De-LAX/POP IS MY LIFE

51lIdOpo.jpg



De-LAX/POP IS MY LIFE



何10年経っても、彼らの中で1番好きな楽曲・・・♪

曲も歌詞もたまんねー

特に2番の歌詞が好きだわ。



POP is my life !!

真夜中に街へとびだし
ネオンサインがまぶしすぎた あの頃
恋人と世界を敵にまわした

ウィスキーとたばこの匂いと
戯れながらビートにあわせ踊る
カラッポになって

目の前が何も見えずに
踊り狂った Dancing days
眠ることすら忘れてた
終わりのこないスリルは
エンドレス・アバンチュール

POP is my life forever
風の中で口ずさむラブソング
POP is my life forever
走り抜けたなつかしいメロディー

グラビアのいかしたポップスター
「いつか見てろ」と意気込んだ あの頃
鏡の中で夢を見ていた

ラジオから流れる ROCK'N'ROLL
胸ときめいた LONDON CALLING 歌う
髪を逆立て

貯金はたいたボンデージパンツ
今じゃ色あせちまった
地下鉄抜けてロンドンナイトで
夜明けを待たず騒いだ
エンドレス・ナイトクラビング

POP is my life forever
風の中で口ずさむラブソング
POP is my life forever
走り抜けたなつかしいメロディー

POP is my life !!
POP !!!!!





「POP IS MY LIFE」は、2曲目4分15秒あたりから



過去のDe-LAXの記事はこちら




ちなみに誰も興味ないとは思いますが、以下がオレの今のマイベスト10ソングスであります。


1.POP IS MY LIFE
2.MAYBE SUNDAY
3.SERIOUS MOOD
4.NEUROMANCER
5.BLUE HEART LOVER
6.CRAZY BOY
7.CYBERSEX
8.突然 炎のごとく
9.ISOLATION
10.LONE WOLF




スポンサーサイト

De-LAX/CANDY

gdjyrf.jpg


De-LAX/CANDY

1.CANDY
2.CRAZY BOY
3.Mr.Cupid


あんまりシングルは書かないんだけど、3曲ともオリジナルアルバム未収録なんで書く。


確か「NEUROMANCER」と同じくらいに出たと思うが、どっちを先に買ったかは覚えてない。


とにかく「CRAZY BOY」が好きだった。

当時は激しい感じに思ったけど、今聴くとすこぶるポップだね。


「CANDY」も「Mr.Cupid」もイイ曲だった。


8cmCDにアダプター付けてよく聴いたな~♪



当然シングルは廃盤なんだけど、「CANDY」と「CRAZY BOY」は2枚組ベストの『THE STORY OF De+LAX 1988-1992 5Years×5Lives』で聴けます。

ベストは何枚か出てるけど、個人的にはこのベストをオススメするよ。
(コレも廃盤かな?わかんないや・・・笑)


ちなみに『20th Anniversary Premium Collection』ってベストには、3曲とも入ってますので、「Mr.Cupid」も聴きたいってヤツらはこっちのベストを買うしかないね(笑)


オススメ度:★★★★
フェイバリット:ALL






過去のDe-LAXの記事はこちら


De+LAX/BOOTLEG

R-6764.jpg


De+LAX/BOOTLEG

ISOLATION
GLOBAL STREET
WORLD'S END -世界の果て-
FREE WORLD
GOD IN THE MIRROR
DEEP INSANITY -25時の狂気-
SPIRITS A GO-GO
MIDNIGHT RIPPER
REVOLUTION -永遠の薔薇-
WAR DANCE
--------------------------------
DAYDREAM
WEEKEND
JERUSALEM -DESERTED VERSION-
--------------------------------
NEUROMANCER
CRAZY BOY
BLUE HEART LOVER
--------------------------------
ATOMIC DRUMS'SOLO
SENSATION



3枚目の「KINGDOM」の後に出された限定のライブアルバム。


実は当時、かなりパンクロックに傾倒してきてポップなDe-LAXは聴かなくなってた。
実際、3枚目の「KINGDOM」は買ってないし、借りて聴くなんて事もなかったんだよね。


ただ、無類のライブアルバム好きなオレとしては、限定だし欲しいなって事でこのライブ盤は買った。


このライブ盤は上記のようにトラックは4つに分かれてて、CD入れると4曲しか表示されないんだよ。
つまり飛ばして聴けないって事。困ったもんだ(笑)


