SA/LOVE'N'ROLL TOUR 2016年12月11日 高松DIME

CzZGeKWUUAAYzjT.jpg



SA/LOVE'N'ROLL TOUR 2016年12月11日 高松DIME


今年の3月にサヌキロックで来てくれて、そん時にTAISEIが「高松、また来るぜー」って言ってくれたんだけど、まー社交辞令やと思ってたら、1年経たずに来てくれてビックリ♪


サヌキロックはオリーブホールだったんだけど、今回のハコはDIME。


DIMEはもともと映画館だったところで、天井がやたら高いし、メンバーもステージの上から階段使って降りてくるっていう、何か変わったところだ。


SAは10年ぶりのDIMEで、そん時は行けなかったんだよね。


SA曰く、10年前は15人くらいだったんで、今回はそれより多くて良かったよ...との事(笑)


まだツアー中なんで、詳しくは書けないけど、新譜の曲が中心やったね。


まー、新譜ツアーなんで当たり前か(笑)


前日に新譜をゲットしたので、拳上げるタイミングはみんなとズレてたけど、そんなもんだろ(笑)


MCもけっこう喋ってくれて、昔ほどオラオラな感じはなかったけど、終始FUNな感じで良かったと思うよ♪


MCでも言ってたけど、四国は客入んねーから(笑)、来年は来てくれるかどーかはわかんないけど、懲りずに3年に1回くらいは来て欲しいね。
四国で客が入ってこそ、トップバンドだぜ!・・・なんてね(笑)



ライブ終わって、熊本から来てるって人と少しお話できたんだけど、彼女、もともと怒髪天のファンでさ、対バンのSA観て好きになったんだって。

怒髪天でも四国遠征しなかったのに、まさかSAでするなんて・・・って言ってたのが印象的だったね。




まー、あんまり多くは語らないけど、SAには、小さくまとまらないで、もっともっと売れて欲しいなーって思ってますよ、オレは!




・・・って事で、今は昨夜の余韻に浸りながら新譜を聴いてます。

とてもいい時間が流れてるよ♪




過去のSAの記事はコチラ



スポンサーサイト

SANUKI ROCK COLOSSEUM 2016年3月21日

CeEZMgWUMAAlNNb.jpg


SA/SANUKI ROCK COLOSSEUM 2016年3月21日


なんだかんだ言ってたけど、結局、地元のフェス「サヌキロック」に行ってきた。


数日前にチケット完売連絡があって、もー諦めてたんだけど、当日、高松パンクスのまーくんから、当日券ゲットの報を受け、急いで髪の毛立てて、現地に走る。


SAしか見ないのに・・・しかも30分なのに・・・と、チケット売り場のお姉ちゃんを前にしても、ホントに買うかどーか、少し迷いながら当日券購入。¥4500を払う手が震えたよ(笑)


とりあえず、革ジャン着たそれらしいヤツを探そうって事になったけど、まわりは皆さん短パンにタイツはいてバスケ部みたいなキッズばかりでした(笑)


そんな中、奇跡的にピンクのモヒカン君を発見!

絶対SAでしょ!って事で、とりあえず、声かけるというか絡む(笑)

後で、聞いたけど、絡んできて面倒クセーなーって思ってたんだって、そらそーだわな(笑)

東京から1人で来たらしく、見た目とは裏腹に、とってもイイ人でした!



いい時間になったんで、会場の中に入る。


会場のオリーブホールは、確か大昔にDe-LAXの無料ライブで来て以来だけど、けっこう広かったのね。


あー相変わらず、パンクスはオレら以外いません(笑)

スポーティーな若者だらけです。



・・・で、知り合いいねーかなーなんて、きょろきょろしてたら、ある方から声かけられた。

オレが以前、レコ屋で働いてた時にSAを毎回買ってくれてたHさんだった!

多分8、9年ぶりかな~ホント、ビックリ!と同時に覚えていてくれて嬉しかった!


奇跡の再会で、昔話に花咲かせてたら、始まった♪


1曲目はオレの好きなアノ曲からスタート!

燃えたよ。個人的に1年以上ぶりのSAだったんで余計にね。

あっ、高松は10年ぶりなんだって。


2曲目は、最初の入りでTAISEIが、「この曲は○○○○○○○って言うんだけど、言いにくかったらサヌキうどんで歌え」みたいな事言って、みんなでサヌキうどんコールしてワロタww


このあたりから、SA知らないお客さんも打ち解けてきたんじゃないかな(笑)


完全アウェーな中、みんながちょっとずつだけど、SAに興味持ってきて、最後はみんな笑顔になってたのが印象的だったね。

さすが遅れてきた超大物新人(NAOKI談w)だよ。

客の乗せ方がウマい!


途中サークルも起こったり、TAISEIのMCも何かいつもと違ってフェス仕様だったよーな気もします♪


ただ持ち時間が30分なんで、6曲くらいで、あっと言う間に終わりました(笑)

まーいつもと違う感じのSA見れたんでオレ的には面白かったよ。


TAISEIも「また高松、必ず来ますっ!」って言ってたから、メンバーも楽しめたんじゃないかな!・・・と信じたいですね(笑)



・・・で、ライブ終わって、ロビーで一服してたら、「あーーー」ってまた声かけられて、よく見たら、秋に武装&ブロセルズの時に会った女の子だった。

今日は、奇跡の再会多いわ(笑)

いろいろ話せて楽しかったよ♪



今回は、SAも良かったけど、フェスの雰囲気楽しめたり、新しい出会いや奇跡の再会があったりと、ライブ以外も楽しかったな♪


最初は、チケット高いなーって思ってたけど、十分、元とったわ!


みんな、ありがとーね!楽しかったわ!またね!!








(おまけ)

帰りにみんなで飯食ってたら(うどん県なのに、餃子の王将で食うw)、隣のお子ちゃまが、スカル君のピンクモヒカンを指差して大爆笑してました(笑)

そんなお子ちゃまに笑顔で返すスカル君がステキでした・・・




REVOLT 'N' ROLL

revoltnroll.jpg

SA/REVOLT 'N' ROLL

01.Hey,Hello Mr.Freedom
02.HANG OUT
03.BASEMENT RAMPAGE
04.WAITING MAN
05.RAD
06.RAIN DOGS


2010年発売のミニアルバム!


こう見るとSAってミニアルバム多いね。


当時は、前述のミニアルバム「GO BARMY KIDS」とセットにしてよく聴いてたっけな♪


さて、本作ですが1曲目の「Hey,Hello Mr.Freedom」は、今までにないタイプの曲でちょっとビックリ!
最初は、何じゃコレーってなったけど、聞けば聞くほどカッコいい!
まータテノリじゃないので、ライブじゃ盛り上がらないんでしょうが(笑)、オレは好きだよ。
コレを1曲目に持ってきたところがセンスの良さを感じるよ★


続く「HANG OUT」は、「Hey,Hello Mr.Freedom」とガラリ変わってPOPな楽曲♪
この手の楽曲の中じゃ群を抜いて素晴らしい!
1発で覚えられるメロディーラインと歌詞もいい。
終わらない微熱ストーリー~♪のとこが特にいいな(^_^)


「BASEMENT RAMPAGE」からラストの「RAIN DOGS」までは、お得意のライブで盛り上がりそうなゴキゲンなパンクンロールを聴かせてくれる。


リリース当初は、イマイチかなーなんて思ってたけど、あたらめて聴くとイイネ☆


オススメ度:★★★
フェイバリット:①②

SA/2015 OPENING UP TOUR 岡山 CRAZYMAMA 2ndRoom

115.jpg


SA/2015 OPENING UP TOUR <起> 2015.1.10(土) 岡山 CRAZYMAMA 2ndRoom


この記事は、セットリスト等を含んでます。ツアー中なので、セットリストを知りたくない人は、絶対に見ないでくださいね。



行って来たよ!2015年1発目のライブは、岡山のSAだ!!


クレイジーママ2は、前回の王道ツアーで行ったんで、場所は分かるから、のんびり出発したんだけど、着いたらいつも停める安ーい駐車場がなかったんで、仕方なく、ちょい高めのとこに停めた。

最終的に、いつもの2倍以上取られたから、危うく脱出不能に陥るとこだったよ(笑)


で、着いたらTWITTERで知り合った方から、「着いたー?」とメールが着たので、急いで革ジャンに着替えて、会場へ。

お互いすぐに分かって、そのまま駄弁りながら、会場内へ

おー、けっこう居ますな~


そうこうしてたら、きみちゃんが着たので、合流して皆でおしゃべり(*^_^*)


途中、福山から来られてた、リーゼントのカッコいいアニキとお話できたり、前回の王道の時に会った方々とも再会できたりと、楽しい時間を過ごしました。


こーいう、見ず知らずの初対面なんだけど、同じ好きなバンドを見に来てるってだけで、けっこう気軽に話せるのがライブのいいとこだよね♪


まー昔は、ケンカ腰でライブ行ってたけどね・・・(笑)
どっちがいいとかはないよ。時代が違うしね。昔も良かったし、今もすんごく楽しいよ(^^)


そーこーしてたら、いい時間になったんで、中に入る。



こっから先は、曲名あるので、見たくない人は見ちゃダメよ!!








続きを読む

GO BARMY KIDS

gobarmy.gif


SA/GO BARMY KIDS

(CD)
01:GO BARMY KIDS
02:反逆ノ歌
03:DO THE RAT
04:JEANIE JEANIE JEANIE
05:CALLIN' YOU
06:WORKING MAN

DVD


ここ2作くらい、オレ的に(?)って感じだったんだけど、コイツが発売される時は、期待でウキウキ(笑)だった。


何故かって・・・


そりゃー、先にDVDで発表されてたオレ的超名曲の「CALLIN' YOU」が遂にCDで正式音源として収録されるし、一般的(笑)名曲「WORKING MAN」が収録されるって聞いたら、いいオッサンでもウキウキすんだろ(笑)


まー、その2曲は勿論、新曲の「GO BARMY KIDS」と「反逆ノ歌」がビンゴやったから、よっしゃーって思ったよ。


ちょっと、SAどーかなーなんて思ってた時にコレきたからホント嬉しかったネ★


あっ、ちなみに「CALLIN' YOU」は、オレのSAソングBEST5に常にランクインするくらい、歌詞・メロディーともに好きです。

あまりライブでやらない(やってる?)ところも、レア感あっていいね(笑)

人気ないのかな・・・(笑)



どーでもいいけど、ジャケもイイね。



オススメ度:★★★★
フェイバリット:①②⑤⑥







VANDALS BOP

vandalsbop.jpg


SA/VANDALS BOP

01. C'MON BRAVES
02. BIG TIME
03. VOLCANO
04. GATTA' GOTTA' ROTTER TRAIN
05. RAVE UP TONIGHT
06. CRASHING BORE
07. 13th FLOOR
08. FOSSIL HEAD
09. OVER THE HUMP
10. DRIVE THE NIGHT AWAY
11. DRUNKARD SLEEPING DOGGY STYLE
12. VICTORIA
13. WEEKEND NUTTERS BOOGIE


「VOLCANO」と「CRASHING BORE」は、すこぶる好きなんだけど、それ以外は、正直あまり好きじゃない(笑)
好きじゃないって書くとあれだけど、普通だなって感じ(笑)

オレにとってSAは常に期待値がタケーからね。
レビューも厳しいよ(笑)


まー、活動が長いと、こういうアルバムが出てくるのも自然でしょ!

なんでもかんでも大絶賛してもしゃーないしね。


オススメ度:★★
フェイバリット:③⑥



BEYOND I

beyond.jpg


SA/BEYOND I

01.目を覚ませ
02.NO HEART
03.BREAK UP ROTTEN CITY
04.SONG FOR THE LOSER
05.PIGGIE MAN
06.I SEE RED
07.ALWAYS UP!!!!
08.CRYIN' JOHNNY


前作が良かったから、期待しすぎたのかな・・・パッとしないよーな、するよーな(笑)



でも、前半はなかなか好きだよ。


「目を覚ませ」は1曲目にふさわしいブチ切れ感だし、「NO HEART」のリズム感も好き。


ピアノを使った「BREAK UP ROTTEN CITY」もPOPでいいよね♪


「SONG FOR THE LOSER」はオレら世代には、歌詞が響きまくるよね!
オレは名曲やと思うよ!!


あとの曲は、発売当初は、イマイチ感いっぱいだったが(笑)、あたらめて聴くと、まーそこまで悪くないな。


パッとしないレビューですいません。こんな感じデス(笑)


オススメ度:★★
フェイバリット:①②③④




LIVE FROM FAR EAST SESSIONS

livefromfareastsessions.jpg


SA/LIVE FROM FAR EAST SESSIONS

01. DON'T DENY, GIVE IT A TRY!!
02. ACTIONS SPEAK LOUDER THAN WORDS
03. サマー ホリディズ スカイ
04. FAB.BOYS, FAB.GIRLS
05. DEATH OR SUBMISSION
06. ROCK'N ROLL BELIEVERS
07. スカム ライオット
08. MERRY STAR
09. SPECTRUM
10. NO MAN'S NATION
11. MARCH of HEROES
12. STANDING4
13. SHINING FIELDS
14. GET UP!! WARRIORS
15. DESTROY No.9
16. CLIMBER'S SONG
17. SA
18. YOUTH ON YOUR FEET


SAと言えば、TAISEIの煽り含めライブが真骨頂なわけですが、そんなライブが家でも味わえる至極な1枚です♪


これ聴いたら、嫌でもライブ行きたくなるよ!


オリジナルもいいけど、何か1枚って言えば、オレはコレをオススメするよ。



オススメ度:★★★★★



PRIMAL YELL

primalyell.jpg

SA/PRIMAL YELL

01. ROCK'N ROLL BELIEVERS
02. スカム ライオット
03. FAB.BOYS, FAB.GIRLS
04. DELIGHT
05. SPECTRUM
06. VOICE SQUAD
07. BRAVE NEW WORLD
08. DESTROY NO.9
09. MARCH of HEROES
10. ACTIONS SPEAK LOUDER THAN WORDS
11. STANDING4
12. WILD WHEELS


発売当初は賛否両論あったね。
いや、オレのまわりじゃ否のほうが多かったかな(笑)
ゴリゴリのパンクじゃないから・・・

でもね、あんま共感してくれる人いないけど、オレはこのアルバムがオリジナルアルバムの中じゃいっちゃん好きなんだ!!

1曲目の 「ROCK'N ROLL BELIEVERS」はそれまでのSAにはない、ミドルテンポのロックンロールナンバーで、最初はダラダラしてんなーって、キラいだったんだけど(笑)、ライブ音源聴いてから好きになった♪


「スカム ライオット」「FAB.BOYS, FAB.GIRLS」でテンション上がんないヤツはいないでしょ(笑)
この2曲が、2曲目、3曲目にあったから、このアルバム好きになったと言っても過言ではナイ!


いまじゃラストの定番?の「DELIGHT」は、先のシングルとは違うバージョンで、コッチのがタイトでカッコイイ♪


「SPECTRUM」は、マイナーな感じがタマンネー。


「VOICE SQUAD」はアルバムの中いいアクセントになってるよね。


「BRAVE NEW WORLD」は、曲展開がシブい。


「DESTROY NO.9」のブチ切れ感は、やっぱタイセイにしか出せないんじゃないかな。


本作、唯一のバラッド「MARCH of HEROES」がまた聴かせるんだよ、コレが・・・


「ACTIONS SPEAK LOUDER THAN WORDS」は地味に好きです(笑)


そして大好きな曲「STANDING4」!
もっとライブでやって欲しいよ!


ただ、ラストの「WILD WHEELS」だけ、未だにピンとこない(笑)



オレの勝手な解釈では、このアルバムがなかったら、今のSAはないんじゃないかな・・・ってくらいターニングポイントとなったアルバムやと思う。


あんま目立たないアルバムかもしんないけど、オススメだよ♪


オススメ度:★★★★★
フェイバリット:①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪











SAMURAI ATTACK

samuraiattack.jpg


SA/SAMURAI ATTACK

01. NOTHINGNESS
02. NEW BRIGADE
03. GET UP! WARRIORS
04. BOOTS ON THE GROUND
05. A.P.D.//Absolute Positive Declaration
06. SAINTS & SINNERS
07. REVENGE OF GUTTERBOY
08. CLIMBER'S SONG
09. NAUGHTY BOYS-meet us there-
10. NO MAN'S NATION
11. STAY STRONG
12. SUMMER HOLIDAY'S SKY
13. DON'T DENY, GIVE IT A TRY!!
14. DEATH OR SUBMISSION
15. DIE WITH HONOR
16. DRAWING YOUR FLAG
17. KNOW RIGHT FROM WRONG
18. CHAIN
19. FOR WHO, FOR WHAT
20. LOOK UP TO THE SKY


ANAGRAMから発売された、海外ベスト。

海外でSAの名前じゃ誤解があるとかなんとかで、SAMURAI ATTACK名義で出したとか言ってたな。

このアルバムのミソは、初期の名曲「NOTHINGNESS」と未発表の「REVENGE OF GUTTERBOY」が収録されてる事だね♪

「NOTHINGNESS」がイイのは承知の通りなんだけど、POPな「REVENGE OF GUTTERBOY」も隠れた名曲なんよね~


熱心なSAコムレイズは必聴だよ(^_-)-☆


オススメ度:★★★★




プロフィール

punkhouse★nao

punkhouse★nao
HELLO,HELLO HERE'S THE PUNKHOUSE!
THIS IS A PUNK ROCKER!!

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
TWITER FOLLOW ME♪
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク