをしよっかな~って思いまして・・・


まあ、最初は当然スタークラブでしようと思ったのですが、これがまた難しいね。


当初はBEST10にしてたけど、選ぶの苦労しすぎてBEST20になりました・・・


BEST20でも候補が多すぎて、実はBEST50まで作ったんだけど、あんまり多すぎるのもな~と思い、泣く泣くBEST20にしました。


これも1位と2位は多分これからも余程の名曲が出てこない限り変わらないと思うけど、3位以下はこう言ってしまうと元も子もないが、その日の気分&順不同やな(笑)



まっ、何はともあれ、俺は昔からこういう自己満足な作業が大好きなのだ!

ガキの頃から大好きなバンドのベストテープはしょっちゅう作ってたし、今でも妄想セットリストを考えて、ニタニタするのが好きなのだ(笑)


つー事で、今年もマイペース&自由気ままにやっていきますね♪



プロフィール

punkhouse★nao

punkhouse★nao
HELLO,HELLO HERE'S THE PUNKHOUSE!
THIS IS A PUNK ROCKER!!

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
TWITER FOLLOW ME♪
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。