トラック①は「SPIRITS A GO-GO」と「WAR DANCE」以外知らないし、トラック②は全曲知らないしで、当時はトラック③ばっかり聴いてた記憶がある(笑)


だいぶ大人になってから、まともに聴くようになって、「ISOLATION」や「GLOBAL STREET」「REVOLUTION -永遠の薔薇-」などに馴染みまして、けっこう愛聴盤になったかな♪


オススメ度:★★★☆







過去のDe-LAXの記事はこちら




De-LAX/NEUROMANCER

61Qa6bpM.jpg

De-LAX/NEUROMANCER

1. SPIRITS A GO-GO
2. MAYBE SUNDAY
3. HAPPY JAP
4. CYBERSEX
5. TEENAGE WILD
6. TREASURE LAND-駱駝の夢-
7. SUPERCADILLAC
8. NEUROMANCER
9. BABY BABYLON
10. LONE WOLF
11. CRISIS’99
12. DAYDREAM


2枚目。


当時は、1枚目の「SENSATION」の方が好きだったけど、今じゃこっちの方が好きかな。


なんつっても「MAYBE SUNDAY」が好き過ぎるんだよね。

確か当時FMライブかなんかでこの曲演ったんだけど、そのライブバージョンがカッコよくってね。

残念ながら、そのテープは紛失してないんだけど、今でも頭ん中で覚えてる。
宙也の歌い方がカッコよかったんだ。


あと、「CYBERSEX」「SUPERCADILLAC」「LONE WOLF」もお気に入りだったよ。


彼らの1番の代表曲といっても過言ではない「NEUROMANCER」は当時は普通だったけど、今はかなり好きだね。


どーでもいいけど、ジャケ写は「De+LAX」表記だね。
でも帯は「De-LAX」表記なんだよ・・・
未だにどっちが正しいのか分かりません(笑)


オススメ度:★★★☆
フェイバリット:②③④⑦⑧⑩












過去のDe-LAXの記事はこちら




De-LAX/SENSATION

dfhlll.jpg


De-LAX/SENSATION

1.突然炎のごとく
2.緑の光線 -GREEN FLASH-
3.熱帯LADY
4.MISTY MEMORY
5.SENSATION
6.ダイヤモンドの夜
7.WAR DANCE
8.BE MY ANGEL
9.真珠のヴィーナス
10.G.N.A.
11.SERIOUS MOOD
12.BLUE HEART LOVER


中学生の頃だったかな。


宙也がアレルギーだったなんて事は知らず、BOOWYの高橋まことがドラムで参加したって事で、こんな片田舎でもちょっぴり話題だったDe-LAX。


友達のH田くんが手に入れたとの情報を聞き、速攻マクセルのカセットテープを手にダビングしてもらいにチャリンコ飛ばした記憶がある・・・


さて内容の方は、1曲目の「突然炎のごとく」のイントロからカッコよく、思春期のオレの心を掴むのに2秒とかからなかった。
実生活で絶対使うことのない「突然炎のごとく」っていうフレーズからしてカッコいいもんね。


とびきりポップな「緑の光線 -GREEN FLASH-」や、ファンキーでダンサブルな「熱帯LADY」、メロウな「MISTY MEMORY」とタイプの違う曲が並ぶのだが、どれもすんなり受け入れられた。


「WAR DANCE」は当時、歌詞の意味なんて気にしてなかったけど、子供ながらに鬼気迫る感じが好きだったよ。
イントロの演出も、賛否あるけどオレは好きだったな・・・
最初はテープが伸びたのかと思ったけど・・・笑


「SERIOUS MOOD」に関しては、少し年月が経ってからスゲー好きになった。


「BLUE HEART LOVER」は最初から好きだったよ。
イントロからオレ好みの切ない感じがいいよね。
当時は一番好きだったかな。


そんなDe-LAX、なんと2018年2月18日に本作のオリジナルメンバーでライブを演るんだって!
チケットはソールドアウトらしいよ、サスガだね。

「BOOTLEG」や「HELLO AGAIN」みたいにライブCD出して欲しいな~w



オススメ度:★★★☆
フェイバリット:①②③④⑥⑦⑪⑫












アイラブユーなんて言えねぇーよ!!



アナーキー/ANARCHY SYNDROME[LIVE]

4169HN9MJHL.jpg


アナーキー/ANARCHY SYNDROME[LIVE]

1. ノット・サティスファイド
2. 3・3・3
3. 缶詰
4. ロック・スター
5. ホワイト・ライオット
6. ノーライフ
7. NO WAY
8. ZERO
9. けだるい午後の昼下がり
10. 風に吹かれて
11. 旗をかかげて
12. 世界中のコンピューターが狂いだす日
13. 心の銃
14. 屋根の下の犬
15. Ready Steady Go
16. デラシネ


1997年の熊谷VOGUEと渋谷ON AIR EASTから選曲した再結成後のライブ盤。


以前も書いたけど、オレは地方に住んでるので、あまりライブは行けない。

だから、ライブの臨場感を味わう為に、ライブ盤はとても大切なアイテムなのだ。

オリジナルとライブ盤が並んでたら、必ずといっていいほどライブ盤を買う。
普通の人からしたら、邪道だよね(笑)

いつ、どこで、このライブ盤を買ったのかは覚えてないが、おそらくそんな理由からこれを買ったんだろう・・・


さて、ブログを書くにあたって、久しぶりに聴く。


初期、後期、再結成後の曲とまんべんなく収められた本作だが、音の作りは最初のアナーキーと全く違う。


もう別バンドといっても過言はないだろう。


賛否両論あるかもしれないけど、オレはこれはこれでイイんじゃないかなと思う。


案外、「ディンゴ」収録曲がカッコよかったりしたので、今度見つけたら買おうかなーって思ったよ♪


オススメ度:★★★



過去のアナーキーの記事はこちら




アナーキー/アナーキー

anaaaa.jpg


アナーキー/アナーキー

1.ノット・サティスファイド
2.あぶらむし
3.ジョニー・B・グッド
4.3・3・3
5.缶詰
6.シティー・サーファー 
7.もうアウト
8.ロック・スター
9.団地のオバサン
10.季節の外で
11.ホワイト・ライオット
12.教室の中で
13.アナーキー


アナーキーもオリジナルやベストやライブや何枚か所有してたんだけど、若気の至りで全て手放しまして・・・


今じゃ、買い直したこの1stとディンゴの頃のライブしか持ってない。後悔先に立たずですね(笑)


まあ、そんな事はさておき、この1stはよく聴いたな。


特に高校生の頃は、部活サボって麻雀ばっかりやってたんだけど、BGMはアナーキーかスタークラブかモッズが定番だった。


麻雀仲間はパンクやロックに興味のないヤツらばっかりだったけど、一番人気はモッズでその次がアナーキーだったな。


中でも「団地のオバサン」はみんな気に入ってて、かかる度に大合唱だったよ(笑)


ご承知の通り、本来は4曲目に「東京・イズ・バーニング」が入ってるんだけど、色々あって廃盤になり、今のCDには入ってない(笑)

今やYOUTUBEなんかで普通に聴けるんだけど、当時はオリジナル持ってる人がいなくて、めっちゃ聴きたかったんだよね。

だもんで、「LIVE 1994」で収録された時は狂喜乱舞したもんですよ。
その「LIVE 1994」もどこ行ったんだか(笑)


これもご承知の通り、「ジョニー・B・グッド」はチャックベリー、「東京・イズ・バーニング」「ホワイト・ライオット」「アナーキー」はクラッシュ、「3・3・3」はスティッフリトルフィンガーズ、「缶詰」はイーターのカバーです。

ただ歌詞は日本語で完全にアナーキーのオリジナル。これがまたイイ!!
多分、普通に英語カバーだったら、何も響かんかったと思う。


オリジナル楽曲も含め、歌詞はそんなに難しい事を言ってないし、カッコいい言葉で歌われている訳でもないし、かと言って安っぽくもない。ウマく言えないけど、このバランスが非常に大事なんだよね。


まあ、今更アノ曲がどう、コノ曲がどうって言う事ないよ。だってほぼ全曲代表曲だからね(笑)


オススメ度:★★★★
フェイバリット:①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑪⑬


「団地のオバサン」



「東京・イズ・バーニング」





e257b78.jpg



2018不完全復活
名古屋・大阪・京都ワンマンライブ決定!

6月2日(土)名古屋 CLUB UPSET
6月30日(土)大阪心斎橋 Pangea
7月1日(日)京都 磔磔

大阪行きてーなー・・・


V.A/BRAND NEW THUGS

BRAND NEW THUGS


V.A/BRAND NEW THUGS

1. JACKED UP/Who are you?
2. BLOODSHOT FAMIGRIA/GARBAGE
3. VDX/You are the only one
4. BRASTERS/Voice of history
5. The トリコロール/TOKYO
6. 滅流辮/世界を変えろ! !
7. DONT TURN AWAY/BREAK OUT
8. CRISPY NUTS/Alright
9. MILK SNAKE/BROTHER
10. BURNING SOUL/ROCK'N ROLL TERRORIST
11. JERSEY DEVIL/NOWHERE
12. SKINHEAD GIRL/AMBITIOUS
13. THE MEANS/WHAT I WANT TO KNOW
14. GREST/今の先を
15. LEVIASUN/暁
16. 元気堂/俺のパンクストリート
17. NOPLAY/Break Out
18. ヤングキラー/「31」
19. THE NEGATIVE MIND DISTORTION/Let's go SHARL
20. FIREBIRDGASS/夜明-READY to BURST edition-
21. 殺助/ゼロ
22. 40winos/never too late
23. PUNiK/STAND UP!!


東京のインディーパンクシーンで活躍するバンドを中心としたコンピ。


実は発売時にTheトリコロールが収録されてたから買おうと思ってて忘れてたブツ。


ふと、ツイッターで何か良いバンドいないですかー?って問いかけたところ、このコンピ収録のバンドがけっこう出たので、勇気を振り絞って買ってみた。
まぁ、¥1000なので勇気を振り絞る程ではないのだが・・・w


・・・ってことで気になったバンドを少し・・・


BLOODSHOT FAMIGRIA・・・東京のとか言っていきなり大阪のバンドだけど・・・以前、大阪でライブを見た。そん時はRANCIDみたいだなーっ印象でした。本作収録の曲もそんな感じだけど、1分半弱という潔さが気に入ったよ。


VDX・・・何か聴いた事あるよーなメロディーのイントロだけど、メロディックでいいね。


BRASTERS・・・Oi?ストリートパンク?全く無知ですが、何でもいいや、カッコいいよ。


Theトリコロール・・・ロマンチックだぜー♪ってフレーズが耳に残るね。


滅流辮・・・読み方すら分からないです。ソフトコアって何だろうwけっこう好きですけど・・・


MILK SNAKE・・・元気ありますね。


BURNING SOUL・・・バンド名は聞いた事あったよ。ハードな感じをイメージしてたんだけど、スゴくPOPでビックリ。でもキャッチーでイイね。覚えやすいメロディーで思わず口ずさむもんね。このコンピで一番の発見かな。


SKINHEAD GIRL・・・ライブで盛り上がりそうな曲だね。


THE MEANS・・・こちらも以前、大阪でライブを見たんだけど、正直その時はあまりピンとこなかったんだけど、音源聴くとけっこういいね。洋楽的なオシャレ感があります。


元気堂・・・オレには若すぎるけど、ブルーハーツとか好きなんだろーなーってのが伝わってきます。


ヤングキラー・・・イントロ長いねwでも、キラいじゃないよ。


PUNiK・・・名前はよく聞きます。初めて聴いたけど、独特な感じですね。他の曲も聴いてみたいね。



昔はこういったコンピはけっこう出てたんだけど、最近はあまりないよね。

地方住みのオレは頻繁にライブハウスに行ける訳じゃないので、こういった安価なコンピはありがたいです。

願わくば、歌詞カードかバンドの紹介が付いてればグッドだったけどね。


なにわともあれ、こういったコンピは1曲でも気に入ったバンドがあればOKな訳で、そこからライブ行ったり、音源買ったりして掘り下げていくからね。

そういった意味でも、オレには十分刺激的だったよ。


オススメ度:★★★


(追記)
Theトリコロールの登生児さんより「TOKYO」の歌詞を教えて頂きました。

「TOKYO」
東京の女に騙されちまったぜ!
気持ち悪くなる程ロマンチックだぜ!
Sorryだベイベー!
I Love You!Kiss Me!

登生児さん、ありがとーございましたm(__)m



FIREBIRDGASS/THIS IS FIREBIRDGASS

FIRE3.jpg


FIREBIRDGASS/THIS IS FIREBIRDGASS

1.FIRE STARTER
2.SUNDIAL
3.パンクスは豚小屋で産まれた
4.ドッペルゲンガー
5.人間牧場
6.Little Boy
7.ENOLA GAY
8.ANTI
9.愛鈍脳
10.限界突破2017
11.YOU ONLY LIVE ONCE
12.ONE FOR THE ROAD


2枚のミニアルバムを経ての待望の1stフルレングスアルバム。


最初に言っておこう・・・


最高傑作である。


挨拶代わりのオープニングの「FIRE STARTER」で既にアドレナリン全開だ。


新緑の「SUNDIAL」はアレンジ的には、そんなに変わらないと思うけど、こっちの方が勢いあるかな。


本作は、過去の曲が多く新緑されているのだが、これがまた全て前作を上回っている。


新緑と言うと、大抵はオリジナル音源の方が良いパターンが多いのだが、FIREBIRDGASSに関しては、新緑の方が素晴らしいとオレは思う。
過去記事を見てもらえれば分かると思うけど、オリジナルも相当素晴らしいからね。それを上回るって、どんだけだよって感じ。


名曲「パンクスは豚小屋で産まれた」もイントロでニヤッとなるし、歌詞も少しだけ変わってるね。
この曲はホント好きだ。何て言うか序盤は淡々と歌われてるんだけど、そこがクール!
後半になるに連れて盛り上がってくる感じもイイね。


・・・で、曲間無しでこれまた名曲「ドッペルゲンガー」に繋がるところがカッコ良すぎる。


「まるで人間牧場ですね・・・全くその通り・・・」ってMCから入る「人間牧場」ヤバいね。
終わり方も素晴らしいです。


「ENOLA GAY」は相変わらず心に突き刺さる。


「ANTI」「愛鈍脳」「限界突破2017」で痛快にブッ飛ばした後のラスト2曲はけっこうメロウ&POPでビックリした。


「YOU ONLY LIVE ONCE」は何となく切ない感じで、オレの好きなメロディー。
こんなメロウでカッコいい曲作れるなんてスゲーなと。


ラストの「ONE FOR THE ROAD」は、もひとつビックリして「えっ?同じバンド?」って思うほどPOPな楽曲。
正直、最初聴いた時は面食らったけど、聴けば聴くほどドラマティック!


とにかくイイ意味で驚かされたよ。


また、アルバム全体を通してSEがとても効果的で、1枚のアルバムとしてとても完成されてます。
*無駄なSEは一切無いよ。


兎にも角にもオススメの1枚である。


オススメ度:★★★★★
フェイバリット:ALL!









過去のFIREBIRDGASSの記事はこちら



FIREBIRDGASS/living today

FIRE2.jpg


FIREBIRDGASS/living today

1.living today
2.ANTI
3.libido
4.無感
5.パンクスは豚小屋で産まれた
6.SUNDIAL
7.天国に一番近い島


先の「パンクスは豚小屋で産まれた」と一緒に連れて帰った彼らのセカンド音源。


「ANTI」は前作の「ドッペルゲンガー」同様、これまた強烈です。
「この世の全てにFUCK OFF~♪」のとこは中指立てずにはいられません。


前作のタイトル曲の「パンクスは豚小屋で産まれた」もここで収録。
高円寺って言葉を聴いただけで、地方のパンク好きはワクワクするものです。


「SUNDIAL」もカッコいいね。


ラストの「天国に一番近い島」がまた秀逸で、激しさと切なさが同居したグッドソングです。
「ちょっとの雨なら我慢できるだろっ♪」ってとこがとても好きだ。


衝撃度は前作には敵わないかもしんないけど、曲の広がりを見せた快作である。


オススメ度:★★★★
フェイバリット:②⑤⑥⑦



ANTI~天国に一番近い島



過去のFIREBIRDGASSの記事はこちら





プロフィール

punkhouse★nao

punkhouse★nao
HELLO,HELLO HERE'S THE PUNKHOUSE!
THIS IS A PUNK ROCKER!!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
最新記事
TWITER FOLLOW ME♪
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク