FC2ブログ

SARUMANEKOJIKI(猿真似乞食)/LOVE PUNK

500x500.jpg


SARUMANEKOJIKI(猿真似乞食)/LOVE PUNK

1.FIGHTING SONG
2.HERO
3.らぶ♥ぴーす
4.シューティングぷらむ★スター ~流れ星~
5.GOVERNMENT
6.届け~俺達のラブソング~


今作からバンド表記がローマ字表記に変わったようだ。


「乞食」って文字があると、色々障害があるようで、ローマ字表記になったとか・・・


なるほどね。でも漢字表記も使っていくって言ってたような気がするから、どっちでもいいのかな。
とりあえず両方載せてみた(笑)



まぁ、それはさて置き、けっこうな確率で会う人会う人に「naoさん、猿真似乞食好きなの意外ですね・・・」って言われる。


そうかな~、前作の「NEW GENERATION」や「RISING STAR」なんか、どストライクなんだけどね。


確かに、オレにはポップすぎる楽曲もあるけど、それはそれで新しい発見だったりもするんだよ。



さて、本作はオレ好みの硬派なパンクってよりは、アルバムタイトル通り、愛のこもったポップなパンクナンバーが多いかな。


収録曲名を見た時、ほとんどが、ライブで聴いた事ある曲だったから、何となく雰囲気は分かってた。


個人的には、上記にも書いた「NEW GENERATION」や「RISING STAR」路線が好きだから、正直言ってそこまで期待はしてなかった。(失礼w)


ただ、実際に音源になったCDを聴いてみたらスゴく良かった。


特に「FIGHTING SONG」と「HERO」が良かったな。


あと、アルバムの中で異彩を放ってる(笑)「GOVERNMENT」が好きだな。


この曲は、2ndアルバム「GO !ATTACK!!」に収録されてるヤツの新緑との事だ。


残念ながら、2ndアルバムは廃盤みたいだから、オレ的には嬉しい新緑だよね。


まっ、こんなオレの他愛も無い感想なんかより、歌詞カードにヴォーカルKENTA氏の詳しい曲解説が書いてあるから、気になる人は買ってそっちを見てくれ(笑)



彼、彼女らは、小さなフィールドにとらわれずに、もっともっと大きいフィールドで勝負できるバンドだと思うよ!




オススメ度:★★★☆
フェイバリット:①②③⑤⑥












過去の猿真似乞食の記事はこちら






スポンサーサイト

THE STAR CLUB/CHAOTIC ROMANCE

f02fe0c6.jpg


THE STAR CLUB/CHAOTIC ROMANCE

01.ISSAI GASSAI
02.CHAOTIC ROMANCE
03.PHANTOM GIRL
04.HOW MUCH I LOVE YOU!!!
05.ISSAI GASSAI(Inst.)



前回の「FANATIC」発売時に、秋にも音源出すぜ!ってHIKAGEが言ってた通り発売されたマキシシングル。


確かHIKAGEのブログであと8曲ほどベーシックトラック取ってるって言ってたけど、今回4曲(インスト除く)だったね。


残りの曲はボツったのでしょうか?


それとも今回のマキシに合わなかったか、ストックされたか・・・


まぁ、どーでもいいか。


COSA NOSTRAみたいなファンクラブ作って、当時みたいにファンクラブ特典で音源付けてくれたらいいなーなんて思ってるけど、メンドくさいか(笑)



いつものように前置きが長くなったね。スマン・・・


さて本作。


前作は予約しないで、ライブ会場で買ったけど、今回は予約したぜ!


思ったより早く届いて、年々仕事が早くなってるなーと感謝。


届いて早速聴く。


正直言おう・・・


一通り聴いた段階で、オレ的にはう~ん・・・って感じだった。


前作のマキシ「FANATIC」がよーやく今頃馴染んできたんで、本作も馴染むのに時間かかるかなーなんて思ってたんだけど、何度かリピートしていくうちに、「いや、ちょっと待てよ・・・この曲・・・ん?・・・ヤバくね」「う、うわぁー!」って曲があった。


そう2曲目に収録されたタイトルナンバーの「CHAOTIC ROMANCE」だ。


なかなかのハイスピードナンバーでイントロから殺られる。


1番のコーラスのTORUxxxの「ワンツースリーフォー!ワンツースリーフォー!!」のとこがクソミソにカッコいい。


2番はHIROSHIなのかな・・・あんま言えてないよーな気もするが(笑)、それも味があってイイね。


3番はRYOがシャウトするかと思いきや、ドラムソロ(?)だったか・・・こんな細かい部分だけでもオレにゃ十分楽しめるよ。


デュオるの意味がよく分からないが、そんな事はどーでもいいんだ。


あと歌詞カードには「カオティック」って書いてるけど、何回聴いてもHIKAGEのシャウトが発音よく「ケイオティック」に聴こえます・・・まぁ、そんな事もどーでもいいんだ。


とにかく、病み付きになる曲、詞だ。


「ICE MY BOMB」を最初に聴いた時もこんな感じだった。
ジワジワきて、今じゃオレの中で欠かせない名曲の1つだ。


「CHAOTIC ROMANCE」も、そうなるのかなって思ってる。



「ISSAI GASSAI」も悪くはないけど、オレの中で「CHAOTIC ROMANCE」が良すぎて・・・


でも、歌詞はけっこう好きかな。


ただ、「平成最後だ まとめてポイ」のところは、平成終わったら歌詞変えるのかどーなのかなどど、余計な心配してます(笑)



「PHANTOM GIRL」は、最初聴いた時、何か「LOVERS」を思い出したよ。


ちなみにオレはRYOの曲は、どれも大好きなんだけど、この曲はどーだろう・・・今のところ何とも言えないな・・・



「HOW MUCH I LOVE YOU!!!」は、前作の「REVIVAL」と同じように可もなく不可もなく普通かな。


あっ、普通とか書くと、また怒られるかな(笑)


でも、「REVIVAL」もオレの中でよーやく馴染んできたから、ツアー終わる頃には、「HOW MUCH I LOVE YOU!!!」も馴染んでいることでしょう!


以上!



・・・って思ったけど、インストがあったね(笑)


前作も「FANATIC」のインストで軽く物議を醸し出したけど、オレ的にはメロウなインストでエンドBGM的で気に入ってたんだ。


ただ、今回の「ISSA GASSAI」はビミョーだ・・・


CD1枚リピートで聴いてると、インスト終わった後に、歌詞入りが始まるから何かね(笑)


なんでオレは、インスト外して「FANATIC」と「CHAOTIC ROMANCE」をまとめた1枚のディスクにして車で聴いてるよ。


でもね、別にインスト批判してる訳じゃないんだ。
(まぁ、無けりゃ無いで一切困らないが・・・)


今回インスト入れるなら、ホントは「CHAOTIC ROMANCE」インスト入れて貰いたかったくらいなんだよ(笑)


だってHIKAGEになった気分で熱唱できるんだぜ(笑)

しかもバックの演奏は、TORUxxx、HIROSHI、RYO!


実は、ガキの頃、我が家のステレオでヴォーカルを抜くっていう技があってさ(単にヴォーカルの音が少し小さくなるだけですが・・・)、それバックに、ほうきをマイクスタンドにし、ヘアスプレーをマイクに見立てて、「ROCK'N'ROLL RIDER」を熱唱してたからね。。


まぁ、さすがに今、家の中でそれするのはキツいので(笑)、「ISSAI GASSAI」の歌詞覚えて、車で熱唱するわ。


あっ、車のディスク、インスト抜いてた・・・


入れ直さなきゃな・・・(笑)



フェイバリット:①②
オススメ度:★★★





さぁ!いよいよ昨夜の大阪から「CHAOTIC ROMANCE TOUR」が始まった。


行けるヤツは行ける場所で、行けないヤツは自宅でカオティックに楽しもうぜ!



カオ2018




サイコティックな乱世に トラウマティックな乱気流

エレクトリックな乱入で カオティックだぜ!


ドラマティックな乱世に フォトジェニックな乱気流

アーティスティックな乱入で カオティックなロマンスを!!






過去のスタークラブ記事はこちら




反逆フェス2018

DkPTR1yUwAI1uf9.jpg


反逆フェス2018


毎年恒例になりつつある武装衝突主催の反逆フェス(神戸会場編)に行ってきた。


当初、1人で行く予定だったのだが、友から一緒に行こうとの連絡があり、急遽2人で行く事にした。

気の合う友とのドライブで道中から既に楽しい。ありがたいネ★

途中、雨が降ってきて、雨はイヤだなー、でも暑いのもイヤだから曇りがいいなーなどと都合の良い事を考えてましたが、神戸に着いたら立ってるだけで汗が吹く出る程のピーカンでした・・・


とりあえず神戸と言ったら「肉」という事で、すきっ腹に焼肉丼を流し込み、早速会場へ


最初に太陽と虎で「ドクターソウル」を観た後に108に移動したんですが、その時点で、既にバテるという体力の無さに我ながら驚愕しました。(長時間運転もあったからね・・・と言い訳はしておく...笑)


疲れたので、とりあえず空調の効いた108のチルスペースの椅子に座って、隣から流れる「THE LEAPS」の優しい音楽を聴きながら体力回復に努めました・・・


FATES・・・フェイツの頃にはようやく回復し、少し前に行けました。

彼女たちを観るのは実に2年半ぶり!

リハ終わりに無料でラババンをバラまきして、掴みはOKな感じでスタート。

2年半前も書いたけど、やっぱジャンルはフェイツ!唯一無二のカッコよさ&カワイさでした。

よーやく、こっからオレの反逆フェスが始まったよ(笑)



ZORRO・・・実は、ZORROを観るのは初めてなんだ。

前々から、とある方から「絶対観たほうがイイよ!」と言われてて、ようやくその時が訪れました。

感想はと言いますと・・・えぇ、クソミソにカッコよかったです!

YOUTUBEでは観てたんですが、その何100倍もカッコよくて、久しぶりに初見のバンドで衝撃を受けました。

ただこの後、別会場で今回のオレの旅のお目当ての1つ「猿真似乞食」があったんで、残念だけどZORROは2曲だけって決めてまして・・・
まぁ、こればっかりはしょうがない・・・今度は、フルでじっくり観たいな。



猿真似乞食・・・ZORROに後ろ髪引かれながらも太虎に着くと、猿真似乞食がリハで「RISING STAR」演ってた。
(以前も書きましたが、ワタクシ「RISING STAR」と「NEW GENERATION」がトテモスキナンデス。)

続けざまに「GOVERNMENT」も演ってくれて、これがまたスゲーよかった!
(いや、まだリハなんだけどねw)

って事で、本番前からテンションUP。

いやーもうホント早めに行ってよかったです。
*来年も反逆フェスがあるのかどうかは分かりませんが、もしあるなら、みんな反逆フェスは、リハの時間を計算に入れとけよ!マジで!


・・・で、本番。

1曲目はなんと前述の「NEW GENERATION」だった!うぉー!ヤ・バ・イ・・・


そして皆さん、その場に居た方はお気づきだろうか?

オレのポジションが2列目だった事を・・・(端っこだけどw)

初めて観た2年前は、最後尾だったように思いますが、ライブを重ねるうちに誰にも気付かれぬようジワジワ前進し、昨夜は遂に2列目まできたのです!(笑)シャイボーイのオレにとっちゃスゴい事ですよ!(笑)

あっ、そんな事はどーでもいいですね、すいません・・・


えぇ、ライブはとてもよかったですよ。

中でも「HERO」がよかったなー

この曲は以前からライブでも演っててイイ曲だなーとは思っていたんだけど、オレのガラじゃないかな・・・なんて勝手に思ってた。

・・・思ってたんだけど、実はこの日の数日前に「HERO」のMVが発表になってさ。

あらためて聴いたら(観たら)、コレがメチャメチャ良くって、気付いたら、ひたすらYOUTUBEリピートしてるっつーね。

そんな感じで、今回ライブで聴いたもんだから、グッときたよね。


グッときたと言えば、ラストの「GOOD FELLOWS FOREVER」もよかったです。

なかなかラストには珍しい選曲だったけど、今回のライブにバッチリ、ハマってたんじゃないかな。


よーやくニューアルバムも買えたし、聴きたい曲も聴けたし、言う事なしだね!


あと、一緒に行った友に感想を聞いたんだけど、イメージしてたのとイイ意味で違って良かったよ!って言ってくれた。

うん、そーなんだよ。オレも最初の感想はそーだった。そっから彼(彼女)たちの魅力にハマっていくんだよね。

会う人にけっこう、「猿真似好きなの意外ですね・・・」なんて言われるんだけど、まずは聴いて(観て)みて欲しいな。


「LOVE PUNK」・・・イイじゃない!これからもオレは断固支持するよ♪



シモジマユウキ・・・バンドスタイルの彼を観るのは久しぶりだ。

やっぱ「23億」とラストの「UNDER THE FLAG」にはアツくなるな。



THE JIMMY JETS・・・猿真似乞食と並んで、この旅のオレのメイン。

昨年は公開リハでまさかの「ROCK'N'ROLL RIDER」を演ってくれて、発狂したのだが、今年も演ってくれた!

曲はなんと「NOW AGAIN」だった。しかもライブバージョンで完全再現!

熱心なオレのファン(そんなのいるのかw)なら分かると思うが、「NOW AGAIN」はオレにとって特別な曲。

リハにも関わらず、拳を上げ、叫び、狂喜した。

もう出来ることなら、スタークラブトリビュートアルバムをジミージェッツだけで作って頂き、こっそりオレにプレゼントして欲しいくらいだ(笑)


そんなアツい流れで、本編突入!

オープニングの「冒険者」から暴れ倒しました。

拳をあげ、叫び、飛び跳ね、体を激しくブツけ合う・・・オレが生きてるって感じる瞬間だ。

あっ、前回の神戸はラストの「モグラ」はなくって、ブーブー言ったんだけど(笑)、今回はバッチリ演ってくれました。

やっぱ、コレがないと燃え尽きれない身体になってるようだ(笑)


本編終了後も鳴り止まぬJETSコール・・・

アンコール演ってくれるかと思いきや、HIROKIさん1人出てきて、「ホントありがとう!でも、これから主催の武装衝突のステージだから、みんな武装観に行ってくれ」的な事で結局アンコールはなかった。

でも、ジミージェッツのそう言う筋の通ったところがスゴく好きだよ。


THE JIMMY JETS 反逆フェス2018 セットリスト

NOW AGAIN(リハ)

冒険者
ゼロ
ライオット
HANDS UP
MASTERWORK
HOT ROD
モグラ




武装衝突・・・会場に着いた時は既にラストの「LIFE IS PUNKROCK」だった。

短い時間しか観れなかったけど、スゲー盛り上がってたし、ステージングも良かった。

そして、アンコールで「さらば青春の光」を演って、反逆フェスが終了した。


毎回、これだけのメンツを集めて、会場取って、自分たちもライブ演ってって大変だよね。

ホント、お疲れ様でした。面と向かっては言ってないけど、この場を借りてコレだけはを言いたいです。


素晴らしいライブをありがとう!




Dka9mSpU4AAOZWs.jpg
戦利品♪



Dka9ml5UUAAB5Sn.jpg




THE STARCLUB/GIG2018「FANATIC TOUR」 2018/5/12 神戸 太陽と虎

hhkkkkk.jpg



THE STARCLUB GIG2018「FANATIC TOUR」 2018/5/12 神戸 太陽と虎
ゲスト:THE JIMMY JETS/ANGER FLARES



実は神戸は当初、行く予定はなかったんだ。


数日前から、行こうかな・・・どーしよーかな・・・なんて、いつもの優柔不断病は出てはいたんだけどね。


・・・で当日の昼ご飯食べた後に、急に行きたくなって、やっぱ行こっ!ってなった次第であります(笑)


大好きなジミージェッツとYOUTUBE見てカッケーなーって思ってたアンガーフレアーズが対バンってのも大きかったと思う。



さぁ、トップはジミージェッツ。


1曲目から新曲だ!コレがまたカッコいい!


セットリストは、CD化されてない新しめの曲と、定番曲の半々くらいのリストでした。


1曲目に演った新曲もそうだけど、まだCD化されてない曲達がこれまたカッコいいのよ!
(ライブもいいけど、早くCDでも聴きたいな♪)


・・・で、もはやアンセム化してる「MASTER WORK」「冒険者」とくれば、暴れないではいられないよね、普通。


毎回言うけど、スタークラブの除いて(スタークラブはオレの中で別格なんで・・・)、今オレが一番アツくなれるバンドがジミージェッツなんだ。


ただ、今回のライブで1つだけ消化不良が・・・

ラストはやっぱ「モグラ」で〆て欲しいなと(笑)

今回「モグラ」なかったから「えっ?えっ?終わり??」みたいな感じになってたし(笑)、あの1分半で更に燃え尽きたいのです(笑)

まっ、でもバンドの意向はあるから・・・オレがどーこー言う事でもないけどね。あくまで希望って事で(笑)


あっ、あとその時に初めてジミージェッツ見た友達が「カッコいい!」と言ってくれてとても嬉しかったよ♪

コレ、オレのまわりの人だいたいこうなります・・・

・・・ってことはPUNK LIVESとかデカいの出て、より多くの人にライブを見てもらったら、ジミージェッツ、一気にスゴい事になるんじゃない!って本気で思ってます。

本当に沢山の人に見てもらいたいバンドなのです。



2番手はアンガーフレアーズ。


実は見るのは2回目なのだが、前回はあまり覚えてない・・・(笑)


もちろん数年前から名前は知ってるし、曲も聴いてたけど、当時は何故かそんなに引っかからなかったんだよね。


ただ、ここ最近、YOUTUBEで見てたら、カッケーな~って思ってきまして・・・(人間って不思議ですねw)


その影響もあって気合を入れて見た結果・・・


・・・・・・もう、予想以上にめちゃくちゃカッコ良かったです♪


自然に拳が上がってましたもんね!


またまた、好きなバンドが増えて嬉しい限りです。


次は最前で暴れよう(笑)



トリはもちろんスタークラブ。


正直に言おう。


ジミージェッツとアンガーフレアーズで疲れ果ててしまい、オレには回復の時間が必要だった(笑)


なので、最初は後ろの方で見てたんだ。(いつもはもちろん最前ですw)


当然途中から、前に行こうと思ってたんだけど、何故か心境の変化で前に行かずに、そのままの位置で見た。


結局最期まで、1ミリも暴れる事無く、とても冷静に見た。


決して冷めてた訳じゃないぜ。

あまりのステージングのカッコよさに時間を忘れたって言った方がいいかな。


・・・で、一つ分かったことがある。


どんな見方しても、やっぱスタークラブはカッケーわ!



1.ONLY ONE-NIGHT STAND
.2.MAVERICK
3.PUNK ROOTS
4.WE ARE THE BEST
5.JACK-O'-LANTERN
6.GO GO WILD
7.REVIVAL
8.GO AHEAD
9.ROCK'N'ROLL RIDER
10.ACTION STREET
11.BLACKGUARD ANGEL
12.SUCK AND SAVE
13.REST IN PEACE
14.FUCK THE WORLD
15.MADE IN PUNK
16.FANATIC
17.BRAVE
18.ICE MY BOMB
19.CORE CITY 26:00
20.BE READY
21.IMPULSE TO DO
22.CAMPHOR INJECTION

(EN1)
23.NIGHT OF '89
24.ROCK POWER
25.POWER TO THE PUNKS

EN2)
26.BLEACH ME

*岡山同様、曲順は少しアヤしいかもです。。


岡山とは曲順変わってるし、曲も少し入れ替えてるから、同じツアーなんだけど、とても新鮮でした。

久しぶりに聴いた「REST IN PEACE」がなかなか良かったよ。



あっ、あと余談ですが、オレは行ってないんだけど、ファイナルはセトリ、そーとーヤバかったらしいですよ!

なかなか聴けないレアな、オレの好きなナンバーをがっつり演ってました。
(勿論、岡山でも神戸でも演ってない)

いや~さすがはファイナルですね!

ズルいぞ(笑)



過去のスタークラブ記事はこちら



THE STAR CLUB/FANATIC TOUR 岡山セットリスト

DZEgwrCVMAAFi0-.jpg



FANATIC TOURも終わったので、オレのセトリを待ってる全国の数少ないブログファンの為に、オレが行ったとこのセトリを記すよ♪

今ツアー行けなかった連中は行ったつもりになって楽しんでくれればと思うし、他の場所に行った連中はセトリの違いなんかを楽しんでくれれば嬉しいかな。


THE STAR CLUB/GIG2018「FANATIC TOUR」 2018/3/24 岡山CRAZYMAMA 2ndRoom
セットリスト


1.CAMPHOR INJECTION
2.BE READY
3.PUNK ROOTS
4.STRIKE A BLOW
5.GO GO WILD
6.JACK-O'-LANTERN
7.SUCK AND SAVE
8.WE ARE THE BEST
9.BRAVE
10.FANATIC
11.REVIVAL
12.NIGHT OF '89
13.ROCK'N'ROLL RIDER
14.BLACKGUARD ANGEL
15.FUCK THE WORLD
16.MADE IN PUNK
17.ICE MY BOMB
18.CORE CITY 26:00
19.IMPULSE TO DO
20.I SHRED
21.MAVERICK
22.BAD BULLET BOY
23.THE PUNK
24.ONLY ONE-NIGHT STAND

(EN1)
25.JUST ME
26.OKAYAMA MIDNIGHT
27.POWER TO THE PUNKS

(EN2)
28.BLEACH ME


今ツアーのメインはもちろん新曲の4曲!


あと、一般的にレア曲のメインは「BRAVE」になるのかな。

HIKAGE、サッカー好きだからワールドカップに合わせてもってきたのかな~なんて思ったりなんかしたけど、真実は知りません(笑)


個人的には、「CORE CITY 26:00」が聴けたのが嬉しかったな・・・コノ曲、大好きだからね♪


演った曲は100%合ってると思うけど、曲順は若干アヤしいとこあるかな・・・まぁ、そこはご愛嬌って事でお許しくださいませ。。



過去のスタークラブ記事はこちら


THE STAR CLUB/FANATIC

FANATIC.jpg


THE STAR CLUB/FANATIC

1.GO! GO! WILD!
2.FANATIC
3.MADE IN PUNK
4.REVIVAL
5.FANATIC(Inst.)


「CREATURES REBOOT」以来、6年ぶりのマキシシングルとの事。


個人的には、マキシシングルって言い方はあまり好きじゃない・・・普通にシングルでいいんじゃないかなって思うけど、まぁどーでもいいか。


スタークラブの音源は、いつもいち早く聴きたいから予約して買うんだけど、ここ何作か、オレ的にグッとくる作品がなかったので、「多分、オレが張り切って予約して買うからいけないんだな・・・」と少々自暴自棄気味になり、今回は予約しないで買おうと決めた(笑)


・・・ってのは冗談で(あっ、いや少しは思ってたが笑)、たまには、みんなの感想聞いてから聴くのもいいかなーなんて思ってたのがホントのところ。


みんなの感想も聞いてたし、ライブでも聴いたので、まぁ何となく雰囲気はわかってた。


だからって訳じゃないけど、意外とすんなり聴けたな(笑)


第一印象は、みんなが言うほど悪くないんじゃないって印象だ(笑)


インスタのフォロワーさんが感想で、「予想を全く裏切らない第一印象の悪さ・・・笑」って書いてたんだけど、多分オレも予備知識なく聴いてたら、全く同じ感想になったかもね・・・


「GO! GO! WILD!」は、冒頭を飾るにはポップでイイ曲だね。

スタークラブのCDで1曲目ってのは、けっこう代表曲が多くて、後のライブにも残っていく曲が多いんだけど、さて・・・「GO! GO! WILD!」は残るのかな・・・


タイトル曲の「FANATIC」もポップなんだけどスローな楽曲。

まぁ、このシングル自体、どの曲もポップで荒々しさは皆無なんだけどね。

ライブで聴いた時はけっこうイイなーって思ったよ。


「MADE IN PUNK」は、ライブじゃ全く記憶に残らなかったんだが、あらためてCD聴いたら、何かよく分からんが、クラッシュのサンディニスタ聴いてる感覚で、コレはコレで楽しめたかな。


「REVIVAL」は可もなく不可もなく・・・

可もなく不可もなくって言うと言い方悪いな・・・イイんだけど、めちゃくちゃイイ訳じゃないんだよ。何となくわかってください。


ラストの「FANATIC」のインストは、最初見た時、インストなんかいるのか~なんて批判的だったんだけど、けっこうイイんだな、コレが(笑)


オレがプロデューサーなら、今回敢えて「FANATIC」の歌入り外して、インストだけ入れて、何じゃコレ感を出して、次のCDに歌入りを収録するという小細工を使ってただろうな。


まぁ、そんなオレのエセプロデュースの話はさて置き(笑)、本作は正直言うと、最初オレにはガツンとはこなかったし、けっこう聴いてきた今でもガツンとはきてないんだけど、先に書いたインスタのフォロワーさんの感想には続きがあって、こう締めくくられている。


「こうやって34年聴き続けてきた。そしてそのうち好きになる・・・」ってね。


うん、オレも全く同じ気持ちだ。


何だかんだ言っても、オレたちゃスタークラブはやめられないんだよネ★



オススメ度:★★





(追記)
HIKAGE曰く、元々アルバムを出す予定だったから、これとは別に8曲ほどベーシックを録音した状態で、年内にマキシかミニアルバムを出す予定との事。


そっちも今から楽しみだね。



過去のスタークラブ記事はこちら




THE STAR CLUB/GIG2018「FANATIC TOUR」 2018/3/24 岡山CRAZYMAMA 2ndRoom

DZEgwrCVMAAFi0-.jpg


THE STAR CLUB/GIG2018 「FANATIC TOUR」 2018/3/24 岡山CRAZYMAMA 2ndRoom


オレの中での勝手な約束事があって、ようやく今年の初ライブ。


ライブは3ヶ月ぶり、スタークラブに限っては渋谷以来の7ヶ月ぶりとあって、当日は鼻息荒く、昼前には早々に家を出る。


最近よく行動を共にしている岡山の友を迎えに行き、まずは腹ごしらえにラーメンを食いに行く。


何気に岡山ってラーメン屋多いね。


オレの地元はうどん屋ばっかだから、ラーメン好きのオレに岡山はイイ土地だ。


腹も満たしたところで、時間もたっぷりあるので、珍しく観光でもしてみるかって事になった。


定番だけど、日本3大名園の1つ「後楽園」に行ってみることにした。


確か20年くらい前に行った記憶はあるが、当時のヤングなオレにとっては1ミリも面白くなく(笑)、お茶屋さんで何か食べたな~くらいしか記憶になかった。


今回もそんなに期待してなくて、まぁヒマなんで・・・くらいに思って行ったんだけど、メッチャ良かったよ(笑)


いや、別に何があるわけでもないんだけど、とにかく時間がゆっくり流れてて、とても癒されるんだ。


ジジイになったな・・・なんて言うなよ(笑)


まぁ、確かに年を取って、毎日仕事やら、悩みやらで忙しい日々を送ってきたのはあるけど、こんなに感覚が変わるとはね・・・


それは悪いことじゃなくって、自然な事なんだろーなーって思う。


よーやくオレも大人になったんだよ!多分・・・


あと隣接する岡山城もカッコよくってね。


昔の人々の暮らしや思いが感じられるイイ空間だった。


しかし、革ジャン着た場違いな男2人がハシャイでる姿は、傍から見れば不気味だったでしょうね・・・(笑)


それはさて置き(笑)、みんなも、機会があれば、是非行ってみたらいいよ。


ガキの頃はツマんなかった場所でも、意外に面白かったりするからね。


・・・十分に充実した時間を過ごしたが、まだまだ時間があったので、行った事なかったパンクショップ行ったり、ブラブラと商店街を歩いて過ごす。


コレも楽しい時間で、普段歩かないオレがメッチャ歩いたので、足腰はガクガクだったが、心は反比例してゴキゲン度は増していったのである。


正直言って、もうコレで帰ってもOKだった・・・というか既に体力を使い果たしている気がして、ライブに一抹の不安がよぎる。。


いい時間がきたのでハコ前へ






(注意)
ここから先は、ツアー中なんでセトリは書いてないけど、雰囲気や多少ネタバレな部分もあるので、見たくない人は見ないでください。

見てから文句言わないでね・・・











続きを読む

レコ屋4~RADICAL REAL ROCK~

レコ屋4~RADICAL REAL ROCK~


今回からデッドロックストリート風にタイトル付けてみたぜ!

ただ、記事内容とは全く内容とは関係ないので、気にしないでくれ。

あくまで自己満足。カッコいいかな~と思っただけだから・・・(笑)




さて、共同生活も最初は、オイオイ・・・って思ってたんだけど、慣れると何のことはなかった(笑)


基本的にシフト制だから休みは違うし、夜中の寝る時しか基本会わないからね。


ルームメイトもいい人で、会社では先輩にあたるんだけど、年はオレより下だったので、全く気を使わなかった。


逆に1人で居るよりは、寂しくなかったし、よく一緒に遊んだ。


ちなみに家の鍵は1個しかなかったので、面倒くさくってお互い一度も鍵をかけた事なかったよ。常に開放(笑)
今思い返すと、なかなかクレイジーだね。。



さて、レコ屋の仕事だが・・・まぁ、やる事はいろいろあるんだけど、新人のやる事と言えばひたすらレジだ。所謂、接客ですね。



実は、こう見えても接客はスゴく好きだし、得意だったんだ。


学生の頃、カラオケ屋でバイトしててさ・・・そこの店長が見た目はパンチパーマ全開でバリバリのその筋の風貌なんだけど、接客になると、メッチャ笑顔になるんよね(笑)

そーすると、客もギャップがスゴくて、いい意味で何だこの人は・・・みたいな感じになるっつーね。


田舎のカラオケ屋だったんで、ガラの悪いヤツいっぱい来るんだけど、店長の見た目の方がヤバいからみんな大人しいんだよね(笑)


ただ、オレは当時は若かったからけっこう舐められたよ。


ある時、タチの悪い酔っ払いが、酒がどーたらとかでオレに絡んできた・・・


まぁ、それくらいなら毎度の事なんで余裕なんだけど、そのお方、何故か手に包丁持ってましてね・・・


おまけに目も逝ってたので、さずがにヤバいと思って、カウンターの奥にいた店長にアイコンタクトで助けを求めたら・・・



「ガ・ン・バ・ッ・テ・キ・リ・ヌ・ケ・ロ」



・・・的な事を口パクでオレに伝えて、更に店の奥に消えていってしまった・・・(笑)


まぁ、テンパっててあまり覚えてないが、何とか笑顔で対応して乗り切ったような気がします。




・・・という事で、笑顔で接客という武器と、大抵の事は乗り切れるという妙な自信を手に入れたオレは、その経験がレコ屋でも活き、パンクやロック好きなヤツはもちろん、アイドル好きの中高生、ユーロビート好きなヤンキーども、演歌好きのじいちゃん&ばあちゃん、オシャレな音楽が好きなお姉さま、懐メロ好きなおっちゃん、少々頭おかしいヤツ(笑)など・・・老若男女、ありとあらゆるお客さんに対応できる接客の神へと進化していったのであった・・・(大袈裟w)




続く・・・





過去のレコ屋の記事はこちら



レコ屋3~RED ZONE~

レコ屋3~RED ZONE~


晴れてレコ屋に勤めるようになりました!


新卒でいきなり一番遠い支店に飛ばされるというエキサイティングなスタート♪
オレらしくてイイじゃない。


住むとこは会社が寮を用意してくれてるとの事。


寮つっても、部長さんからは「2DKのコーポだから!」って聞いてたんでウキウキしてたよ。


大学の寮は、「ザ・寮」って感じで完全共同生活って感じだったからね!



・・・で、部長さんとか手伝ってもらって引越し。


無事到着して建物を拝見。


比較的キレイで大学のオンボロ寮とは比べ物にならない。


しかも2階の角部屋。


イイね~!


で、意気揚々と玄関に入ったのだが、何だろう・・・生活感あって、まぁまぁ散らかってますね・・・


そこでようやく部長さんが、「あっ、ここに住んでるヤツ、今仕事中だから、後で店行った時、紹介するけんね」とさらりと言ってのけやがった(笑)


そこで初めて、「あっ、ルームシェア的な感じなのね・・・」と気付く。


そりゃそーだわな、1Kとかじゃなく2DKだもんね。


ペーペーのオレにゃ、まだまだ早いってもんよね。


風呂、トイレ共同上等!


そんなの大学の寮で慣れてるぜ!


・・・と自分に無理やり言い聞かせながらお部屋に入りました。




た、畳・・・



和室か・・・



シブイな・・・



いやいや落ち着きますやん。


そういや、和室で生活した事なかったもんね。ラッキーだよ!やっぱ日本人は和室さ・・・と再び自分に言い聞かせる。



・・・で、ふと横を見る。





ふ ・ す ・ ま ・・・ですか・・・?





まさかな・・・うん、多分収納なんだろう・・・


三度、自分に言い聞かせてみるが、もう何となく嫌な予感はしている。


開けてみたところ、隣人の部屋だった・・・




「えっ?ふぁっ?NOーーーー!個室じゃないんかい!!」




えぇ・・・隣のルームメイトとは襖一つで区切られてるだけでした。


大学の寮でさえ個室だったのに、この年で完全プライベートゼロ空間に放り込まれるとは夢にも思いませんでした(笑)



入社早々、社会人の厳しさを思い知った22才の春でした・・・



続く・・・





過去のレコ屋の記事はこちら






レコ屋2~BLACKGUARD ANGEL~

レコ屋2~BLACKGUARD ANGEL~


レコ屋入ってからの続きを書こうと思ったんだけど、先日の記事に少しだけ反応があったので、2回目にして早くもちょいと脱線するぜ!
先に言っとくが今回、全然レコ屋出てこないからな(笑)


高校生の頃、何年生だったか忘れたけど弁論大会があってさ。


普段は勉強や学校の行事に何の興味もないんだけど、その頃HIKAGEの書いた「DEADLOCK STREET」を読んでたせいもあって、文章を書くって事に少し興味があった。
・・・って事で、後にも先にもその1回だけ、マジで論文とやらを書いてみたんだよね。
(まぁ、普通の人からみたら論文じゃないとは思いますが・・・)


ほぼ「DEADLOCK STREET」のパクりだったかもしれんけど、オレなりに思ってる事を書いた。


まぁ内容は、「オレは誰かの引いたレールの上なんて走らないぜ。自分で引いたレールを脱線しながらも走りぬいてやるのさ」・・・みたいな事を書いたんだ。


文章も一人称は全て「オレ」で通した(笑)


あくまで自分自身の為に書いた自己満足な文章であって、誰かに見て欲しいなんて微塵も思ってなかったが、何を間違ったか、クラスの代表を決める投票でオレの論文が選ばれてしまった・・・


多分、クラスの連中は洒落で選んだんだろうけど、先生まで一緒になって「カッコいい論文ね、オレ君♪全校大会でも賞が取れるわよ!」なんて言ってたから始末に負えなかったよ・・・(笑)




まっ、そんなこんなで、親や教師の引いたレールにだけは乗りたくなかった。


レールに乗ればラクだったかもしれないけど、オレは自分の考えを曲げたくなかったんだよね。


その結果が良かったか悪かったかって事は、オレが死ぬ時にわかるんだろうけど、今のところ後悔はないし、これからも後悔するつもりは一切ないよ。

自分の道は自分で切り開けるからね。

今までも、これからも・・・




最後に・・・さすがに弁論大会の原稿を覚えちゃいないが、その時書いた最後の一行だけは覚えてるので記しておこう・・・




~オレはオレのロードを走る~




続く・・・




過去のレコ屋の記事はこちら



プロフィール

punkhouse★nao

punkhouse★nao
HELLO,HELLO HERE'S THE PUNKHOUSE!
THIS IS A PUNK ROCKER!!

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
TWITER FOLLOW ME♪
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク