FC2ブログ

THE STAR CLUB/PUBLIC EYE

PUBLIC EYE


THE STAR CLUB/PUBLIC EYE

01.DRAGON DANCE/KIDS NEVER
02.RIDE MY WAY
03.PUBLIC EYE
04.CLAP YOUR HANDS!
05.DRAGON DANCE/STAY TUNED


お待たせ!


えっ?待ってない......まぁまぁそんな事言うなよ.......と、いつものくだりでスマンな(笑)


2019年3月15日発売の5曲入りニューマキシです。


昨年も2枚のマキシ「FANATIC」、「CHAOTIC ROMANCE」を発売し、今年はアルバムか?と思いきや、またマキシでしたね。。


でも、何回も言うけど、マキシであれアルバムであれ、こうやって毎年毎年音源を出し続ける事ってホントスゴい事だよ。感謝!


今作の特徴の1つとして、前作2作はインストが入ってたけど、今作はインストは入ってなくって、バージョン違いが入ってるってとこかな。

発売前の告知じゃ、KIDS NEVERバージョンとSTAY TUNEDバージョンとの事......うん、全く想像が出来ませんね。
何となく「URBAN GUERRILLA」みたいに速いバージョンと遅いバージョンかなーと思ってたら全然違ったわ......オレもまだまだだね(笑)


じゃ、いつものように1曲ずつ好き勝手な感想でも......


DRAGON DANCE/KIDS NEVER・・・最初のイントロで「ウォーウォー」言い出した時は一抹の不安もよぎったが、すぐにオレ好みのパンクビート(何だそりゃw)に変わったんで安心した。

スピード感がオレ的に丁度いいし、サビもコーラス被せてカッコよし!

このKIDS NEVERバージョンは途中からテンポ変わって、若干ドラマチックな展開になるのが特徴かな。

細かいけど、終わったと見せかけてジャジャジャジャーンっていう終わり方も好きだよ。



RIDE MY WAY・・・これはTORUxxxの作曲。だからって訳じゃないんだろうけど、HIKAGEとTORUxxxのコーラスの掛け合いがイイ感じだね。

とにかく「しょうがねぇ」って言葉が耳に残るよ。

なんとなく、頭2曲を聴いて、「ICE MY BOMB」「SUCK AND SAVE」あたりの雰囲気を感じたのはオレだけでしょうか.......

ブログを昔から読んでる方は知ってると思うけど、オレは「CREATURES REBOOT」~「SOCIAL JUNK」はスゲー好きなんで、ちょっとテンションが上がった。



PUBLIC EYE・・・こちもTORUxxxの作曲。「SOCIAL JUNK」中盤から後半で見せたCHAOTICで狂気的なTORUxxxのギターを彷彿させるイカした曲ですこぶるカッコいい!

多分、ライブで見たらTORUxxxのギタープレイに釘付けなんだろうな~なんて思う。

最後のHIKAGEの「パブリックア~イ」の呪いのような叫びも好きだよ。

一般的には知らんが、オレ的にはかなり中毒性が高いです、はい。



CLAP YOUR HANDS!・・・曲名を見た時から、あまりイイ印象がなかったのが正直なところだ。

スタークラブのライブで手拍子なんてしたくないし...なんて思ってたから(笑)

まぁただ、イヤな予感は的中するもんで、3曲目まではとても好きな感じだったのだが、この曲は個人的にあまりしっくりこなかった。

歌詞も、悲しい歌は止めて、楽しい歌を歌おう.....的な感じで、あまりスタークラブにそういうのを求めてないから、「う~ん...」って感じだった......




うん...昨夜まではね......




意図的なのか、偶然なのか、はたまた必然か......

少し、印象が変わってきたよ。

多くは語るまい。

今は何となくこの曲に身を任せたい気分だ。



DRAGON DANCE/STAY TUNED・・・KIDS NEVERのバージョン違い。

最初の「ウォーウォー」がなくなって、出だしから全開だ。

KIDS NEVERで見せた後半のドラマチックな変調はなく、新たに3番の歌詞を追加し、一気に突っ走る。

で、最後に「ウォーウォー」が入ってる。

こっちの方が、時間も1分ほど短いし、よりシンプルなバージョンかな。

どっちにしてもカッコいいよ。

ライブじゃ、どっちのバージョン演るのかな?

それも春ツアーの楽しみの1つだよね。



正直、ここ何作か初聴でグッときた作品はなかったのだが、久しぶりにグッときたってのが率直な感想だ。


スタークラブの感性にオレの今の感性が周波数バッチリ合ったってところか。


まさにSTAY TUNEDだな★




さて、昨夜から春ツアーが始まっている。


これらの新曲はもちろん、今回はレア曲も多いらしいから楽しみだよね。
(それ以外も色々あるらしいが......)


まぁ、とにかくオレはこの春ツアーで2度とない時間をスタークラブともオーディエンスとも共有したいと思ってる。


CLAP YOUR HANDS!


せめて今は楽しい事を考えよう 手拍子取りながらね♪



オススメ度:★★★★
フェイバリット:①②③⑤......昨日から④も



lll.jpg



過去のスタークラブ記事はこちら



スポンサーサイト

HAPPY BIRTHDAY HIKAGE!

hhggf.jpg



HAPPY BIRTHDAY HIKAGE!


まぁ、HIKAGEがこんなオレのブログを見てるとは思わないし(笑)、今までは照れくさすぎて誕生日の祝いの言葉なんて言った事もないけど、何となく今年は「HAPPY BIRTHDAY HIKAGE!」と言いたい気分だ。


オレが中坊の頃、HIKAGEが「ROCK'N'ROLL RIDER」で、『老いぼれる前にあの世へ行っちまいたい Are you,BABY? そんなのちっともイカさねぇ! ヨボヨボ・ジジイになってもこの世の未来を眺めてニンマリ笑ってやりたい』って歌ってた...

老いぼれる前にハチャメチャやってあの世に行っちまうぜ!なんて思ってた青いオレには衝撃の歌詞だったよ。

うん、この瞬間からオレはFuck'n Junkie's THE STAR CLUB!Fuck'n Junkie's HIKAGE!になったんだ。


しかし、60歳......世間の親父どもはヨボヨボになってきてるのに、HIKAGEは全然ヨボヨボにならないね。

今でも言いたい事があって毎年アルバムを出して、ツアーを回って......全く、オレの方が先にヨボヨボになっちまうよ...笑



そうそう、明日、明後日は、オレの知ってるヤツらも知らないヤツらも全国から沢山集まって盛大にお祝いしてくれると思うよ。

生憎、オレは行く事はできないんだが、GIGS 2019 "PUBLIC EYE" TOURのどこかの会場でひっそりお祝い出来ればいいかな...なんて思ってる。

まぁ、お祝いって言っても、いつも通り暴れて、歌って、拳上げることくらいしか出来ないんだけどね(笑)



なにわともあれ、いつもオレの一方通行で申し訳ないけど、これからもお互いどちらかがくたばるまでヨロシク!って事だ。








過去のスタークラブ記事はこちら



GIGS 2019 "PUBLIC EYE" TOUR発表!

無題


THE STAR CLUB/GIGS 2019 "PUBLIC EYE" TOUR-HIKAGE'S SIXTY WITH NEW SONGS-


ようやく2019年の春ツアーが発表されたね。


まだかまだかと発表を心待ちにしてたファンも多いんじゃないかな。

まぁ、オレもその1人だけどね・・・


あと、こっそりHPに書いてたけど新作(アルバム?)は、3月発売予定との事。


いつも書くけど、毎年毎年新曲を出してくれるスタークラブに感謝だ。


長いことやってるバンドは多いけど、ここまで毎年毎年アルバムなり新曲を出すバンドはスタークラブだけじゃないかな。


60歳になっても、まだまだ衰えることの無いHIKAGEの反骨精神には頭が下がる一方だ。

オレも負けちゃいられないよ。



さて、肝心のツアーだが、今回も我が地元、高松はなかったけど(笑)、岡山があってホッとしました。


高松と岡山って近くってね。1時間ちょいで行けるんだよ。
(ただ瀬戸大橋代がけっこうするけどねw)


今回、久しぶりに死国で松山があるけど、松山までは3時間弱かかるんだよね......
しかも日曜だから、松山はキツいかな。。
松山は、若手のパンクスがいるから、お任せしようかな(笑)


あと、神戸のゲストがモンスターズなんだよねー

実はモンスターズのライブは未体験なんで、かなり行きたいんだけど、どうなる事やら......


まっ、とにかく岡山は絶対行くので、行かれる方はヨロシクです★


GIGS 2019 "PUBLIC EYE" TOUR-HIKAGE'S SIXTY WITH NEW SONGS-

03/16(土) 名古屋:CLUB UPSET
03/17(日) 長野:LIVE HOUSE J
03/23(土) 神戸:太陽と虎
03/24(日) 松江:B1
03/30(土) 弘前:MAG-NET
03/31(日) 仙台:CLUB JUNK BOX
04/07(日) 大阪:CLAPPER
04/13(土) 新宿:LOFT
04/20(土) 岐阜:CLUB ROOTS
04/21(日) 京都:MUSE
04/28(日) 千葉:LOOK
05/01(水) 埼玉:HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3
05/05-08(日) 中国上海・北京
05/11(土) 福岡:DRUM SON
05/12(日) 福岡:DRUM SON
05/18(土) 名古屋:CLUB QUATTRO
05/19(日) 金沢:vanvanV4
05/25(土) 岡山:CRAZY MAMA 2nd Room
05/26(日) 愛媛:LIVEHOUSE SALONKITTY
06/01(土) 横浜:BAYSIS
06/08(土) 藤枝:ココペリ
06/15(土) 四日市:CLUB ROOTS
06/16(日) 大阪:CLAPPER
06/23(土) 札幌:KLUB COUNTER ACTION
07/14(日) 渋谷:TSUTAYA O-WEST -tour final-


各地のゲストはオフィシャルHPのコチラをチェックしてくれ!




過去のスタークラブ記事はこちら


PUNK LIVES! FESTIVAL 2018 in OSAKA 2018/12/23 大阪十三GABU

DvE4b8OV4AAAKKg.jpg


PUNK LIVES! FESTIVAL 2018 in OSAKA 2018/12/23 大阪十三GABU


大阪にパンクリヴスが来るってんで行ってきました。
絶対、四国にはこないだろうから、大阪行っとかないとね(笑)


13時スタートなんで、いつもより早めに家を出たのだが、クリスマス連休をなめてました・・・


小渋滞が多くて、全然間に合いそうもない・・・

これからはもっと早く出ないとな・・・などと反省したが後の祭りなんで、まぁ最悪スタークラブまでに着けばいいだろうと気持ち切り替えました(笑)


途中から意外と快調に進みだしたんで、何とかストラマーズの開始前に会場入り出来ました。



The STRUMMERS・・・実は、IWATAさんが病気の時に4人のストラマーズは観たのだが、亡くなってからの4人のストラマーズは観てなかったので、今回どーしても観たかったんだ。


だからスタークラブまでには・・・なんて冗談言ってたけど、ホントは絶対に着きたかった。


1曲目は「SO YOUNG」だった。
少しアツいものが込み上げてくる


来月発売される新譜からの新曲「RUNNING ON」やオレの大好きな「STRUMMER ROCK」「MACHINEGUN R&R」「PUNKY BOY」「SOUL SHAKE DOWN R&R」「ONE LIFE」を演ってくれて、ラストは、メンバーそれぞれの『HERE'S THE STRUMMERS!』の掛け声と共に「MARCHING ON」!


正直、オレのまわりの連中は、IWATAさん居なくなって大丈夫なの?って意見が多かったように思う。


オレはそんな風に思った事はなかったつもりだけど、心の中にほんの・・・ほんの・・・ほんの少しだけ不安はあったかも知れない。


ただね、昨夜のライブでそのほんの少しだけの不安は完璧に吹き飛んだよ!


もちろんIWATAさんはストラマーズにとって偉大な存在だけど、そのIWATAさんの魂が4人に乗り移って、今まで以上の力がみなぎってた!


1月19日発売のニューアルバム「FLAT OUT!」もとても楽しみだし、何より素晴らしいライブを見せてくれた4人に感謝したい。


だって、これからもストラマーズにワクワクさせられるんだぜ。


初めて聴いたティーンの頃のあの時と同じようにね・・・・・・




ロリータ18号・・・なにやらボーカルのマサヨ以外メンバー総入替えの最初のライブとの事。


坊主頭で気合入ってたというか、決意表明というか、熱心なファンには怒られるかもしれないけど、オレは「ロリータ18号=マサヨ」だと思ってて、とにかく彼女のやりたいようにやればいいんじゃないかなって思ってる。


同い年ってのもあって、個人的に応援したくなるパンクロッカーの1人なんだよね。




ANGER FLARES・・・説明する必要もないかと思うけど、本イベントの主催者YUICHI氏のバンドだ。


前回ライブ観て、虜になったから、今回の彼らのライブは今まで以上に楽しみだった。


1発目から大好きな「REBELS WITH A CAUSE」で自然に身体は前に、そして拳を天に突き上げてた。


いいバンドってのは、自然に身体が動くもんだよね。


「KEEP THE FAITH」も沁みた。オレも少しは同志になれたかな・・・


彼らも1月に新曲を収録したレーベルのコンピとセルフカバーベストを発売するとの事。


ちなみにYUICHI氏曰く、ミックスダウン難航中らしいが、1月出費の多いオレのお財布事情も難航中だ(笑)


とは言え、絶対買うけどな!



この後、長旅(大袈裟w)の疲れもあって少し休憩・・・


JUNIORは、少し観たんだけど、カッコ良かったな。(意外にも初見です)


メンバーの1人がこのライブを最後に抜けるって事で、遠方からもファンが駆けつけてくれてたみたい。


また、観る機会があれば、今度は前の方で楽しみたいね。



THE RYDERS・・・意外と言えば、実はワタクシ、この日がライダーズのライブ初見でございます。


けっこうみんなに驚かれたけど、なかなかライブに縁がなくって30年近く経ってしまってました(笑)


「R.Y.D.E.R.S」~「LET'S GET TOGETHER」の定番オープニングが聴けて嬉しい。


あれだけ、イヤと言うほど(笑)CDやDVDで聴いた「LET'S GET TOGETHER」を初めてライブで聴けて、もう感無量だね。


ライブは音源の100倍増しでカッコよかったわ!


あと、「KICK THE PAST」「IN THE CITY」「夢の島」「READY STEADY GO」「EASY COME, EASY GO」「BRING OUT MYSELF」を演ったかな。「IN THE CITY」は自信はない(笑)


まだまだ聴きたい曲が沢山あるけど、とにかく初めての生J.OHNOとKOJIさんに釘付けだったよ。


彼らを見るその瞳の輝きは、ピュアな高校生のようだったと誰かが言ったとか言わなかったとか・・・

まぁ、そんな事は誰も言ってないんだけどね(笑)



ラフィンノーズ・・・いきなりの「GET THE GLORY」からの「パラダイス」でフロアはヤバい事になってましたね。


途中MCでPONが「この季節ならではの、久しぶりの曲を演ります!」って言ったから、会場のほぼ100%の人は「WHITE A CHRISTMAS」だと思ったところで、「CRASH ST. RULES」のイントロを演りだすPONは、やっぱスゲーなーと妙に納得した瞬間でした(笑)

この「CRASH ST. RULES」がまたカッコいいんですよ、マジで。


愛のあるパンクを満喫しました!



THE STAR CLUB・・・さぁ、いよいよスタークラブ。


実は、それまではずーっと革ジャン着てたんだが、脱いだよ・・・


そろそろ本気見せないといけないし、イヤーファイナルに行けないオレにとっては、この日がオレのイヤーファイナルだったから・・・


・・・で、イヤーファイナルと言えば、HIKAGEの赤コートだよね。


今回はイベントなんで、赤コートは無しかな・・・なんて思ったけど、どうしても赤コートが見たくてさ、当日は願いを込めて髪の毛を赤に染めて行ったんだ。(赤つながりネw)
まぁ、誰もオレの赤髪にそんな想いがあるとは思ってなかったと思うけど(笑)


そしたらどうだ!なんとHIKAGE赤コートだったよ!うん、コレを見に来た。多分オレの願いが通じたんだぜ(笑)


そんな独りよがりな興奮冷めやらぬ中、オープニングは「BLACKGUARD ANGEL」だ!ヤバいね。


「ONLY ONE-NIGHT STAND」を挟んで、いきなり「POWER TO THE PUNKS」がキタ!


序盤で『お前らに力を!』はけっこう珍しいよね。当然燃えたよ。


更に立て続けの「ROCK'N'ROLL RIDER」で完璧に昇天しました。


めっちゃ跳んで、めっちゃ叫んだわ。


4曲終了時で、我が永遠のTOP3中の2曲が聴けるとはね・・・


「ROCK POWER」「CAMPHOR INJECTION」演って、ラストは「BLEACH ME」で〆


あっと言う間だったけど、燃え尽きたよ★


オレがここに居る存在証明をあらためて感じた夜だった・・・




今回、長丁場のイベントで、少し疲れたところもあったけど、とても充実した1日でした。


ライブも良かったし、初めましての方や、久しぶりに会う方も多くて楽しかったな。


もっともっと話したかったし、一緒にいたかったんだけど、何せオイら死国で遠いんで、そこそこで帰らないと夜が明けちゃうからね(笑)


もちろん、いつも良くしてくれる連中にも感謝だ。いつもサンクス!


オレの今年のライブはコレで終わり。


今年もこんなオレに関わってくれた方々にはお世話になりました。
(*もちろん、このブログを読んでくれてるキミもそうだよ。)

来年も、いや再来年も、それ以降もずーっとヨロシク(笑)


またねっ!


DuIXFC7WkAA3MMd.jpg




過去のスタークラブ記事はこちら

過去のラフィンノーズ記事はこちら

過去のライダーズ記事はこちら

過去のストラマーズ記事はこちら




THE STAR CLUB/X'MAS MORNING



生憎オレは、メリークリスマスなんてガラじゃないから、今日はみんなにこの曲を贈るよ。






THE STAR CLUB/X'MAS MORNING


月の明かりに照らされ
悲しき影法師揺らめく
眠れぬ少女のイブは
白銀の公園で更ける
Sister傷は癒える
たとえどんなに深き傷も
明日になれば きっと癒えて
X'MAS MORNING

運命の悪戯に遊ばれ
耐え忍ぶ別離の試練
胸焦がす炎の日々も
雪に覆われ消え去った
Sister雪は解ける
たとえどんなに積もった雪も
明日になれば きっと解けて
X'MAS MORNING

涙の雫が乾く頃
少女の傷も癒えるだろう
空翔る流星に祈りを
再び少女は巡り合う
Sister夜は明ける
たとえどんなに長き夜も
いつか終わり やがて朝が
X'MAS MORNING

明日になれば 涙も涸れて
X'MAS MORNING





過去のスタークラブ記事はこちら



THE STARCLUB/CHAOTIC ROMANCE TOUR 神戸セットリスト

djdfjgf.jpg



CHAOTIC ROMANCE TOURも終わったので、オレのセトリを待ってる全国の数少ないブログファンの為に、セトリを記します。


今ツアー行けなかった連中は行ったつもりになって楽しんでくれればと思うし、他の場所に行った連中はセトリの違いなんかを楽しんでくれれば嬉しいよ。


THE STARCLUB/GIG2018「CHAOTIC ROMANCE TOUR」 2018/10/6 神戸 太陽と虎

1.NOISE ENERGY, NOISE LIVE
2.BE READY
3.ICE MY BOMB
4.JACK-O'-LANTERN
5.ISSAI GASSAI
6.WE ARE THE BEST
7.MADE IN PUNK
8.HOW MUCH I LOVE YOU!!!
9.REVIVAL
10.SOLID FIST
11.GO AHEAD
12.ATTACK SONG
13.ROCK'N'ROLL RIDER
14.NOW AGAIN
15.BLACKGUARD ANGEL
16.FANATIC
17.CHAOTIC ROMANCE
18.PHANTOM GIRL
19.SUCK AND SAVE
20.GO!GO!WILD
21.IMPULSE TO DO
22.NIGHT OF '89
23.THE PUNK
24.POWER TO THE PUNKS

(EN1)
25.CAMPHOR INJECTION
26.KOBE MIDNIGHT XX STREET

(EN2)
27.BLEACH ME



ビックリするようなレア曲はなかったけど、新旧バランス良く配分されたイイセトリだったんじゃないかな。


オレ的には永遠のTOP3、「ROCK'N'ROLL RIDER」「NOW AGAIN」「BLACKGUARD ANGEL」で昇天したんで全く持って満足しております。スタークラブに感謝だね。


あと、今回オレは神戸しか行ってないんだけど、知人の情報だと、他の場所では・・・
「THE UNKNOWN SOLDIER」「THE LAST RIGHT」「RADICAL REAL ROCK」「宣戦布告」「10代の挑戦」「ACTION STREET」「ROCK POWER」「ONLY ONE-NIGHT STAND」も演ったとの事。素晴らしいネ★


YEAR FINALも楽しみだね!って言いたいところだけど、オレはYEAR FINAL行けないんで、行ける人は楽しんでよ。


あっ、PUNK LIVES 大阪は行きますので、行かれる方は気軽に声かけて欲しいです。


…って事で、PUNK LIVESで会いましょう!




過去のスタークラブ記事はこちら


THE STARCLUB/GIG2018「CHAOTIC ROMANCE TOUR」 2018/10/6 神戸 太陽と虎

IMG_20181007_105339_393.jpg



THE STARCLUB/GIG2018「CHAOTIC ROMANCE TOUR」 2018/10/6 神戸 太陽と虎
ゲスト:武装衝突



「CHAOTIC ROMANCE TOUR」の神戸に行ってきました。


ゲストは地元神戸の武装衝突。


反逆フェスの時は、最後の2曲しか観れなかったんで、フルのライブを観るのは久しぶりだ。


1曲目はいきなり「神戸ナイトロッカー」だった。


続けざまに「NEW RISE」「ネクストジェネレーション」と飛ばす。


対バンがスタークラブって事もあって、もしかしたら、攻めのセットリストでくるんじゃないかなーなんて予想(希望)してたんだけど、その通りの頭3曲で、思わずニヤッとしたよね。


ラストも「GET UP BOY!」「LIFE IS PUNK ROCK」「BUSOU MY WAY」でイイ感じでした。


間に「ワーストライフ」「労働者」「千年歌」「サニーサニー」...あと何か演ったかな?忘れた(笑)


まぁ、とにかくオレ好みのセットリストだったって事だ。


初めて武装を観たスタークラブファンも、気に入ったり、興味持ってくれた人居るんじゃないかなーって思うし、そう願いたいね。





さて、いよいよスタークラブ。


オレの秋ツアーは、ここが最初で最後だから気合入るよね。




(注意)
ここから先は、ツアー中なんでセトリは書いてないけど、雰囲気や多少ネタバレな部分もあるので、見たくない人は見ないでください。

見てから文句言わないでね・・・








続きを読む

THE STAR CLUB/CHAOTIC ROMANCE

f02fe0c6.jpg


THE STAR CLUB/CHAOTIC ROMANCE

01.ISSAI GASSAI
02.CHAOTIC ROMANCE
03.PHANTOM GIRL
04.HOW MUCH I LOVE YOU!!!
05.ISSAI GASSAI(Inst.)



前回の「FANATIC」発売時に、秋にも音源出すぜ!ってHIKAGEが言ってた通り発売されたマキシシングル。


確かHIKAGEのブログであと8曲ほどベーシックトラック取ってるって言ってたけど、今回4曲(インスト除く)だったね。


残りの曲はボツったのでしょうか?


それとも今回のマキシに合わなかったか、ストックされたか・・・


まぁ、どーでもいいか。


COSA NOSTRAみたいなファンクラブ作って、当時みたいにファンクラブ特典で音源付けてくれたらいいなーなんて思ってるけど、メンドくさいか(笑)



いつものように前置きが長くなったね。スマン・・・


さて本作。


前作は予約しないで、ライブ会場で買ったけど、今回は予約したぜ!


思ったより早く届いて、年々仕事が早くなってるなーと感謝。


届いて早速聴く。


正直言おう・・・


一通り聴いた段階で、オレ的にはう~ん・・・って感じだった。


前作のマキシ「FANATIC」がよーやく今頃馴染んできたんで、本作も馴染むのに時間かかるかなーなんて思ってたんだけど、何度かリピートしていくうちに、「いや、ちょっと待てよ・・・この曲・・・ん?・・・ヤバくね」「う、うわぁー!」って曲があった。


そう2曲目に収録されたタイトルナンバーの「CHAOTIC ROMANCE」だ。


なかなかのハイスピードナンバーでイントロから殺られる。


1番のコーラスのTORUxxxの「ワンツースリーフォー!ワンツースリーフォー!!」のとこがクソミソにカッコいい。


2番はHIROSHIなのかな・・・あんま言えてないよーな気もするが(笑)、それも味があってイイね。


3番はRYOがシャウトするかと思いきや、ドラムソロ(?)だったか・・・こんな細かい部分だけでもオレにゃ十分楽しめるよ。


デュオるの意味がよく分からないが、そんな事はどーでもいいんだ。


あと歌詞カードには「カオティック」って書いてるけど、何回聴いてもHIKAGEのシャウトが発音よく「ケイオティック」に聴こえます・・・まぁ、そんな事もどーでもいいんだ。


とにかく、病み付きになる曲、詞だ。


「ICE MY BOMB」を最初に聴いた時もこんな感じだった。
ジワジワきて、今じゃオレの中で欠かせない名曲の1つだ。


「CHAOTIC ROMANCE」も、そうなるのかなって思ってる。



「ISSAI GASSAI」も悪くはないけど、オレの中で「CHAOTIC ROMANCE」が良すぎて・・・


でも、歌詞はけっこう好きかな。


ただ、「平成最後だ まとめてポイ」のところは、平成終わったら歌詞変えるのかどーなのかなどど、余計な心配してます(笑)



「PHANTOM GIRL」は、最初聴いた時、何か「LOVERS」を思い出したよ。


ちなみにオレはRYOの曲は、どれも大好きなんだけど、この曲はどーだろう・・・今のところ何とも言えないな・・・



「HOW MUCH I LOVE YOU!!!」は、前作の「REVIVAL」と同じように可もなく不可もなく普通かな。


あっ、普通とか書くと、また怒られるかな(笑)


でも、「REVIVAL」もオレの中でよーやく馴染んできたから、ツアー終わる頃には、「HOW MUCH I LOVE YOU!!!」も馴染んでいることでしょう!


以上!



・・・って思ったけど、インストがあったね(笑)


前作も「FANATIC」のインストで軽く物議を醸し出したけど、オレ的にはメロウなインストでエンドBGM的で気に入ってたんだ。


ただ、今回の「ISSA GASSAI」はビミョーだ・・・


CD1枚リピートで聴いてると、インスト終わった後に、歌詞入りが始まるから何かね(笑)


なんでオレは、インスト外して「FANATIC」と「CHAOTIC ROMANCE」をまとめた1枚のディスクにして車で聴いてるよ。


でもね、別にインスト批判してる訳じゃないんだ。
(まぁ、無けりゃ無いで一切困らないが・・・)


今回インスト入れるなら、ホントは「CHAOTIC ROMANCE」インスト入れて貰いたかったくらいなんだよ(笑)


だってHIKAGEになった気分で熱唱できるんだぜ(笑)

しかもバックの演奏は、TORUxxx、HIROSHI、RYO!


実は、ガキの頃、我が家のステレオでヴォーカルを抜くっていう技があってさ(単にヴォーカルの音が少し小さくなるだけですが・・・)、それバックに、ほうきをマイクスタンドにし、ヘアスプレーをマイクに見立てて、「ROCK'N'ROLL RIDER」を熱唱してたからね。。


まぁ、さすがに今、家の中でそれするのはキツいので(笑)、「ISSAI GASSAI」の歌詞覚えて、車で熱唱するわ。


あっ、車のディスク、インスト抜いてた・・・


入れ直さなきゃな・・・(笑)



フェイバリット:①②
オススメ度:★★★





さぁ!いよいよ昨夜の大阪から「CHAOTIC ROMANCE TOUR」が始まった。


行けるヤツは行ける場所で、行けないヤツは自宅でカオティックに楽しもうぜ!



カオ2018




サイコティックな乱世に トラウマティックな乱気流

エレクトリックな乱入で カオティックだぜ!


ドラマティックな乱世に フォトジェニックな乱気流

アーティスティックな乱入で カオティックなロマンスを!!






過去のスタークラブ記事はこちら




THE STARCLUB/GIG2018「FANATIC TOUR」 2018/5/12 神戸 太陽と虎

hhkkkkk.jpg



THE STARCLUB GIG2018「FANATIC TOUR」 2018/5/12 神戸 太陽と虎
ゲスト:THE JIMMY JETS/ANGER FLARES



実は神戸は当初、行く予定はなかったんだ。


数日前から、行こうかな・・・どーしよーかな・・・なんて、いつもの優柔不断病は出てはいたんだけどね。


・・・で当日の昼ご飯食べた後に、急に行きたくなって、やっぱ行こっ!ってなった次第であります(笑)


大好きなジミージェッツとYOUTUBE見てカッケーなーって思ってたアンガーフレアーズが対バンってのも大きかったと思う。



さぁ、トップはジミージェッツ。


1曲目から新曲だ!コレがまたカッコいい!


セットリストは、CD化されてない新しめの曲と、定番曲の半々くらいのリストでした。


1曲目に演った新曲もそうだけど、まだCD化されてない曲達がこれまたカッコいいのよ!
(ライブもいいけど、早くCDでも聴きたいな♪)


・・・で、もはやアンセム化してる「MASTER WORK」「冒険者」とくれば、暴れないではいられないよね、普通。


毎回言うけど、スタークラブの除いて(スタークラブはオレの中で別格なんで・・・)、今オレが一番アツくなれるバンドがジミージェッツなんだ。


ただ、今回のライブで1つだけ消化不良が・・・

ラストはやっぱ「モグラ」で〆て欲しいなと(笑)

今回「モグラ」なかったから「えっ?えっ?終わり??」みたいな感じになってたし(笑)、あの1分半で更に燃え尽きたいのです(笑)

まっ、でもバンドの意向はあるから・・・オレがどーこー言う事でもないけどね。あくまで希望って事で(笑)


あっ、あとその時に初めてジミージェッツ見た友達が「カッコいい!」と言ってくれてとても嬉しかったよ♪

コレ、オレのまわりの人だいたいこうなります・・・

・・・ってことはPUNK LIVESとかデカいの出て、より多くの人にライブを見てもらったら、ジミージェッツ、一気にスゴい事になるんじゃない!って本気で思ってます。

本当に沢山の人に見てもらいたいバンドなのです。



2番手はアンガーフレアーズ。


実は見るのは2回目なのだが、前回はあまり覚えてない・・・(笑)


もちろん数年前から名前は知ってるし、曲も聴いてたけど、当時は何故かそんなに引っかからなかったんだよね。


ただ、ここ最近、YOUTUBEで見てたら、カッケーな~って思ってきまして・・・(人間って不思議ですねw)


その影響もあって気合を入れて見た結果・・・


・・・・・・もう、予想以上にめちゃくちゃカッコ良かったです♪


自然に拳が上がってましたもんね!


またまた、好きなバンドが増えて嬉しい限りです。


次は最前で暴れよう(笑)



トリはもちろんスタークラブ。


正直に言おう。


ジミージェッツとアンガーフレアーズで疲れ果ててしまい、オレには回復の時間が必要だった(笑)


なので、最初は後ろの方で見てたんだ。(いつもはもちろん最前ですw)


当然途中から、前に行こうと思ってたんだけど、何故か心境の変化で前に行かずに、そのままの位置で見た。


結局最期まで、1ミリも暴れる事無く、とても冷静に見た。


決して冷めてた訳じゃないぜ。

あまりのステージングのカッコよさに時間を忘れたって言った方がいいかな。


・・・で、一つ分かったことがある。


どんな見方しても、やっぱスタークラブはカッケーわ!



1.ONLY ONE-NIGHT STAND
.2.MAVERICK
3.PUNK ROOTS
4.WE ARE THE BEST
5.JACK-O'-LANTERN
6.GO GO WILD
7.REVIVAL
8.GO AHEAD
9.ROCK'N'ROLL RIDER
10.ACTION STREET
11.BLACKGUARD ANGEL
12.SUCK AND SAVE
13.REST IN PEACE
14.FUCK THE WORLD
15.MADE IN PUNK
16.FANATIC
17.BRAVE
18.ICE MY BOMB
19.CORE CITY 26:00
20.BE READY
21.IMPULSE TO DO
22.CAMPHOR INJECTION

(EN1)
23.NIGHT OF '89
24.ROCK POWER
25.POWER TO THE PUNKS

EN2)
26.BLEACH ME

*岡山同様、曲順は少しアヤしいかもです。。


岡山とは曲順変わってるし、曲も少し入れ替えてるから、同じツアーなんだけど、とても新鮮でした。

久しぶりに聴いた「REST IN PEACE」がなかなか良かったよ。



あっ、あと余談ですが、オレは行ってないんだけど、ファイナルはセトリ、そーとーヤバかったらしいですよ!

なかなか聴けないレアな、オレの好きなナンバーをがっつり演ってました。
(勿論、岡山でも神戸でも演ってない)

いや~さすがはファイナルですね!

ズルいぞ(笑)



過去のスタークラブ記事はこちら



THE STAR CLUB/FANATIC TOUR 岡山セットリスト

DZEgwrCVMAAFi0-.jpg



FANATIC TOURも終わったので、オレのセトリを待ってる全国の数少ないブログファンの為に、オレが行ったとこのセトリを記すよ♪

今ツアー行けなかった連中は行ったつもりになって楽しんでくれればと思うし、他の場所に行った連中はセトリの違いなんかを楽しんでくれれば嬉しいかな。


THE STAR CLUB/GIG2018「FANATIC TOUR」 2018/3/24 岡山CRAZYMAMA 2ndRoom
セットリスト


1.CAMPHOR INJECTION
2.BE READY
3.PUNK ROOTS
4.STRIKE A BLOW
5.GO GO WILD
6.JACK-O'-LANTERN
7.SUCK AND SAVE
8.WE ARE THE BEST
9.BRAVE
10.FANATIC
11.REVIVAL
12.NIGHT OF '89
13.ROCK'N'ROLL RIDER
14.BLACKGUARD ANGEL
15.FUCK THE WORLD
16.MADE IN PUNK
17.ICE MY BOMB
18.CORE CITY 26:00
19.IMPULSE TO DO
20.I SHRED
21.MAVERICK
22.BAD BULLET BOY
23.THE PUNK
24.ONLY ONE-NIGHT STAND

(EN1)
25.JUST ME
26.OKAYAMA MIDNIGHT
27.POWER TO THE PUNKS

(EN2)
28.BLEACH ME


今ツアーのメインはもちろん新曲の4曲!


あと、一般的にレア曲のメインは「BRAVE」になるのかな。

HIKAGE、サッカー好きだからワールドカップに合わせてもってきたのかな~なんて思ったりなんかしたけど、真実は知りません(笑)


個人的には、「CORE CITY 26:00」が聴けたのが嬉しかったな・・・コノ曲、大好きだからね♪


演った曲は100%合ってると思うけど、曲順は若干アヤしいとこあるかな・・・まぁ、そこはご愛嬌って事でお許しくださいませ。。



過去のスタークラブ記事はこちら


プロフィール

punkhouse★nao

punkhouse★nao
HELLO,HELLO HERE'S THE PUNKHOUSE!
THIS IS A PUNK ROCKER!!

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
TWITER FOLLOW ME♪
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク