FC2ブログ

THE JIMMY JETS/THE 10TH ANNIVERSARY ONE MAN GIG 2019年5月4日 NANBA Mele

D5vW-74VUAAokGf.jpg


THE JIMMY JETS/THE 10TH ANNIVERSARY ONE MAN GIG 2019年5月4日 NANBA Mele



ジミージェッツの10周年記念ワンマンギグに行ってきました!


当日は、前のめりのロックンロールが聞きたくて、意気揚々と家を早く出たのだが、案の定GWの渋滞に巻き込まれちゃってさ。

また不幸な事に、巻き込まれた瞬間にトイレ行きたくなって、もうオレの人生は終わった......って思ったんだけど、奇跡的に渋滞が流れて難を逃れました。

その時に、今日のオレはツイてるな。
今日はもうイイ事しかないだろうと、特に根拠の無いポジティブ思考の神が降りてきて、テンションが高かったと記憶しております(笑)

この日は、有難い事にフォロワーさんから前飲みに誘って頂き、たこ焼き食ったり、イカ焼き食ったりしてライブが始まる前からとても楽しかったよ。

オレは引っ込み思案で友達も少ないから(笑)、あまりこういう機会がなくてね......誘ってくれた友にはホント感謝しています!

もうこのまま帰っても十分なくらい楽しかったけど、そういう訳にはいかないよね(笑)



...って事で、いい時間になったので会場にGO!


さすがソールドアウトって事もあって人が多いね(当たり前か......笑)

中に入ると、昔馴染みの連中や、久しぶりに会う方々、各地のJETS隊のみんながいて、とても嬉しい気分になる。


また、オレにジミージェッツを教えてくれた師匠的な存在の方もいらしてて、こうやって一緒に記念のワンマンを見れる事がとても感慨深いなーなんてシミジミと感じていた。

しかも、メレはオレが初めてジミージェッツを見た思い出のハコだしね。


そんな色んな想いが交錯する中、いつものSEが鳴った......



記念すべき1曲目は、そう「冒険者」だ!


オレはいつものように最前列ド真ん中にいたのだが、何じゃコリャー!始まったと同時に後ろからの圧(アツ)がハンパない!


スタークラブの40周年の時も死ぬかと思ったが、今回はそれ以上にキツいじゃないか......


実はメレは、ステージはあるのだが、柵(バー)はなくってさ...したがって最前のヤツが踏ん張らないと、メチャクチャになってしまうのだ......

って事で、拳を上げることすら厳しくって、とりあえずひたすら「冒険者」を叫び続けました。


続けて「BE-BOP GO」「WORK IT OUT」「THE DOGS BOLLOCKS」と1stからの名曲が並び、最新作からの飛び切りのパンクロックナンバー「RIOT RADIO」をブチかます。


もちろん、その間も圧が和らぐ事は一切ない......

確かにオレは前のめりのロックンロールを聴きに来たのだが、違った意味で前のめりになってましたね(笑)


そんなこんなで、少しでも圧が和らいで欲しくて、早くスローな曲来ないかなーなんて思う自分が少しイヤになりました.....
パンクバンドのライブでこれほどスローなナンバーが恋しいライブは初めてじゃないかな(笑)


ようやく念願の(笑)ミディアムテンポな「SIDEKICK」で少し圧が和らいだ気もしたが、次の曲がいけなかった......

そう、揃いの革ジャンの襟立てる曲「HANDS UP」だったんです。

「HANDS UP」は決して速い曲じゃないんだけど、スゲー盛り上がりで前半戦で一番圧がスゴかった。

あっ、何か圧の話ばかりでゴメンね(笑)

もう、完全にステージとモニターを守るセキュリティーと化してたもんで......


この曲の為に、このクソ暑い中、革ジャン着てた同志たちも沢山いて、曲終わった後に、「もう革ジャン脱いでいいよ」と言われ脱いでるみんなが可愛かったです(笑)

えっ、オレ?オレは、始まる前から脱いでる裏切り者ですが、何か...(笑)


続いてワンマンならではの、あまり演らない曲を演るよって始まった「flock」「name is SPADE」はスゴく良かったな。

特に「name is SPADE」は大好きな曲で久しぶりに聴けたからめっちゃ嬉しかったよ。


続く「WASTELAND」ではギタートラブルでけっこう長い間ギターが鳴らなかったけど、オーディエンスもOiOi言ってリズム取ってたし、不幸中の幸いって言ったらおかしいけどNORIさんのカッコいいベースラインが聴けたし、バンドにとっちゃトラブルはない方がいいと思うけど、こういったハプニングもライブならではだよね。

でも、曲を止めずに歌いきったのはホントカッコよかった。
曲が止まると、どんなに盛り上がってても興醒めするからね。


で、次は幻の曲「HURTFUL MEMORY」

勿論音源化はされてないし、YOUTUBE等にも上がっていない、しかも前回は3年前の京都で演って以来という超レア曲だ。

歌い出しの「Ah MEMORY~」っていう切ないメロディーが耳に残るグッドソングで、過去のどの曲にも似ていない不思議な魅力を持った曲だ。

オレ的にはかなり好きなメロディーなだけに、また3年後には演って欲しいし(笑)、いつか音源化されれば嬉しいな♪


で、未発表曲と言えばオレ的には「JETS are COMING」な訳だが、随分昔からある曲にも関わらず、一向に音源化されないというね......

この曲は、昔のライブじゃ、度々オープニングを飾ってたライブのテーマ曲みたいな曲で、オレは大好きなんだ。

今回のライブでどこで演ってくれるかと思ってたら、後半1発目のここできた!

「ラーラーラーラーララララー」って全力で叫んだよね。

出来れば、オレが死ぬまでに音源化してくださいますようお願い申し上げます(笑)


そんな「JETS are COMING」が終わって間髪入れずに始まる「STRAY CAT」のカッコいいのなんのって。

めっちゃヤバいよね。

とにかく、こっからラストまでがハンパなかった。

この時、軽く「死」を覚悟したのはここだけの話だ(大袈裟w)


「Deviate」は先のブログでも書いたけどBe Your raisingって叫びまくったよ。


「ギャングカスタネット」のカオス具合もイイ感じだ。


終盤戦...「視界ゼロの街」「HOT ROD」「ALL BOYS CLAP」「MASTERWORK」......うん、盛り上がらない訳ないよね。


他のバンドのライブなら早々にダイブでもして最前列を脱出していただろう......

膝はステージにガンガン当たって痛てーし、腕は限界だし、後ろのヤツらは暴れん坊だし(笑)......全く40半ばの現場じゃねーよね(笑)

でもこれはジミージェッツのライブ、しかも記念すべきワンマンだ!


オレが退いたら、他の連中が厳しいだろうし、ステージに人が雪崩れ込んで怪我人とかでたら台無しだな.....なんて大きなお世話的な正義感と気力のみがオレを支えていたのであった......(笑)


でも、「MASTERWORK」はどーしても暴れたかったんで、ちょっとだけガンバったが、お前の指定席はそこだろって感じですぐ最前列に戻されたよ......何故。。

まぁ、そんな事はどでもいいよ......オレにとって「MASTERWORK」はジミージェッツを聴くきっかけになった特別な曲なんだ!

いつのライブでもオレは全力で拳を上げ、全力で歌う!
勿論今回も過去最大級のありったけの想いと感謝を込めて歌ったが、圧が厳しくてほぼ下を向いてモニターに向かって歌っていたような気がするので、この想いがメンバーに伝わったかどうかは謎だ(笑)


さぁ、いよいよラスト2曲。


ここで「ONE LIFE」を持ってきた事に感動した。

オレの勝手な解釈だけど、このワンマンはあくまで通過点、オレたちゃまだまだ止まらないぜー的な意味を感じたんだ。

とても良かった。とても、とても......


最後は「モグラ」で〆

うん、やっぱ「モグラ」で暴れて終わらないとジェッツのライブじゃないよね。

もう最後だったんで、セキュリティー業務を捨ててオレもめちゃくちゃしたよ、いいよね(笑)

全くラブリーなサタデーだ!



鳴り止まぬジェッツコールに応えてくれてアンコール。


アンコール始まる前にギターのキタさんが、「30分のライブでもワンマンでもいつも通り常に全力で...と言いたいところだけど、やっぱり今回のワンマン、特別な気持ちで臨みました!」みたいな事を言ってくれて嬉しかった。

だってオレも、いやここにいる誰もがそれぞれの特別な想いでこのワンマンに臨んだと思うから.......

何となくそんな想いを共有できたような気がして、アツいものが込み上げたよ。



で、アンコールなんだけど何を演るんだろうと.......

既に全弾撃ちつくしてるし(笑)

オレ的には「MASTERWORK」か「視界ゼロの街」かあたりをもう1回演るのかなーなんて思いながらHIROKIさんが出てくるのを待ってた。

しばらくして漢字シャツで登場したHIROKIさんが、「もしアンコールがあったら、みんなと歌える曲を1曲用意してきた」って言って、始まったのがストラマーズの「STAND AGAIN」だった!

全く予想してなかったし、ビックリしたし、嬉しかったし、胸がアツくなったよ。


本編21曲+アンコール1曲、至福の90分でした。


途中、メンバーも言ってたけど、コレが終わりじゃなくって通過点。


彼らのMARCHも、オレたちのMARCHもまだまだ止まりそうもないな♪




THE JIMMY JETS、スタッフさん、全国各地のJETS隊の皆さん、そしてオレの親愛なる仲間たち、ありがとーございました!
そしてこれからもヨロシク!


またどこかで、揃いの革ジャンの襟立てましょう!

えっ?お前革ジャン脱いでたじゃねーかって......

う、うん...まぁ、細かい事は気にすんな(笑)



またね!





SETLIST

1.冒険者
2.BE-BOP GO
3.WORK IT OUT
4.THE DOGS BOLLOCKS
5.RIOT RADIO
6.SIDEKICK
7.HANDS UP
8.flock
9.name is SPADE
10.WASTELAND
11.HURTFUL MEMORY
12.JETS are COMING~Standing for my life~
13.STRAY CAT
14.Deviate
15.ギャングカスタネット
16.視界ゼロの街
17.HOTROD
18.ALL BOYS CLAP
19.MASTERWORK
20.ONE LIFE
21.モグラ

(EN)
22.STAND AGAIN(The STRUMMERSカバー)




D5wHzzyUEAAO2JV.jpg



D5wH0XtUYAAcEeF.jpg




まぁ、オレのブログなんかより、まだ読んでない人はオフィシャルのHIROKIさんのブログを読んでくれ。
アツい想いも写真もいっぱい載ってるから!

オフィシャルブログはこちら




D5wHzShUYAI0ABx.jpg




過去のジミージェッツ記事はこちら

スポンサーサイト

THE JIMMY JETS/ZERO

zero_jkt.jpg


THE JIMMY JETS/ZERO

1. 視界0の街
2. RIOT RADIO
3. WASTELAND
4. HANDS UP
5. Deviate
6. SIDEKICK
7. ONE LIFE


前作「MASTERWORK」から約3年ちょっと、満を持して発売されたTHE JIMMY JETSの3rdミニアルバム!


本作は自身のレーベル「HOODLUM PARTY」を立ち上げてのリリース&結成10周年の記念イヤーって事もあって、発売前から相当気合が入ってるなーなんて思ってたし、オレの期待値も発売日が近づくにつれ日に日に高まっていくばかりだった。

ただ、期待が高まれば高まる程、オレのハードルは上がっていくので、若干の不安がなかった訳じゃなかった......


更に言うと、前作で今や彼らのアンセム曲とも言える「MASTERWORK」や「冒険者」等の素晴らしい楽曲を収録してただけに、それらを超える楽曲を収録するのは難しいんじゃないかなーなんて余計なお世話を思ってたのも事実だ。
(本作収録曲の何曲かはライブで聴いていたし、イイ曲ってのは十分わかってたんだけど、実際音源となると話は別だしね)


でもね、そんな心配も1曲目の「視界0の街」が鳴った瞬間に全て杞憂に終わったよ!


ありきたりな言葉で悪いけど、ムチャクチャカッコいいじゃねーか!ってのが第一印象。


何も期待しないで聴いて、カッコいいなーってのはけっこうあるけど、ハードル上げてのコレは近年ないんじゃないかな。


とにかく音の作りがイイ!


オレはバンドマンじゃないんで音の詳しいことはわからないけど、ボーカルとギターのバランスが特にオレ好みで素晴らしいね。



じゃ、1曲ずついつものように好き勝手な感想を書くよ。


視界0の街・・・バンド初のオフィシャルPVも作成された渾身の1曲!

先にも書いたけど、「MASTERWORK」や「冒険者」クラスのアンセムは今後そうそう出ないだろうなーなんて思ってたら、あっさりニューアンセムを作って1曲目にブッ込む彼らに脱帽だ。

まぁ、オレのクソッタレなレビューなんかより下のPVを見てくれて判断してくれればいいよ。

きっと気に入るはずさ。





ちなみにこの曲は、2017年のクリスマスイブにオレの地元「高松」で初披露された楽曲。

当日は、クリスマスイブと日も悪く(笑)、しかもメジャーバンドですら動員が厳しい死国で僅か十数人...いや純粋な客は数人か...そんな中でこの曲を聴けた事を誇りに思うし、不利な状況の中、敢えて高松まで来てサイコーのギグをかましてくれた彼らや、こんな辺境の地まで遠征してきてくれたJETS隊には今でも感謝しかありません。


RIOT RADIO・・・衝撃の1曲目から間髪入れずに爆裂するお得意のパンクロックソング!
前作の「HOT ROD」、前々作の「BE-BOP GO」もそうなんだけど、彼らの場合、2曲目が1曲目に負けず劣らずのグレイトソングなんだよね。
この曲も、随分前からライブではお馴染みの曲でとても盛り上がる曲。
オレの周りでもすこぶる評判のイイ曲だ!


WASTELAND・・・2曲ブッ飛ばしたんで、「お前ら少し落ち着けよ」って感じのスローでクールな楽曲。
1回だけライブで聴いたかな。


HANDS UP・・・実は個人的にこの曲の音源化が一番楽しみだった。

随分前からライブではセトリに組み込まれてて、オレは勝手に「革ジャンの襟立てる歌」と呼んでいたのだが、ある日友人に曲名は「HANDS UP」だよって冷静に突っ込まれた思い出の曲だ(笑)

そんな話を聞いたか聞いてないかは知りませんが(笑)、当時オフィシャルブログにこの曲の歌詞が掲載されてね、ライブでシンガロングする為に必死に覚えたもんさ。

決して速い曲じゃないんだけど、ライブではとても盛り上がるし、この曲も「視界0の街」と並ぶ彼らのニューアンセムなんじゃないかなって思ってる。

この曲もPVあれば、カッコいいPVになると思うんですが、どうでしょう......


Deviate・・・ライブで「Be Your raising」と叫びまわるであろうオレの姿が容易に想像できる1分55秒のショートチューンである。
歌詞にある「群れから外れたのは くだらなかったから...」ってフレーズがとても共感してお気に入りだ。


SIDEKICK・・・ミディアムテンポのバラッド。本作で唯一ヴォーカルのHIROKIさんの作曲の曲。イイ曲だ。


ONE LIFE・・・このミニアルバムは、ほとんど作詞はHIROKIさん&作曲はギターのKITAさんの組み合わせなんだけど、先の「SIDEKICK」だけHIROKIさんの作詞作曲、そしてこの「ONE LIFE」だKITAさんの作詞作曲だ。

前作の「ギャングカスタネット」と前々作の「モグラ」はKITAさんの作詞だったけど(モグラはHIROKIさんとの共作)、どっちも歌詞けっこう短かったよね......笑

なんでKITAさんの詞はいつも短いのかなーなんて勝手に思ってたんだけど、今回の詞は長いぜ(笑)

しかもとてもイイ詞なんですよね!

更に曲も全箇所サビかってくらいフックがあって、素晴らしい本作のラストを飾るに相応しい楽曲となっております。




うん、まだまだ彼らのMARCHは止まりそうもないね♪




オススメ度:★★★★★
フェイバリット:①②④⑤⑥⑦




未聴の人は、トレーラーも聴いてみてよ♪







ワンマンFy



で、2019年5月4日(土)は、10周年ワンマンギグが大阪の難波メレであります。


昨今、ワンマンと言いながらオープニングアクトがあったりするバンドも多いが、そんなものはナイ!
完全ワンマンだ!


もひとつ言うと、このワンマンの後もガンガンにライブ入ってまして……

こういう記念ライブ的なヤツがある時は、記念ライブを成功(動員)させる為に、あとにあまりライブ入れなかったり、入れてても発表遅らせたりするバンドがほとんどなんだけど、彼らは多分、そんな計算高い事は考えてないんだろうね......


ワンマンであろうが、30分の対バンであろうがお構いなしに全力でライブを演る!


彼らにとっちゃこの10周年記念のワンマンギグも通過点のひとつに過ぎないんだろう。


むしろ客であるオレたちの方が気負っているかもね(笑)



...とは言え、10周年初のワンマン。


折角なら多くの人に観て欲しいな。


迷ってる人はぜひ足を運んで時代の目撃者になって欲しい!


チケット予約は下記オフィシャルHPのURLから簡単に出来るのでヨロシクお願いします。
http://thejimmyjets.com/mail/index.php



また、当日事情があったり、遠くて来れない人はそのアツい想いを送ってくれればそれでいい......


オレがその想いを全て持って、拳を上げてくっから!



ステッカーJJ


入場先着特典でステッカー貰えるとの事なんで、欲しい人はお早めに!



CRAZY ABOUT THIS PUNK ROCK SHOW



過去のジミージェッツ記事はこちら



THE JIMMY JETS/3rd mini ALBUM 「ZERO」 3/17 RELEASE !

hhggff.jpg


THE JIMMY JETS/3rd mini ALBUM 「ZERO」 3/17 RELEASE !

1. 視界0の街
2. RIOT RADIO
3. WASTELAND
4. HANDS UP
5. Deviate
6. SIDEKICK
7. ONE LIFE


既にご承知の方も多いと思うが、マイフェイバリットバンド「THE JIMMY JETS」の3枚目のミニアルバムが3月17日に遂に発売されます!


前作の「MASTERWORK」が発売されたのが、2016年1月だから約3年2ヶ月ぶりの音源発売だ。
*3年も経ってたんだね...そんなに経ってると思わなかったよ......


その間、本作収録曲のいくつかはライブでもガンガン演奏されていて、満を持して発売されるので、個人的にはとても感慨深い。


また、今回は初めてアルバムトレーラーがオフィシャルYOUTUBEで発表されました。


まだ見てないってヤツらは是非チェックしてくれ!





7曲入りで¥1296というリーズナブルな値段設定が嬉しいよね。


今のところアマゾン、ディスクユニオン、タワーレコードで予約出来るようになっている。
予約サイトは下記の通りだ。

アマゾン予約サイト

ディスクユニオン予約サイト

タワーレコード予約サイト




あと、5月4日に大阪の難波メレにて10周年ワンマンギグがあります。


音源は勿論カッコいいのだが、ライブもすごぶるアツくてカッコいいので是非体験して欲しいなと思います♪


一生に一度しかない10周年記念のスペシャルギグの目撃者になるチャンスだぜ!


チケットはオフィシャルHPから予約できるよ。
SOLD OUTになる前に予約しましょうネ★

チケット予約サイト



...って事で5月4日は大阪で会いましょう!



THE JIMMY JETS







Hey Bro HANDS UP Crazy about 揃いの皮ジャン襟立てて

25時の交差点で退屈に火をつけろ!

Hey Bro HANDS UP Crazy about 牙剝き噛みつきブチノメセ

25時の交差点で退屈に火をつけろ!!

「HANDS UP」より




過去のTHE JIMMY JETSの記事はコチラ



反逆フェス2018

DkPTR1yUwAI1uf9.jpg


反逆フェス2018


毎年恒例になりつつある武装衝突主催の反逆フェス(神戸会場編)に行ってきた。


当初、1人で行く予定だったのだが、友から一緒に行こうとの連絡があり、急遽2人で行く事にした。

気の合う友とのドライブで道中から既に楽しい。ありがたいネ★

途中、雨が降ってきて、雨はイヤだなー、でも暑いのもイヤだから曇りがいいなーなどと都合の良い事を考えてましたが、神戸に着いたら立ってるだけで汗が吹く出る程のピーカンでした・・・


とりあえず神戸と言ったら「肉」という事で、すきっ腹に焼肉丼を流し込み、早速会場へ


最初に太陽と虎で「ドクターソウル」を観た後に108に移動したんですが、その時点で、既にバテるという体力の無さに我ながら驚愕しました。(長時間運転もあったからね・・・と言い訳はしておく...笑)


疲れたので、とりあえず空調の効いた108のチルスペースの椅子に座って、隣から流れる「THE LEAPS」の優しい音楽を聴きながら体力回復に努めました・・・


FATES・・・フェイツの頃にはようやく回復し、少し前に行けました。

彼女たちを観るのは実に2年半ぶり!

リハ終わりに無料でラババンをバラまきして、掴みはOKな感じでスタート。

2年半前も書いたけど、やっぱジャンルはフェイツ!唯一無二のカッコよさ&カワイさでした。

よーやく、こっからオレの反逆フェスが始まったよ(笑)



ZORRO・・・実は、ZORROを観るのは初めてなんだ。

前々から、とある方から「絶対観たほうがイイよ!」と言われてて、ようやくその時が訪れました。

感想はと言いますと・・・えぇ、クソミソにカッコよかったです!

YOUTUBEでは観てたんですが、その何100倍もカッコよくて、久しぶりに初見のバンドで衝撃を受けました。

ただこの後、別会場で今回のオレの旅のお目当ての1つ「猿真似乞食」があったんで、残念だけどZORROは2曲だけって決めてまして・・・
まぁ、こればっかりはしょうがない・・・今度は、フルでじっくり観たいな。



猿真似乞食・・・ZORROに後ろ髪引かれながらも太虎に着くと、猿真似乞食がリハで「RISING STAR」演ってた。
(以前も書きましたが、ワタクシ「RISING STAR」と「NEW GENERATION」がトテモスキナンデス。)

続けざまに「GOVERNMENT」も演ってくれて、これがまたスゲーよかった!
(いや、まだリハなんだけどねw)

って事で、本番前からテンションUP。

いやーもうホント早めに行ってよかったです。
*来年も反逆フェスがあるのかどうかは分かりませんが、もしあるなら、みんな反逆フェスは、リハの時間を計算に入れとけよ!マジで!


・・・で、本番。

1曲目はなんと前述の「NEW GENERATION」だった!うぉー!ヤ・バ・イ・・・


そして皆さん、その場に居た方はお気づきだろうか?

オレのポジションが2列目だった事を・・・(端っこだけどw)

初めて観た2年前は、最後尾だったように思いますが、ライブを重ねるうちに誰にも気付かれぬようジワジワ前進し、昨夜は遂に2列目まできたのです!(笑)シャイボーイのオレにとっちゃスゴい事ですよ!(笑)

あっ、そんな事はどーでもいいですね、すいません・・・


えぇ、ライブはとてもよかったですよ。

中でも「HERO」がよかったなー

この曲は以前からライブでも演っててイイ曲だなーとは思っていたんだけど、オレのガラじゃないかな・・・なんて勝手に思ってた。

・・・思ってたんだけど、実はこの日の数日前に「HERO」のMVが発表になってさ。

あらためて聴いたら(観たら)、コレがメチャメチャ良くって、気付いたら、ひたすらYOUTUBEリピートしてるっつーね。

そんな感じで、今回ライブで聴いたもんだから、グッときたよね。


グッときたと言えば、ラストの「GOOD FELLOWS FOREVER」もよかったです。

なかなかラストには珍しい選曲だったけど、今回のライブにバッチリ、ハマってたんじゃないかな。


よーやくニューアルバムも買えたし、聴きたい曲も聴けたし、言う事なしだね!


あと、一緒に行った友に感想を聞いたんだけど、イメージしてたのとイイ意味で違って良かったよ!って言ってくれた。

うん、そーなんだよ。オレも最初の感想はそーだった。そっから彼(彼女)たちの魅力にハマっていくんだよね。

会う人にけっこう、「猿真似好きなの意外ですね・・・」なんて言われるんだけど、まずは聴いて(観て)みて欲しいな。


「LOVE PUNK」・・・イイじゃない!これからもオレは断固支持するよ♪



シモジマユウキ・・・バンドスタイルの彼を観るのは久しぶりだ。

やっぱ「23億」とラストの「UNDER THE FLAG」にはアツくなるな。



THE JIMMY JETS・・・猿真似乞食と並んで、この旅のオレのメイン。

昨年は公開リハでまさかの「ROCK'N'ROLL RIDER」を演ってくれて、発狂したのだが、今年も演ってくれた!

曲はなんと「NOW AGAIN」だった。しかもライブバージョンで完全再現!

熱心なオレのファン(そんなのいるのかw)なら分かると思うが、「NOW AGAIN」はオレにとって特別な曲。

リハにも関わらず、拳を上げ、叫び、狂喜した。

もう出来ることなら、スタークラブトリビュートアルバムをジミージェッツだけで作って頂き、こっそりオレにプレゼントして欲しいくらいだ(笑)


そんなアツい流れで、本編突入!

オープニングの「冒険者」から暴れ倒しました。

拳をあげ、叫び、飛び跳ね、体を激しくブツけ合う・・・オレが生きてるって感じる瞬間だ。

あっ、前回の神戸はラストの「モグラ」はなくって、ブーブー言ったんだけど(笑)、今回はバッチリ演ってくれました。

やっぱ、コレがないと燃え尽きれない身体になってるようだ(笑)


本編終了後も鳴り止まぬJETSコール・・・

アンコール演ってくれるかと思いきや、HIROKIさん1人出てきて、「ホントありがとう!でも、これから主催の武装衝突のステージだから、みんな武装観に行ってくれ」的な事で結局アンコールはなかった。

でも、ジミージェッツのそう言う筋の通ったところがスゴく好きだよ。


THE JIMMY JETS 反逆フェス2018 セットリスト

NOW AGAIN(リハ)

冒険者
ゼロ
ライオット
HANDS UP
MASTERWORK
HOT ROD
モグラ




武装衝突・・・会場に着いた時は既にラストの「LIFE IS PUNKROCK」だった。

短い時間しか観れなかったけど、スゲー盛り上がってたし、ステージングも良かった。

そして、アンコールで「さらば青春の光」を演って、反逆フェスが終了した。


毎回、これだけのメンツを集めて、会場取って、自分たちもライブ演ってって大変だよね。

ホント、お疲れ様でした。面と向かっては言ってないけど、この場を借りてコレだけはを言いたいです。


素晴らしいライブをありがとう!




Dka9mSpU4AAOZWs.jpg
戦利品♪



Dka9ml5UUAAB5Sn.jpg




爆★楽VOL.10/THE JIMMY JETS 武装衝突 THE PRISONER and more 2016年11月26日 大阪キングコブラ

CuFsE50UIAAJyvz.jpg



爆★楽VOL.10/THE JIMMY JETS 武装衝突 THE PRISONER DRUN'C'ROVERS ワービー&サービー PiPi 2016年11月26日 大阪キングコブラ


昨日は、夏からとっても楽しみにしてたHIGAちゃん企画の爆★楽に遊びに行ってきたよ♪


オレのメインはもちろん、2月以来のTHE JIMMY JETSなんだけど、いつも楽しませてくれる武装衝突、初見の大御所THE PRISONER、2回目のDRUN'C'ROVERS、ワービー&サービー、これまた初見の謎のPiPiと楽しみ満載で行ったんだ。


当日、ホントは仕事だったんだけど、サボ・・・いや、きちんと有給取って、のんびり昼前から出発。


早く着いたので、666行ったりレコ屋まわったりと楽しい時間を過ごす。


いい時間になったので、ハコへ・・・


いつもの仲間や、久しぶりの仲間、初めましての仲間、バンドの皆さん達とご挨拶やおしゃべりしてたら、トップバッターのPiPiが始まった。


・・・って事で、バンド毎に勝手な感想でも書こかね。



PiPi・・・女性2人がベースボーカルとギターボーカルで男性がドラムの3人組。

初見だったんだけど、ベースの女の子のキャラがスゴいね!
もちろんイイ意味だよ。お客さんにも愛されてる感じ♪

でも、オレ個人的にはギターの女の子が好きですw
あっ、そんな事どーでもいいって...すいませんね。

肝心のライブなんだけど、曲調はパンキッシュな速い曲が多くて、ルックスからのギャップがスゴい!

曲が続くに連れて、どんどん好きになったよ。

残念だったのは、帰りにCD買おうと思ってたんだけど、いろいろ興奮してて忘れまった事かな・・・後悔。。

通販しよっかなーって思うほど、良かったよ!
また見たいね★



ワービー&サービー・・・前回は、8月の反逆フェスで見た。

その時もイイ印象だったんだけど、今回も良かったね。

関西人特有のしゃべりが面白いわ。

嫌味っぽく狙ってるんじゃなくって、素で面白い事がでてる感じで、とっても楽しかったです。

曲名わかんないんだけど、「酒よ」?は前も聴いたけどイイ曲ですね♪

消費税増税の歌も印象的でした。



武装衝突・・・新作発売されてからは、最初のライブ。

実は、新作をまだ買ってなくって、予習ゼロで臨みましたw

1曲目からわかりませんでしたがw、最前列で楽しみました。

いつもは終盤の「神戸ナイトロッカー」が3曲目とけっこう早い段階できて新鮮やったね。

ここだけの話、「PUNK ROCK VIKING」はあんまり好きじゃなかったんだけど(正直でスイマセンw)、昨日聴いたら、とても良かった。ライブで演り続けてると、曲も進化するんだね♪いや、オレがやっと追いついただけかな。。

新作のリード曲の「千年歌」も、YOUTUBEで聴くより全然良かった!
ライブ終わってダイくんに張り切って『新曲の「千年桜」カッコ良かったー』って言ったら、『「千年歌」だから・・・』と悲しい目で突っ込まれました...申し訳ない。

・・・という訳で、物販で新作CD買わせて頂きました!...なので、次からは大丈夫なはずですw

次回は、12/11(日)オレの地元の高松!

色々あって、ハシゴになるかもしんないけど、必ず顔は出します。

出番が終わってない事を祈ります(笑)



THE JIMMY JETS・・・で、今回の...いや今回もオレの本命のジミージェッツだ!

1曲目の「BE-BOP GO」からブチ切れ全開ではしゃいだよ♪

2曲目「HOT ROD」だったかな・・・暴れすぎ、歌いすぎで記憶が・・・

3曲目は初めて聴く新曲(っても、夏くらいから演ってるらしいですが・・・)で、歌詞はわかんなかったけど、拳上げたよ。

「WORK IT OUT」演って、大好きな「MASTERWORK」「冒険者」でフロアもオレもカオスでした♪

...で、「THE DOG BOLLOCKS」で叫び、「モグラ」で再びカオス化して終了しました。

対バン多かったんで、少し短い感じしたけど、久しぶりだったんで、燃えた・・・(まー、いつも燃えるけどw)


あと、MCで、「夢はクアトロワンマン」って言ってましたね...

その事について、ライブ終わって、仲間が「クアトロなんて小せえ事言わないでよ、もっともっとイケるよっ!」みたいな事をツイッターで呟いてくれて、ホントそーだなって・・・

本人達は自覚無いかもしれませんが(笑)、あなた達のライブはスゲー人を惹きつけるんですよっ!

・・・と、いつもイカしたライブをカマしてくれるジミージェッツですが、帰りにギターのキタさんに挨拶しようと思ったら、爆★楽なのに爆★睡してるというオチをつけてくれました(笑)

ぜ、全力で演りきった証ですよね、多分・・・



DRUN'C'ROVERS・・・前回見たのは、1年以上前かな~

その時は、まぁまぁって感じだったけど(正直でスイマセン...其の弐w)、今回スゴい良かったね。

ファンの人もメッチャ増えてたよーな気が・・・

個人的には、アコーディオンの女の子が好きです♪あっ、もーいいって...すいませんねw

あと、スゲー部分的で申し訳ないけど、最後から3曲目(だったかな?)のイントロのギターがカッコよかったね。

他のどの曲も、踊れて楽しめるFUNなナンバーやったね。

フロアも酔いどれども(笑)がビール片手に、モッシュやダンスで盛り上がってました♪

おかげで、フロアはビショビショやったけど、まーしゃーないかな。

こんだけ盛り上がって、人気あるなら、次からは、トリでいいんじゃないかなって思いました!
フロア、ビショビショになるからねww

とても良かったから、帰りにCD買おうと思ったんだけど、PiPi同様、忘れてまして、後悔しております・・・

今度、行ったら忘れず買おう!



THE PRISONER・・・そして、この日の大トリはザ・プリズナー!

意外にも初見です。

YOUTUBEなんかでは見てたんだけど、やっぱ生は迫力が違うなーと。

潤一郎氏の圧倒的な迫力や歌唱力、ナナちゃんのキュートさは想像通りだったけど(いや想像以上か)、何気にドラムがパワフルで全体の演奏自体もスゴく良かったです。

好きな曲の「STAY PUNK」「漂流銀河」「LETTER」、アンコールの最後の最後に初めて聴いてお気に入りだった「STAY FREE」が聴けて大満足♪

やっぱライブは、CDやYOUTUBEだけじゃ分からない良さがありますね!

ホント見れて良かったです。

近くに来たら、また見に行きたいな♪




こんだけバンド出るイベントなら、大抵1つや2つ、ひどい時は3つや4つや5つ(笑)はビミョーなバンドがいるもんなんだけど、昨夜に限ってはお世辞抜きに全バンド盛り上がって最高でした!


全バンドだよ!全バンド!!


コレ何気にスゴい事だよ♪


で、多くの人がお目当てのバンドだけじゃなくって、初見のバンドとかでお気に入りのバンド、また見てみたいな~ってバンドが出来たハズだと思うよ!

終わってから、そーいう話けっこう聞いたからね。


うん、いいイベントってこーいうもんだと思うな。


あとね、ホントどーでもいいけど、オレは女の子の居るバンドが好きなんだなーって再認識しましたよ。。
今までむさ苦しいのばかり聴いてきたから、そろそろこーいうのもいいだろ(笑)



まぁー冗談はさておき、バンドの皆さん、DJの皆さん、主催者のHIGAちゃん、そんでオレの大切な仲間達、お話出来なかったけど空間共有した皆さん、ありがとーございました!



またねっ






CyNTzCgVEAEmlNI.jpg

戦利品♪





爆★楽VOL.9/THE JIMMY JETS 下島右己 and more 2016年2月21日 大阪キングコブラ

CbqH17EVIAErMKf.jpg


爆★楽VOL.9/THE JIMMY JETS 下島右己 ポンコツ楽団 Tsune 2016年2月21日 大阪キングコブラ


前週の武装ワンマンに続いて、2週連続の関西遠征に行ってきたよ♪

昼過ぎに出発して、のんびり行って、4時くらいに着いたかな。

いつものようにレコ屋まわって時間を潰す。色々見てたらオレの所有するCDやらレコードがけっこう高値で売られててビックリ。

自宅のCDやレコードは、何千枚とあるから、オレが死んだら、しかるべきところで売ってくれ!と伝えてある。
けっこうな金額になると思うよ。
まー生命保険や退職金みたいなもんかな(笑)


そーこーしてるうちに、クロさんから呼び出しがかかったんで三角公園へ。
先月の名古屋以来の再開に感動しつつ、開場までしばし雑談。

時間になったので、中に入る。


今回はキンコブ2Fなんだけど、2Fは初めてでした。
狭いよ~って聞いてたんだけど、そーでもないかな。
うちの田舎はもっと狭いんで(笑)


さて、Tsune、ポンコツ楽団と終わって、下島右己だ。

下島右己のライブは2回目で、前回も大阪で見た。そん時にスゲーかっこいいって思ってたんで、今回も見れてとても嬉しい。
とりあえず、「23億」「墓場」「UNDER THE FLAG」しか知らないが、そんな事はどーでもいいだろう。


1曲目の「ケッタマシン(?)」のギターのカッティングがカッコいいの何のって!
最初からヤラれっぱなし♪


もちろん「23億」「墓場」も良かったよ~
あと他の曲もよかったんだけど、曲名がわかんないや(笑)


あまり曲知らないんで、最初は3列目くらいで大人しく見てたんですが、ラストの「UNDER THE FLAG」の時は、自然に最前に行ってしまいました。

いいライブってそんなもんで、自然に体が揺れるし、拳が上がるし、前に行っちゃうもんなんだよね♪



さー、次はいよいよジミージェッツ。

とりあえず革ジャン脱いで、Tシャツになる。暴れる準備をしとかないとね(笑)


1曲目は「JETS ARE COMING」!
オープニングに相応しいナンバーやね♪

以前、ギターのキタさんとお話した時、「何で今回のセカンド(MASTERWORK)にJETS ARE COMING入れなかったんですか?ファーストのアルバム名がJETS ARE COMINGだから、敢えてセカンドにJETS ARE COMING入れると思ってたんですけど・・・」みたいな話をしたら、「オレもそー思ったんだけど、何でだろうねー」って他人事のように言ってました・・・(笑)
たぶん酔って覚えてないと思いますが・・・(笑)
次作ではお願いします(笑)


立て続けに「BE-BOP GO」でブチ切れ全開モード♪


「flock」は、CDで聴くよりライブの方がカッコよかったなー


・・・で、「name is SPADE」です。

最初聴いた時にスゲー感動して、またライブで聴きたいなーって思ってて、1月の名古屋で演んなかったから、今回どーしても演って欲しかった曲なのです。

オレのまわりでも好きなコノ曲が好きなヤツらが多くて、ライブ終わった後、「name is SPADE」聴けてよかったー感動したーって声をたくさん聴けました!
別にオレが作った曲じゃないけど、とっても嬉しかったよ。


「WORK IT OUT」は拳が上がるし、「HOT ROD」「ALL BOYS CLAP」はとてもアツくてノリのいい楽曲って事で、フロアーは爆発寸前。
特に「HOT ROD」はスゴかったなー♪何気に「ALL BOYS CLAP」との間髪入れないつなぎがサイコーです。


いつもなら、このあたりで終わりなんだけど、今回はロングステージ!
まだまだ終わんないよ!


「冒険者」でクソ盛り上がって、「MASTERWORK」で昇天しました。

何度も言うけど(しつこい?ゴメンねww)、オレにとって「MASTERWORK」は大切な曲。
今回のライブとは全然関係ないけど、オレが初めて行ったライブで1曲目に演ってくれたんだ。
後でキタさんから、「naoくんが来るってんで、今日の1曲目はMASTERWORKにしたよ♪」って言ってくれた時は、死ぬほど嬉しかったよ。
オレはそんな優しいキタさんが大好きです。


さーいよいよラスト2曲。
彼らのテーマ曲「THE DOGS BOLLOCKS」ではHIROKIさんがマイク向けてくれて「パイレーツロック!」って叫んだ♪
とっても気持ちよかったよ(*^^)v


ラストの「モグラ」ではヘロヘロになりながら暴れました。


アンコールは「STRAY CAT」を演ってくれたんだけど、オレには体力が残ってませんでした・・・
ちょっとだけガンバった(笑)


そんなこんなで、今回もサイコーのライブでした♪


途中のMCでHIROKIさんが、「SAはコムレイズで、○○は○○で(ゴメン忘れた)みたいなカッコいい呼び名あるけど、お前らJETS隊とかでいいのかよ?(笑)」って言ってたけど、満場一致で「いい(笑)」って事で我々の呼び名はJETS隊に決まったようです。

・・・って事で、わたくし四国JETS隊の今回の任務は無事完了したのでした!



主催者のHIGAちゃん、バンドの皆さん、スタッフさん、DJの皆さん、JETS隊各支部の皆さん(笑)、お話した皆さん、お話してないけど空間共有した皆さん、ありがとうございました!


またねっ!


(追記)
ライブ終わって、スタッフの方とも少しお話したんだけど、明らかに1月の名古屋から追い風が吹いてんじゃないかなーと思う。

以前のブログでも書いたけど、そん時は、ほとんどSSB目当てだったと思うんだけど、初めてジミージェッツ見て、みんなコレはヤバいぞってなったんじゃないかなと・・・(対バンって大事だね)
実際、オレの周りでもジミージェッツ気に入ってくれる連中がスゲー増えたし!

まだまだ、関西、東海地方中心なんだけど、この追い風を利用して、関東や九州なんかでもガツんと演ってもらってJETS隊増やしてもらいたいね♪
観たら絶対、カッコいいってなるから!

あと、最後でいいんでいつかは四国でもライブやって欲しいな・・・客がオレ1人でも(笑)






↑この日のライブの模様♪



Cbpy0C-VAAAab0W.jpgCbpy00EUkAA5X5K.jpg

↑この日の為に好きすぎて「name is SPADE」Tシャツを自作した。

ベースのノリさんに誉めてもらって嬉しかったさ★







ボーカルのHIROKIさんのブログ→サンキュー 爆☆楽


最初の写真で腕つかまれてんのがオレ・・

この日も、HIROKIさんに何回も何回も拳を握り返されたけど、今まで以上に力がこもっていたような気がしました・・・


次回も負けないように拳を突き上げて叫びたいと思います。


MASTERWORK

JIMMYJETSMASTERWORK.jpg


THE JIMMY JETS / MASTERWORK

1.冒険者
2.HOT ROD
3.flock
4.name is SPADE
5.ALL BOYS CLAP
6.ギャングカスタネット
7.MASTERWORK


確か、昨年の5月だったかな・・・新作を夏にレコーディングするよって話を聞いた。

遂にオレの大好きな曲「MASTERWORK」が音源で出るんだとワクワクした。

そして遂に、先日2016年1月9日に2ndミニアルバムとしてリリースされたぜ♪



って事で、勝手ながら、1曲ずつオレの感想を書いていくよ。


「冒険者」・・・ライブでもオープニングを飾る事の多い、彼らの代表曲と言っても過言ではないでしょう♪
イントロのギターからラストまで逝きっぱなし!
オレのまわりでも、この曲が大好きってヤツが多い。
えっ、オレ?シケタ事聞くんじゃねぇ、大好きに決まってんだろ!


「HOT ROD」・・・これまたライブで盛り上がるアップテンポでキャッチーなナンバー。
個人的には、ラストの「OH~ くたばるまでの このクソ長い一瞬を~ OH~ はしゃぎ回るさ 流れろ俺たちのPUNK ROCK♪」ってとこがタマんねぇ。


「flock」・・・リフが特徴的な曲だね。中毒性高いよ。


「name is SPADE」・・・これだったのか!あの時の曲は・・・
実は、夏のライブでこの曲を聴いて、スゲー感動したんだ。
でも、曲名が分かんなくて・・・絶対、新作に入っててくれっ!って願ってた曲。
オレにとって極上のバラッド♪
このミニアルバムのハイライトのひとつかな。


「ALL BOYS CLAP」・・・この曲イイよ!「HOT ROD」もポップだけど、更にポップで、ライブじゃ盛り上がる事間違いなし!


「ギャングカスタネット」・・・歌詞カード見たら2行しかありません(笑)
先日のライブでも演ったけど、「モグラ」同様カオスでした♪


「MASTERWORK」・・・やっと歌詞が知れた!いつもテキトーに歌ってたから嬉しいよ(笑)
もう何回も書いてるんで、しつこいって言われそうだけど、この曲がオレとジミージェッツの出逢いの曲!
この曲を聴かなかったら、ここまで熱心に聴いてなかったかもしんない・・・
そんくらい、オレにとって大事な曲♪
多分、死ぬまで聴くと思う!



・・・っとまー、好き勝手書きましたが、ホントかっこいいよ!

前作よりもギターが鳴ってるし、コーラスもいい♪

ライブでお馴染みの曲が多いってのもあると思うけど、曲の完成度がハンパないし!

まさに、MASTERWORK(最高傑作)の名に恥じない珠玉の1枚です!


この名曲たちが、1人でも多くの人の耳に届く事を祈ります・・・


オススメ度:★★★★★
フェイバリット:ALL!












2016年1月9日 SSB/THE JIMMY JETS/VOIDD/FATES @名古屋 CLUB UPSET

12541165.jpg


2016年1月9日 SSB/THE JIMMY JETS/VOIDD/FATES @名古屋 CLUB UPSET


行ってきました!人生初の名古屋遠征♪

本州の人には分からんと思いますが、死国から行くのは、けっこう大変なんですよ・・・お金がね(笑)

まー、オレが名古屋行きを決めた理由は色々あるけど、1番の決め手は、ジミージェッツのレコ発初日って事だ!
それくらい、オレは今、ジミージェッツに惚れてるんだよね♪
腰の重いオレを動かすなんてスゴいバンドですよ(笑)

1255260.jpg


当日は、早朝出発し、昼くらいに名古屋に着いて、前から行きたかったブラックマーケットに行ってきた。

店長さんがスゴく親切でイイ人だった。
お店終わったらSSB見にUPSET行くよーって言ってて、妙に親近感アップ(笑)
そーいや、店内の映像もSSBやったな♪

色々お買い物して、一旦ホテルにチェックイン。
部屋で、買ったものを着て一人ファッションショーやってたら、いい時間になったので会場へ。


予想以上に近くてすぐ着いた(笑)
とーぜん誰も居ない・・・おまけに寒い・・・
どーしよって思ってたら、SNSで繋がってた方から連絡があって、目の前のコメダに突入。


偶然にも大阪や東京の知ってる仲間たちもいたので、ホッっとした。
初対面のフォロワーさんにもご挨拶して、まったりコーヒータイム。

12417670.jpg

しばらくして会場入り。
メッチャ人が多くて、ビックリ!


会場でもはじめましてのフォロワーさんにご挨拶♪
初名古屋って事もあって、嬉しい事にご挨拶がメッチャ多い。
途中で誰が誰だったか分からなくなりそーだったけど、幸い記憶力だけはいいので乗り切りました(笑)

しっかし、コレが会う人会う人、みんなイイ人っつーね(^o^)
オレは人に恵まれてますネ★

皆さん快く迎えてくれて感謝!



さて、肝心のライブなんだけど、まずは名古屋最強ギャルバンFATESです。

実は、FATESが見るのも、今回の遠征の楽しみの一つだったんだよね♪
ギターの女の子の笑顔は反則だな・・・ええ、好きなんですよ、悪い?(笑)

限定6個の福袋も欲しかったけど、メッチャ人いたので諦めました・・・
(後で、何故ガンバらなかったんだオレ!・・・と少し、いやけっこう後悔したw)

パンクかどーかなんて、どーでもいいよ。ジャンルはおフェイツって事で、音もカッコいいのだ♪


続くVOIDD、何の予備知識もなかったけど、ハードなスピードナンバーで、自然に体が動く。
いいバンドでした♪


さー、次はオレの中のメインのジミージェッツだ!

会場はパンパン!ほとんどは、SSBを見に来てると思うけど・・・
うん、丁度いい!
SSB好きなヤツは、ジミージェッツ見たら絶対ブッ飛ぶぜ!って思うからね♪

1曲目は、新作でもオープニングを飾る「冒険者」だ!
とにかく、オレは長旅の疲れもブッ飛ぶくらい元気だ!跳ね回った!
まわりを見る余裕はそんなになかったけど、初見のお客さんもけっこう暴れてくれてて嬉しかった。

2曲目も新作から「HOT ROD」♪
新作っても、どの曲も以前からライブで演ってて完成度は非常に高いんだよ★

「BE-BOP GO」はいつも盛り上がるし、「WORK IT OUT」は、ミディアムな曲だけど、拳上げっぱなしなる魅惑の曲。
HIROKIさんの声は、オレたちオーディエンスによく届くから、みんな伝わったんじゃないかな♪

「ギャングカスタネット」は暴れたね~

・・・・で超名曲「MASTERWORK」は、メッチャ暴れてメッチャ歌ったわ♪

「THE DOGS BOLLOCKS」がきて、ラストはやっぱりコノ曲「モグラ」!
後ろの方はよく分からないけど、オレの周りはみんな暴れてたな♪
まー煽ったんですが(笑)

・・・って感じで、今回もサイコーなライブで、とっても楽しかったよ♪

ライブ終わって、みんなに聞いたら「ジミージェッツ、初めて見たけどサイコーやった」との声が多くて、メチャ嬉しかった♪

1243932.jpg


さー、次はSSBだぜー


・・・なんだけど、実は、体力不足のオレはジミージェッツで全体力を使い果たし、HPは0でした。弱い(笑)
滴る汗を拭いながら、ちょっと回復しに一旦外に出て、しばらく休んでました(笑)

なかなかHPは回復しなくて、だいぶ休んでたけど、少し回復したので再び中へ
・・・と思ったら、入り口付近までパンパンで前に行けねーってなりまして。
後ろの方で、まったり見てました(笑)

まだツアー中なんで詳しくは書けないけど、新曲がすこぶるカッコよかったです♪

行ける人は絶対行ったほうがいいと思うよ!



ライブ終わって、物販見たら、SSBに負けず劣らず、いやそれ以上にジミージェッツの物販に人が溢れてた!
これは、みんな気に入ってくれた証だよね♪

オレ、全然関係者じゃないけど、涙出そうになったよ。


その後も、みんなで打ち上げ行って、たくさん話できてホント楽しかったな~♪


出演バンドの皆さん、DJの皆さん、イベンターさん、ライブハウスの方、お話した皆さん、話してないけど空間共有した皆さん、素晴らしい時間をありがとーございました(^o^)丿


今回のライブは、ホントいい出会いが多かったよ!


また、名古屋行くネ★


626c0ea1.jpg

THE JIMMY JETS / 2ndミニアルバムMASTERWORK発売決定!!

masterwork.jpg


今、オレのいっちゃん好きなバンド、THE JIMMY JETSが、遂に!遂に!!待望の2ndミニアルバムをリリース!!!


その名も「MASTERWORK」!オレが一番最初に好きになった曲の名前だ!


7曲入りのミニアルバムで、なんと¥1200という安さ!
これなら女房質に入れるまでもなく買えるネ(笑)


そして気になる収録曲がコレだ!

1.冒険者
2.HOT ROD
3.flock
4.name is SPADE
5.ALL BOYS CLAP
6.ギャングカスタネット
7.MASTERWORK


今はまだ、多くは語るまい。ライブで育った名曲の数々を楽しもうじゃーないですか!


1月9日の名古屋のライブから販売らしいので、行ける人は、ぜひ会場に足を運んでもらいたい。


行けない人も、HPから問い合わせれば通販できるみたいので、ぜひ問い合わせて欲しい。

オフィシャルHPはコチラ




震エテマテ!









THE JIMMY JETS / MASTERWORK




THE JIMMY JETS / MASTERWORK


オレとジミージェッツの出逢いの曲♪


音源にはなってないんだけど、紹介せずにはいられないよ!


メロディーもいいし、詞もいいサイコーの楽曲だ(^_^)

特に「なくしたもの振り返るより、手に入れる事で震えたい♪」ってとこが大好きや~



今年は、アルバム?も作るみたいだし(MASTERWORKも絶対収録されるでしょう!)、震えて待ちましょう!!



東海地方や近畿地方では、ライブも頻繁にやってるけど、それ以外の地域はやってないから、まだまだ知らない人も多いと思う。
そんな人が、たまたまこのブログ見つけて、少しでも興味持ってくれたら嬉しいよね(*^_^*)



オレも四国在住なんで、なかなか遠くまではライブ見にいけないんだけど、今年はなんとか行きたいなと思います♪
そん時は、みんなで拳を上げて、シンガロングしよーぜ!!





1曲目の「冒険者」(?)もイイよ~♪
プロフィール

punkhouse★nao

punkhouse★nao
HELLO,HELLO HERE'S THE PUNKHOUSE!
THIS IS A PUNK ROCKER!!

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
TWITER FOLLOW ME♪
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク